速報
» 2019年10月30日 09時04分 公開

Razer、ゲームでの遅延削減に特化した無線イヤフォンを約1万3000円で発売へ

ゲーム関連製品で知られるRazerが、完全無線のBluetoothイヤフォンを発売した。iPhoneとAndroidでのゲームプレイでレイテンシをわずか60msに抑えるのが特徴。日本での販売価格は1万3000円前後になる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ゲームPCやアクセサリで知られる米Razerは10月29日(現地時間)、スマートフォンでのゲームプレイに特化した完全無線イヤフォン「Razer Hammerhead True Wireless Earbuds」を発売した。日本の公式サイトでの販売価格は1万2988円となっているが、同社に確認したところ、日本での発売時期と価格はまだ調整中とのことだ。

 razer 1

 形状は米Appleの初代AirPodsのように“うどん”部分があり、色は黒のみ。Razerはヘッドフォンやイヤフォンも販売しているが、完全無線のBluetoothイヤフォンはこれが初製品だ。

 最大の特徴は、iPhoneあるいはAndroidスマートフォンでゲームをプレイする際、専用アプリで「ゲームモード」に設定すると、入力レイテンシが60ミリ秒に短縮できる点だ。音声が途切れずにスマートフォンと常に同期するので、快適にゲームを楽しめるとしている。Bluetooth 5.0のカスタマイズ版でこの機能を開発したという。

 razer 2 入力レイテンシが60ミリ秒に

 バッテリー持続時間は競合製品よりやや短く、1度の充電で3時間。専用充電ケースは1回の充電でイヤフォンを4回充電できる。専用充電ケースはUSB Type-C対応だ。

 razer 3 専用充電ケース

 タッチコントロールで音楽の再生、一時停止、曲飛ばし、通話の応答、拒否、終了などが可能だ。

【更新履歴:2019年10月30日午後7時20分 当初日本でも発売中(在庫切れ)としていましたが、確認したところまだ発売していないとのことでした。お詫びして訂正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう