ニュース
» 2021年01月29日 13時29分 公開

CORSAIR、高耐久仕様の光学式キースイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは、CORSAIR製メカニカルゲーミングキーボード「K100 RGB OPX」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは1月29日、CORSAIR製メカニカルゲーミングキーボード「K100 RGB OPX」の取り扱いを発表、2月6日に販売を開始する。予想実売価格は3万4650円。

photo
photophoto K100 RGB OPX

 USB接続に対応したゲーミングキーボードで、1.5億回のキーストローク耐久性を実現した独自の光学メカニカルスイッチ“CORSAIR OPX RGB”を採用。また通常のゲーミングキーボードよりも応答速度を高めた4000Hzのポーリングレートを実現しているのも特徴だ。

 日本語配列(かな刻印なし)を採用、マクロ用キー×6も装備する。キーキャップには摩耗に強いPBT樹脂を採用した(マクロキーのみABS樹脂)。またキーボード左上側にはバックライトやメディアコントロールなどを任意に割り当てできる“iCUEコントロールホイール”も内蔵している。

 マグネット着脱式のリストレストも付属。本体サイズは470(幅)×166(奥行き)×38(高さ)mm(リストレストを含まず)、重量は約1.35kg。


photo HS70 BLUETOOTH

 この他、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「HS70 BLUETOOTH」の取り扱いを発表、2月6日に発売する。予想実売価格は1万3970円。

 Bluetooth無線接続に対応したゲーミングヘッドセットで、50mm径のネオジウムドライバを採用。USBおよび3.5mmアナログ有線接続にも対応しており、Bluetooth接続と有線接続の同時利用も可能となっている。内蔵バッテリー駆動時間は約30時間だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう