ニュース
» 2020年08月22日 06時00分 公開

6TB HDDが1万円切り&ゲーム用1TB microSDXCが2.5万円!古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

夏休みモードが続くアキバは、大容量HDDやSSDの特価が目立っている。その中で、大容量microSDXCカードの新製品も注目を集めている。

[古田雄介,ITmedia]

 今週末のセールでは、ストレージ系が目立っていた。

 例えば、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、Seagateの3.5インチHDD「Barracuda」シリーズの6TBモデルが9980円、4TBモデルが7480円、サムスンの2.5インチSATA SSD「860EVO」シリーズの500GBモデルが7980円(いずれも税込み、以下同)となるなど、1万円以下の目玉が複数見つかる。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の週末特価POP
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 こちらはSSDの特価POP

ゲーム向け1TB microSDXCカードが週末に早速値下げ

 その中で、最近は大容量microSDXCカードも内蔵ストレージに近い扱いで人気を集めているという。テクノハウス東映は「車搭載カメラやスマホ、タブレットなどで実質的に内蔵ストレージを増量する意図で大容量タイプを探されている方は多いですね」と話していた。

 ちょうど、今週はLexarからスマホやゲーム機向けのmicroSDXCカード「LMSPLAY001T-BNNNC」が登場した。Application Performance Class 2に準拠しており、最大リード速度は毎秒150MBとなる。価格は2万5800円だったが、22日からは2万4800円に値下げして取り扱うという。

LMSPLAY001T-BNNNC Lexar「LMSPLAY001T-BNNNC」

 続いて、ついに展示が始まったコラボ製品を見ていこう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.