ニュース
» 2021年04月21日 04時00分 公開

Appleが新しい「Apple TV 4K」を5月後半に発売 プロセッサを強化して高速化 新しいリモコンも

Appleが、第2世代の「Apple TV 4K」を発売する。4K/60HzのHDR動画に対応した他、新しいリモコン「Siri Remote」を採用するなど操作性を向上している。

[井上翔,ITmedia]

 Apppleは4月20日(米国太平洋時間)、セットトップボックス「Apple TV 4K」の新モデル(第2世代)を発表した。日本のApple Storeにおける販売価格は、32GBストレージのモデルが2万1800円、64GBストレージのモデルが2万3800円で、4月23日から予約を受け付け、5月後半に発売される予定だ。

Apple TV 4K 新しいApple TV 4K
主な特徴 新しいApple TV 4Kの主な特徴

 新しいApple TV 4Kでは、iPhone 12シリーズと同じ「A12 Bionicプロセッサ」を採用することで動作レスポンスを改善し、4K(3840×2160ピクセル)におけるHDR(ハイダイナミックレンジ)動画の最高フレームレートを従来モデルの2倍(30fps→60fps)に引き上げた(4KハイフレームレートHDR)。また、iPhoneを使ったカラーバランス調整機能を新たに搭載している。

 映像出力端子は、4K/60Hz出力も可能なHDMI 2.1となっている。より高速なWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)での通信に対応し、有線LAN(1000BASE-T)ポートも備える。HDRは「HDR10」と「Dolby Vision」に対応している。「Dolby Audio」も利用可能だ。

カラーバランス調整機能 iPhoneを使ってカラーバランスを取る機能を搭載

新型リモコン「Siri Remote」

 新しいApple TV 4KとApple TV HDには、新型のリモコン「Siri Remote」が付属する。音声エージェント「Siri」を使いやすくする工夫が凝らされており、タッチパッドがタッチ操作対応の「クリックパッド」に改められている。TVなどを制御するためのIR(赤外線)送信機能も備えている。

 Siri Remoteは第1世代のApple TV 4KやApple TV HD(第4世代Apple TV)でも利用できる。単品販売時の税込み価格は6500円だ。

新しいリモコン Siri Remote

4K非対応モデルは「Apple TV HD」としてリモコンを一新

 4K非対応モデルは、従来モデル(第4世代)が「Apple TV HD」として継続販売される。ただし、リモコンはSiri Remoteに置き換えられる。

 Siri Remote付きのApple TV HDは、新しいApple TV 4Kと同様に4月23日から予約を受け付け、5月後半に発売される予定だ。日本のApple Storeにおける税込み販売価格は1万7800円となる。

Apple TV HD Apple TV HD(第4世代Apple TV)は、リモコンをSiri Remoteに置き換えた上で継続販売される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう