ニュース
» 2021年04月21日 04時45分 公開

iMacがM1チップを搭載し23.5型にフルモデルチェンジ――キーボードも3タイプから選択可能7色のカラバリで展開

Appleが、M1チップを搭載した新型iMacを発表し、4月30日から注文を受け付ける。発売は5月後半で、8コアGPUの上位モデルが税込み19万9800円〜、7コアGPUの下位モデルは税込み15万4800円〜となっている。

[田中宏昌,ITmedia]

 Appleは4月20日(米国太平洋時間)、オールインワン型Macの「iMac」をフルモデルチェンジした。8コアCPUと8コアGPU/8GBメモリ/512GB SSD/の上位モデルが19万9800円〜、ストレージを256GBにしたモデルが17万7800円〜、8コアCPUと7コアGPU/8GBメモリ/256GB SSDの下位モデルが15万4800円〜(いずれも税込み)で、4月30日から注文を受け付ける。発売は5月後半の見込みだ。

M1 iMac M1チップを内蔵して新しく生まれ変わった「iMac」

4.5Kの23.5型iMacは7色のボディーカラーで3モデルを用意

 新たに登場したのは、M1チップを搭載した4.5Kの画面解像度を備えた23.5型iMacで、VESAマウントアダプターを備えたモデルも別途選択可能だ。ブルー/グリーン/ピンク/シルバー/イエロー/オレンジ/パープルのボディーカラーが用意され、液晶ディスプレイはP3の色域をカバーし、輝度は500ニトでTrue Toneテクノロジーに対応する。また、6つのスピーカーを内蔵してDolby Atomsをサポートしている。

 ボディーサイズは約54.7(幅)×14.7(奥行き)×46.1(厚さ)cm、重量は約4.48kg(下位モデルは約4.46kg)で、OSはmacOS Bif Surだ。

M1 iMac 7色のボディーカラーが用意される。下位モデルはブルー/グリーン/ピンク/シルバーの4色展開となる
M1 iMac 低消費電力のM1チップの採用により、基板サイズは大幅に小型化された
M1 iMac 2基の冷却ファンで効率的にシステムを冷やす
M1 iMac 低反射コーティングが施された23.5型の液晶ディスプレイは4480×2520ピクセル(218ppi)の高解像度をサポートする
M1 iMac 従来のiMac(左)からさらに薄型化され、ほぼ板状(約11.5mm)になったのが分かる
M1 iMac 新型iMacの内部
M1 iMac ディスプレイ下部に内蔵されたスピーカー

Face Time HDカメラに強化し3タイプのキーボードを用意

 8コアCPU/8コアGPU(下位モデルは7コアGPU)、16コアのNeural Engineを内蔵したM1チップを搭載することで、従来のiMacからCPUが85%、GPUも2倍、機械学習は3倍高速になったという。

 液晶ディスプレイ上部に内蔵した内蔵カメラも1080pのFace Time HDカメラとなり、3アレイのマイクと共にM1チップのISP(画像信号プロセッサ)と密接に連携して、画質や音質を大幅に向上させている。

M1 iMac M1のISPで1秒間に1兆回以上の演算を行い、Neural Engineで露出やホワイトバランスを調整することで美しい映像を実現しているという

 背面のインタフェースも刷新され、全モデルで2基のThunderbolt/USB4端子と左側面に3.5mmのヘッドフォン端子を備え、上位モデルはさらに最大10Gbps対応のUSB 3.1 Gen 2 Type-C端子を2基用意する。

 外部ディスプレイ接続は1台で、最大6K/60Hzのディスプレイをサポートする。Thunderbolt/USB Type-Cに加え、別売のアダプターを経由することでD-Sub 15ピンやHDMI、DVIなどにも出力可能だ。

 ネットワークはWi-Fi 6の無線LANとBluetooth 5.0を内蔵し、ギガビット対応の有線LANは出力143WのACアダプターに接続する形だ(下位モデルはオプション)。

M1 iMac 背面のインタフェースが一新されたが、上位モデル(右)と下位モデル(左)で構成が異なる
M1 iMac 先端に磁石を内蔵した電源は丸形の専用タイプになった。ケーブルも編み込みだ
M1 iMac 有線LANポートはACアダプターに内蔵された

 キーボードは、Magic KeboardとTouchID搭載Magic Keboard、さらにテンキー付きTouchID搭載Magic Keboardと3つのタイプが用意される。テンキー付きはCTOオプションで、上位モデルはTouch ID搭載、下位モデルはTouch IDなしのMagic KeboardとMagic Mouseが標準で付属する。それぞれ7色のボディーカラーがあり、オプションでMagic Trackpadも選べる。

M1 iMac 生まれ変わったMagic Keboard
M1 iMac 上位モデルにはTouch ID搭載Magic Keboardが付属する
M1 iMac オプションで選択できるテンキー付きTouch ID搭載Magic Keboard(写真はいずれも英字キーボード)
M1 iMac 標準添付のMagic Mouseもボディーカラーに合わせて7色ある
M1 iMac 別売のMagic Trackpadも7色展開だ
M1 iMac 新型iMacの付属品
M1 iMac スタンドを省いたVESAマウント対応モデルも同額で用意される
M1 iMac VESAマウントモデルの付属品
M1 iMac ボディーだけでなく、パッケージを含めて環境に配慮している

関連キーワード

MacBook | MacBook Air | iPad | iPad Pro | Apple


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう