ニュース
» 2020年04月16日 13時54分 公開

TP-Link、実売税別3000円台でフルHD録画に対応したネットワークカメラ

ティーピーリンクジャパンは、低価格帯を実現したネットワークカメラ「Tapo C100」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは4月16日、低価格帯を実現したネットワークカメラ「Tapo C100」を発表、5月13日に販売を開始する。予想実売価格は3600円(税別)。

photo Tapo C100

 1080p/15fpsでの録画に対応したエントリークラスのネットワークカメラ。同社製モデルの「Tapo C200」と異なりパン/チルト(首振り)機能を省略することで低価格帯を実現している。

 接続は2.4GHz帯無線LANに対応、microSD(最大128GB)への録画にも対応する。夜間撮影に対応したナイトビジョンモード、動体検知による通知機能なども利用可能だ。


photo

 この他、IEEE 802.11acに対応したUSB 3.0接続型の無線LAN子機「Archer T3U Plus」も合わせて販売が開始される。5GHz帯最大867Mbps、2.4GHz帯最大400Mbps(ともに理論値)の接続をサポートするモデルだ。予想実売価格は2800円(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう