ニュース
» 2020年12月14日 16時31分 公開

中国KIPERLINEがWi-Fi対応で2万円台のモバイル液晶ディスプレイを発売

中国KIPERLINEは、ワイヤレス接続に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KL SKYLINE GEN-9」を発売する。

[ITmedia]

 中国KIPERLINEは、ワイヤレス接続に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KL SKYLINE GEN-9」を発売する。価格は2万630円(同社公式ページでの予約販売価格は1万8566円)。

photo
photophoto KL SKYLINE GEN-9

 1920×1080ピクセル表示に対応したIPSパネル採用のモバイル液晶ディスプレイ。映像入力としてMini HDMIおよびUSB Type-C接続をサポートする他、Wi-Fiを用いたワイヤレス接続にも対応しているのが特徴だ。

 Wi-Fi無線接続はWindows/MacおよびiOS/Androidデバイスのサポートをうたっており、WindowsではOS標準機能で、macOSでは“Air Play”での無線接続が可能だとしている(無線接続における対応OSなどの詳細については現時点では公開されていない)。

photo

 本体サイズは359(幅)×10(奥行き)×261(高さ)mm、重量は0.9kgだ。

関連キーワード

IPS方式 | ディスプレイ | 無線 | HDMI | USB Type-C


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう