プロナビ
ニュース
» 2020年05月01日 11時00分 公開

プラネックスコミュニケーションズ、テレワークでも使えるフルHDWebカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、USB接続が可能なフルHD対応のWebカメラ「USB-CAM01」を5月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、想定売価は3980円(税込)。カメラヘッドが110度、クリップスタンドが180度回転できる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは、USB接続が可能なフルHD対応のWebカメラ「USB-CAM01」を5月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、想定売価は3980円(税込)。

「USB-CAM01」

 本製品は、カメラヘッドが110度、クリップスタンドが180度回転できる。また、クリップスタンドの底部には三脚用のネジがあり、カメラ用の三脚に取り付けることが可能だ。

 小型三脚を机に置いてWebカメラを設置すれば高さを自由に変えられるため、視線の高さに合わせたセッティングが可能となっている。

 最大フレームレートは30fpsで解像度はフルHD(1920×1080)。200万画素のCMOSセンサーを搭載する。対応OSは、Windows 7以降、Mac OS X 10.7以降、Linux 2.6.24以降だ。

 USB規格は2.0に対応し、サイズは約118(幅)×43(奥行き)×33(高さ)mm(クリップスタンド含む)。ケーブルを含む重さは約107g。

プラネックスコミュニケーションズ 角度調整や三脚への取り付けも可能だ

 同社はこの他にも、「コロナに負けるな!」をテーマに、コロナ対策特設ページをオープンした。店舗の休業やテレワークから、休校中の子どもの見守り、オンライン飲み会まで、さまざまなシーンで同社製品を活用してもらえるように、情報提供していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう