PC USER Pro
ニュース
» 2019年01月22日 11時44分 公開

富士通、使い勝手を向上した文教向けタブレットなど法人PC計7シリーズを発売

富士通は、法人向けPCのラインアップ改訂を発表、新モデル7シリーズ11機種の販売を開始する。

[ITmedia]

 富士通は1月22日、法人向けPCのラインアップ改訂を発表、本日から新モデル7シリーズ11機種の販売を開始する。

photo FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VE、同 Q509/VB

 文教/法人向けタブレットPCとしては、防水防塵(じん)機能を備える10.1型Windowsタブレット新モデル「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VE」「同 Q509/VB」を発表した。今回のモデルではCPUの改訂で処理速度の向上を実現するとともに、充電機能も改善し1時間で約80%の充電が可能となっている。予想実売価格はともに9万7200円から(税別、以下同様)。

 この他、ノートPCの「LIFEBOOK」、デスクトップPCの「ESPRIMO」、ワークステーションの「CELSIUS」のラインアップも強化。本体幅55mmの超コンパクト筐体を採用するデスクトップPC「ESPRIMO Q558/V」は第8世代Coreプロセッサの導入も行われている。

製品名 希望小売価格(税別) 提供開始時期
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VE 9万7200円から 2019年2月上旬から
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VB 9万7200円から
LIFEBOOK S938/V 33万3600円から 2019年4月下旬から
LIFEBOOK S937/V 27万8500円から
LIFEBOOK U938/V 22万9800円から
LIFEBOOK A748/V 25万7800円から
LIFEBOOK A747/V 23万2100円から
LIFEBOOK A577/V 17万9600円から
ESPRIMO D588/V 16万2300円から 2019年4月下旬から
ESPRIMO Q558/V 14万6000円から
CELSIUS J580 23万3800円から 2019年4月下旬から

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう