ニュース
» 2021年06月08日 05時30分 公開

AppleがHomeKitの機能強化を発表

Appleが「HomeKit」の新機能を発表した。いずれも2021年秋にリリースされる予定だ。

[ITmedia]

 Appleは6月7日(米国太平洋時間)のWWDC 2021において、スマートホーム向けプラットフォーム「HomeKit」の新機能を発表した。同社では、Appleデバイスを簡単に相互活用できること、プライバシーを保護し、安全を保つことが重要であり、それに基づいて素晴らしい機能を提供するとアピールした。

HomeKit 強化されるHomeKitの概要

 この秋からは、iPhoneやApple Watchで玄関の鍵を解除する「Home Key」が提供されたり、SharePlay機能を生かして、FaceTimeで友人と同期しながらApple TVのコンテンツを同時に楽しめたり、友人が話題にしているものを分かりやすく表示する「あなたと共有」(Shared with You)機能、「メンバー全員」機能がApple TVアプリに登場する。

HomeKit 友人などが話題にしているコンテンツがApple TVアプリで一目で分かる「あなたと共有」(Shared with You)機能
HomeKit 家族やグループの好みに基づいて番組や映画を表示する「メンバー全員」(For All of You)機能

 また、ハンズフリーでHomePod miniのSiriにApple TVでコンテンツ再生を頼んだり、HomePod miniをApple TV 4Kのスピーカーとして選べるようになったり、HomePod miniが出荷されている地域でユーザーごとの音声認識を実現するとした。

 5月に米CSA(Connectivity Standards Alliance、旧称Zigbee Alliance)がスマートホームの相互運用規格である「Matter」を策定したが、対応アクセサリーはホームアプリで操作できるようになる

HomeKit HomeKit対応のインターフォンカメラの映像をApple Watchから確認できるようになる
HomeKit Secure Video HomeKit Secure Videoは、Apple TVアプリやHomePod miniを使って、人や動物、乗り物が検出されたら通知を届けてくれる他、荷物が届いたことを知らせる荷物検出機能も追加される
Apple TVで庭の映像を確認しながら街灯を点灯させたり、同時に複数のカメラ映像を表示可能になったりする

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう