ニュース
» 2020年02月05日 14時44分 公開

富士通、耐衝撃&防水設計の10.1型Windowsタブレット

富士通クライアントコンピューティングは、堅牢デザイン筐体を採用した10.1型WindowsタブレットPC「WQ2/E1」を発表した。

[ITmedia]

 富士通クライアントコンピューティングは2月5日、堅牢デザイン筐体を採用した10.1型WindowsタブレットPC「WQ2/E1」を発表、同社直販「WEB MART」限定で販売を開始した。カスタムメイド価格は10万3400円から。

photo
photophoto WQ2/E1

 文教向けモデルとして発売された「ARROWS Tab Q」シリーズをベースにした製品で、1920×1200ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵。10点マルチタッチ操作に加え付属スタイラスでのペン入力にも対応した。筐体は防水(IPX5/7/8)、防塵(IP5X)機能とMIL規格準拠の堅牢性を備えている。

 CPUはCeleron N4000/同 N4100を選択可能。メモリは最大8GB、ストレージは最大eMMC 256GBを内蔵、OSは標準でWindows 10 Pro 64bitを導入した。またノートPC風スタイルで利用可能になる専用オプション「軽量スリムキーボード」なども任意に選択できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう