ニュース
» 2019年11月26日 16時11分 公開

Razer、立体音響技術「THX Spatial Audio」対応のUSBヘッドセットなど4製品 ネコミミモデルも

米Razerは、THX Spatial Audio対応USBヘッドセット「Razer Kraken Ultimate 7.1」など計製品を発表した。

[ITmedia]

 米Razerは11月26日、THX Spatial Audio対応USBヘッドセット「Razer Kraken Ultimate 7.1」「Razer Kraken Kitty」を発表、11月29日に販売を開始する。

photo Razer Kraken Ultimate 7.1

 Razer Kraken Ultimate 7.1はUSB接続に対応したゲーミングヘッドセットで、立体音響技術「THX Spatial Audio」(対応OSはWindows 10)に対応。水平方向だけでなく上下方向からの音を楽しむことが可能となっている。予想実売価格は1万6800円だ。

photo Razer Kraken Kitty

 Razer Kraken KittyもTHX Spatial Audioに対応したUSBゲーミングヘッドセットで、ネコミミ状のLED発光ギミックを搭載しているのが特徴。専用ソフトの「Streamer Companion」を用いることで、“フォロワーの増加”“プレゼント受け取り”などのアクションに応じた発光パターンを楽しめる。カラーバリエーションはBlackとQuartzの2カラーを用意、ともに価格は1万9800円。

photo
photo Razer Kraken X USB(上)、Razer Tetra(下)

 この他、バーチャル7.1chサラウンドサウンドに対応したUSBヘッドセット「Razer Kraken X USB」、ボイスチャットなどに向く片耳タイプのアナログヘッドセット「Razer Tetra」も合わせて発売される。価格はそれぞれ6980円、3980円だ。


photo

photo Razer Nari Ultimate - Overwatch Lúcio Edition(上)、Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lúcio Edition(下)

 また、対戦アクションゲーム「Overwatch」とコラボレーションしたゲーミングヘッドセット「Razer Nari Ultimate - Overwatch Lúcio Edition」、マウスパッド「Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lúcio Edition」の2製品を11月29日に発売する。価格はそれぞれ2万9800円、3980円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう