プロナビ
ニュース
» 2020年06月11日 13時01分 公開

キヤノンMJ、モバイルワークにも適したA4出力対応のモバイルプリンタ

キヤノンマーケティングジャパンは、小型軽量筐体を採用したA4出力対応のモバイルプリンタ「BP-F400」を発表した。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは6月11日、小型軽量筐体を採用したA4出力対応のモバイルプリンタ「BP-F400」の発表を行った。発売時期は2020年11月中旬の予定で、価格はオープン、予想実売価格は9万円の見込みだ(税別)。

photo BP-F400

 本体サイズ254(幅)×55(奥行)×30(高さ)mm、重量約580gのコンパクト筐体を実現したモバイルプリンタで、インクカートリッジを用いないダイレクトサーマル方式を採用した。最大解像度は300dpiで、内蔵バッテリーにより約600枚の印刷を行える。

 接続インタフェースはUSB有線接続およびIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2を利用可能だ。対応OSはWindows/Android(USB有線接続は非対応)/iOS(Bluetooth/USB有線接続は非対応)。

photophoto

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう