ニュース
» 2021年04月09日 12時52分 公開

TSUKUMO、Quadro搭載クリエイターPCに第11世代Coreモデル

Project Whiteは、第11世代CoreプロセッサとQuadroを標準で搭載したクリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。

[ITmedia]

Project Whiteは4月9日、第11世代CoreプロセッサとQuadroを標準で搭載したクリエイター向けデスクトップPC計3モデルの販売を開始した。

photo QM5J-A211T

 クリエイター向けをうたったデスクトップPCで、販売ラインアップとして Core i5-11400搭載ミニタワー型モデル「QM5J-A211T」、Core i5-11400搭載ミドルタワー型モデル「QA5J-B211/T」、Core i7-11700搭載ミドルタワー型モデル「QA7J-C211/ZT」、Core i9-11900K搭載ミドルタワー型モデル「QA9J-D211/ZT」の4構成を用意した。

 いずれもグラフィックスカードは標準でQuadro P620を装備、カスタマイズによりQuadro RTX 8000まで(ミニタワーモデルのQM5J-A211TはQuadro RTX 5000まで)の選択が可能となっている。

 標準でメモリは16GBを内蔵。ストレージはミドルタワー型モデル3製品が500GB NVMe SSD+1TB HDDを、ミニタワー型のQM5J-A211Tは500GB SSD(およびDVDスーパーマルチドライブ)を内蔵した。OSはWindows 10 Pro 64bitだ。

 標準構成価格はQM5J-A211Tが12万9800円、QA5J-B211/Tが14万9800円、QA7J-C211/ZTが18万9800円、QA9J-D211/ZTが22万9800円(いずれも税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう