ニュース
» 2020年03月19日 12時02分 公開

HTC、高解像度表示に対応したVR HMD新モデル「VIVE Cosmos Elite」

HTC NIPPONは、高解像度表示をサポートするVR HMD「VIVE Cosmos Elite」の国内販売を発表した。

[ITmedia]

 HTC NIPPONは3月19日、高解像度表示をサポートするVR HMD「VIVE Cosmos Elite」の国内販売を発表、3月27日に販売を開始する(3月18日から予約販売を開始)。価格は10万9990円だ(税別)。

photo VIVE Cosmos Elite

 同社製VR HMD「VIVE Cosmos」を基に機能拡張を行った上位製品。VIVE Cosmosは外部センサー不要でトラッキングを実現していたが、今回のモデルはセンサーの「ベースステーション1.0」を付属しており、正確な外部トラッキングを利用可能となっている。

 HMD側の基本仕様はVIVE Cosmosに準じ、パネル解像度2880×1700ピクセル(片目1440×1700ピクセル)/リフレッシュレート90HzのLCDパネルを搭載。グリップタイプのコントローラー2基も付属している。


 またHTC NIPPONは、従来モデル「VIVE Pro Eye」の価格改定を実施、3月4日から16万2880円(従来価格は18万6120円)での提供を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう