ニュース
» 2021年03月04日 15時13分 公開

Razer、光学式キースイッチを採用したテンキーレス/日本語配列ゲーミングキーボード

米Razerは、光学式キースイッチを採用したテンキーレス仕様のゲーミングキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition JP」を発売する。

[ITmedia]

米Razerは3月4日、光学式キースイッチを採用したテンキーレス仕様のゲーミングキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition JP」を発表、3月12日に販売を開始する。予想実売価格は1万2709円(税別)。

photo
photo Razer Huntsman Tournament Edition JP

 USB有線接続に対応したゲーミングキーボードで、テンキーレスの日本語配列を採用したモデル。光学式キースイッチを採用しているのも特徴で、高速な入力と高い耐久性を実現している。

 フルカラー発光に対応したLEDバックライト機能も装備(Razer Chromaによる発光制御にも対応)、5種類のプロファイルを記録できるオンボードメモリも内蔵している。本体サイズは362(幅)×140(奥行き)×37(高さ)mm、重量は約752g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう