ニュース
» 2020年11月09日 13時22分 公開

ZOTAC、第10世代Core+GeForce RTXを搭載した超小型デスクトップ「ZBOX E」

ゾタック日本は、第10世代CoreプロセッサとGeForceを標準搭載した超小型デスクトップPC「ZBOX E」シリーズ3製品を発売する。

[ITmedia]

 ゾタック日本は11月9日、第10世代CoreプロセッサとGeForceを標準搭載した超小型デスクトップPC「ZBOX E」シリーズ3製品を発表、本日から同社直販ショップで販売を開始する。

photo
photophoto ZBOX Eシリーズ

 いずれも本体サイズ210(幅)×203(奥行き)×62.2(高さ)mmの省スペース筐体を採用したデスクトップPC。ラインアップは、Core i5-10300HとGeForce RTX 2060を搭載した「EN052060C」、Core i7-10750HとGeForce RTX 2070 SUPERを搭載した「EN072070S」、Core i7-10750HとGeForce RTX 2080 SUPERを搭載した「EN072080S」を取りそろえた。

 いずれもメモリ16GBと512GB NVMe SSDを内蔵。小型モデルながらも最大画面のマルチディスプレイ出力に対応し、有線LANポート×2(ギガビット×1、2.5GbEポート×1)とWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)も利用可能だ。

 販売価格はEN052060Cが16万8000円、EN072070Sが19万8000円、EN072080Sが25万8000円だ(送料込み/税別、以下同様)。


 この他、2020年8月に発表されていたCore i7-10750H/Quadro RTX 3000搭載ベアボーンキット「QCM7T3000」にメモリ16GB/512GB NVMe SSDを内蔵したモデル(型番:ZBOX-QCM7T3000-J1-W2B)も合わせて販売が開始される。販売価格は24万8000円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう