ニュース
» 2021年01月23日 06時00分 公開

「20日からはRadeon RX 5700系が人気です」――マイニングのトレンド変化に機敏に反応するアキバ古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

暗号資産のレートが下落した後も、マイニング需要は変化しながら続いているという。一方で、「マイニングブームが来ても来なくても、とにかくモノがない!」との苦しいコメントも聞いた。

[古田雄介,ITmedia]

 売れ筋のCPUやグラフィックスカードの品薄傾向は先週からますます深刻化している。

Ryzen 5000やGeForce RTX 3080搭載カードはほぼ払底

 週末には、CPUで人気のRyzen 5000シリーズはほとんどのショップで全ラインアップに売り切れの札が貼られており、GeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードの在庫を見かけることもなかった。

ドスパラ秋葉原本店 ドスパラ秋葉原本店のレジシートに貼られたお知らせ
パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの売り切れPOP

 その中でマイニング需要は続いているが、1月20日に米国で新政権が発足して暗号資産のレートが全般的に下がったことを受け、人気のGPUにも変化が生じているようだ。あるショップは「Radeonでいえば、RX 6000シリーズだと元がとれるまでかなりかかるレートになったので、20日以降はより効率的なRX 5700 XT/5700搭載カードに人気がより集中するようになりましたね。GeForceはRTX 3060 TiやRTX 2060あたりが人気でしたが、なかなかモノがなく……。いずれにしろ、ちょっと下のクラスにトレンドがシフトした感じです」と詳細に伝えてくれた。

 グラフィックスカードの購入を1人1枚と限定しているショップも多いが、供給が停滞しているため、需要に対応しきるのは難しい状況だ。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「マイニング需要の変化もあると思いますが、何しろモノがないですからね。売り場では体感しようがないところがあります」と話していた。

パソコン工房 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店のグラフィックスカードの棚。モノがないのでGeForce RTX 3080の枠は一旦外されている
TSUKUMO eX TSUKUMO eX.のグラフィックスカード売り場。購入は1人1枚限定とのお願いが貼られている

 その他のパーツはどのような状況なのだろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう