プロナビ
レビュー
» 2020年08月13日 12時00分 公開

キングジム「フリーノ」は果たして買いか?(後編)6.8型のE Inkデジタルノート(2/3 ページ)

[山口真弘,ITmedia]

ドキュメント機能:電子書籍は読める? PDF表示の制限は?

電子書籍は読める?

 前述のように電子書籍アプリのインストールは行えないが、PDFであれば標準のビューアを使って読める。今回は試していないが、EPUB形式のファイルも表示できるとされている。

 ただし、右とじに対応していないので、縦書き書籍やコミックなど、右とじのコンテンツは、左右スワイプでのページめくりに違和感がある。左とじの書籍、技術書などを読むには役立つだろう。

PDFの利用で制限はある?

 試した限り、いくつかの制限がある。1つはパスワード付きPDFを開けないことだ。具体的には、開こうとした時点で「PDF Readerが停止しました」というメッセージとともにアプリがハングアップする。

フリーノ パスワード付きPDFを開こうとすると、このようにハングアップする

 また注釈機能として、ハイライト/取り消し線/下線を追加できる他、Adobe Acrobatで記入した一般的な注釈ツール(テキストボックス、線、矢印、楕円(だえん)など各種図形)も表示可能だが、ノート注釈および各注釈ツールに追加したコメントはその内容を表示できない。

 そのため、注釈ツールを使って修正指示を書き込んだPDFは、本製品上では内容を把握できない。もともとパーソナルユース向けの製品ではあるが、こうした仕様ゆえ業務で使うのは難しいだろう。

フリーノ PDFに記入されたノート注釈は、そのアイコンは表示されるものの、肝心の注釈コメントを表示できない

カレンダー機能:テキストで記入できる? 外部連携は?

入力できるのは手書きメモだけ? テキストでの入力は?

 カレンダーに入力できるのはデジタルペンを使った手書きメモに限定され、キーボードからテキスト入力を行うことはできない。アナログの手帳に時間や場所、内容などを小さい文字で書き連ねるイメージだ。作成したノートをひもづける機能もある。

フリーノ カレンダーは月次ビューのみ。画面を横向きに表示することも可能だ
フリーノ 予定として記入できるのは手書きメモに限られ、テキストでは入力できない

外部カレンダーと連携できる?

答え:ノー

 本製品のカレンダーは単体で完結しており、Googleカレンダーなどの外部カレンダーとは連携できない。前述のように手書きメモしか記入できないという事情はあるにせよ、完全にスタンドアロンとなるため、用途はやや限られる。

カレンダーの表示ビューは月次カレンダーのみ?

 表示は月次カレンダーに限定されており、日次/週次などのビューに切り替えることはできない。ただし、カレンダーを日曜始まりから月曜始まりに切り替えることはできる。細かい配慮で、個人的には非常にありがたい。

外部連携機能:Dropbox連携での制限は? 自動同期はできる?

PCへのデータ転送はどんな方法がある?

 3通りの方法がある。1つはケーブルでPCと直接接続し、ドラッグ&ドロップで転送する方法だ。もう1つはmicroSDカード経由でやり取りする方法で、最後はDropboxを使って転送する方法となる。

 機能によってはこれらの選択肢が制限されることがあり、例えばスクリーンショットはツール内にある「Images」でのプレビュー表示はできるが、microSDカードへの移動や、Dropboxでのアップロードはできない。またノートはそのままでは「.note」という形式でアップロードされるため、PCで開くのなら「.pdf」「.png」への変換が必要になる。

フリーノ 本体メモリの他、microSDカードおよびDropboxにデータを保存できる
フリーノ 本製品で作成したノートをPCで開く場合、「.pdf」または「.png」に変換してからアップロードする必要がある

Dropboxの機能に制限はある?

 連携設定の画面はAndroidそのものなのだが、機能にはかなりの制限がある。1つは対象となるのがノートとドキュメントだけで、それ以外、例えばスクリーンショットのアップロードは行えない。また、フォルダー単位の自動同期はできず、アップロード/ダウンロードは全て手動となる。

 その他、ノートとドキュメントをそれぞれ別のアプリとして連携するので、両方を連携したければ連携設定を2度行う必要がある(余談だが、これを逆手に取って、ノートとドキュメントで異なるDropboxアカウントに連携させるというトリッキーなこともできる)。

フリーノ Dropboxとの連携画面はAndroidの画面そのものだ。アプリ名に「Freno_Notes」とあるように、ノートとドキュメントは別々に(つまり2度)連携設定を行う
フリーノ 自動同期ではなく、あくまでもバックアップという位置付けだ。iOS/Androidタブレットのようなシームレスさはない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.