ニュース
» 2020年07月20日 11時11分 公開

ポインティングスティック付きのメカニカルキーボードが登場!古田雄介のアキバPick UP!(3/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]

品薄を埋めてくれるかも――玄人志向の1万円切り電源も店頭に並ぶ

 電源ユニットでは、玄人志向から80PLUS BRONZE認証を取得したモデルも登場している。定格650Wの「KRPW-BR650W/85+」と定格550Wの「KRPW-BR550W/85+」で、価格は8000円強と7000円強だ。

KRPW-BR650W/85+ 玄人志向「KRPW-BR650W/85+」と「KRPW-BR550W/85+」

 入荷したTSUKUMO eX.は「低価格でミドル容量の電源ユニットながら、PCIe補助電源(6+2ピン)コネクターを2本用意しています。このあたりの容量を求める人も多いので、売れ行きに期待したいですね」と話していた。

 電源ユニットは新型コロナの影響により一部のラインで品薄傾向が長く続いているが、「低価格でミドル容量」はまさにそこに該当する。「もっとも枯渇したのは550W〜650Wの低価格なプラグイン電源です。今回の2モデルはプラグインではありませんが、価格や容量的には待っていた人も多そうです」(同店)という。ただし、入荷数は多くのショップで潤沢とまではいえないとのことだった。

KRPW-BR650W/85+ 2020年3月に撮影したTSUKUMO eX.の低価格電源ユニットの棚。550/650Wモデルの在庫が抜け落ちていた

 最後に、新たな18TB HDDを見ていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.