ニュース
» 2020年08月27日 16時07分 公開

インバースネット、Windows 10 Proを搭載した着脱キーボード付き2in1タブレット

インバースネットは、着脱キーボード付きの10.1型WindowsタブレットPC「FRT220P」を発売する。

[ITmedia]

 インバースネットは8月27日、着脱キーボード付きの10.1型WindowsタブレットPC「FRT220P」を発表、本日販売を開始する(出荷は9月中旬から順次)。価格は3万2800円だ(発売記念価格は2万9800円、ともに税別)。

photo FRT220P

 1280×800ピクセル表示対応の10.1型液晶ディスプレイを採用したタブレットPCで、CPUに Celeron N3350(2コア、1.1GHz/最大2.4GHz)を搭載。OSとしてWindows 10 Proを導入している。

 メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。IEEE 802.11ac無線LAN、miniHDMI出力なども備えた。また着脱式のキーボードカバーも付属しており、ノートPC風スタイルでも利用が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.