ニュース
» 2020年07月17日 15時27分 公開

プリンストン、バーチャルサラウンド機能も備えたヘッドセットスタンド

プリンストンは、バーチャルサラウンド機能を登載するヘッドセットスタンド「UP-HSSD」を発売する。

[ITmedia]

 プリンストンは7月17日、バーチャルサラウンド機能を登載するヘッドセットスタンド「UP-HSSD」を発表、7月21日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は4073円だ(税別)。

photo UP-HSSD

 ヘッドセットを吊り下げて設置できるUSB接続対応のスタンドで、3.5mmアナログ接続とUSBポート×2を搭載。バーチャルサラウンド機能を備えており、アナログ接続対応の汎用ヘッドフォン/ヘッドセットでバーチャル7.1chサラウンドサウンドを楽しむことが可能だ。

 台座部にはLED発光ギミックを内蔵している。本体サイズは118(幅)×132(奥行き)×248(高さ)mm、重量は325g。

関連キーワード

ヘッドセット | サラウンド | スタンド | USB


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう