ニュース
» 2020年03月03日 11時59分 公開

PLEXTOR、リード最大3400MB/sを実現したPCIe接続対応SSD「M9P Plus」

アユートは、台湾PLEXTORブランド製のPCIe接続対応SSD「M9P Plus」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アユートは3月3日、台湾PLEXTORブランド製のPCIe接続対応SSD「M9P Plus」シリーズの取り扱いを発表、3月6日から順次販売を開始する。製品ラインアップは、PCIe内蔵型(HHHL)モデルの「M9PY Plus」、M.2接続対応型(ヒートシンク付き)の「M9PG Plus」、M.2接続対応型(ヒートシンクなし)の「M9PGN Plus」の3モデルを用意、それぞれに256GB/512GB/1TBタイプを取りそろえている。いずれも価格はオープン。

photo
photophoto M9PY Plus(上)、M9PG Plus(左下)、M9PGN Plus(右下)

 フラッシュメモリにキオクシア製96層3D NANDフラッシュ「BiCS4」を採用した内蔵型SSD。PCIe 3.0 x4接続に対応し、転送速度はリード最大3400MB/s、ライト最大2200MB/sとなっている。

平均故障間隔(MTBF)は150万時間で、5年間の長期保証を実現しているのも特徴だ。

関連キーワード

アユート | SSD | プレクスター | 3D NAND | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう