ニュース
» 2020年04月07日 13時26分 公開

エレコム、メッシュ接続をサポートした11ac対応無線LANルーター

エレコムは、メッシュネットワークの構築が可能な11ac対応無線LANルーターセット「WMC-2HC-W」を発売する。

[ITmedia]

 エレコムは4月7日、メッシュネットワークの構築が可能な11ac対応無線LANルーターを発表、4月下旬に販売を開始する。ラインアップは無線LANルーターと専用中継器をセットにした「WMC-2HC-W」と、無線LANルーター単体モデル「WMC-C2533GST-W」の2製品を用意した。予想実売価格はそれぞれ1万8800円、1万2800円だ(ともに税別)。

photo WMC-2HC-W

 IEEE 802.11ac接続をサポートした無線LANルーターで、最大で1733Mbps(理論値)の転送に対応。専用子機と組み合わせることで無線LANの送受信範囲を大きく拡大できるメッシュネットワーク接続を実現している。ルーターと中継器は出荷時にペアリング設定済みで、自動的にメッシュ接続を利用可能だ。

 有線ポートはギガビット対応×5(WAN側×1、LAN側×4)を搭載(中継器はLAN×4のみ)。IoT機器の保護にも対応したトレンドマイクロ製セキュリティ機能の「スマートホームネットワーク」も標準で装備している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう