ニュース
» 2021年09月13日 16時12分 公開

バッファロー、抗菌設計のBluetoothワイヤレスキーボード

バッファローは、抗菌筐体を採用したBluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「BSKBB110BK」を発売する。

[ITmedia]

 バッファローはこのほど、抗菌筐体を採用したBluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「BSKBB110BK」を発表、10月上旬に出荷を開始する。価格はオープン。

photo
photo BSKBB110BK

 医療現場や共用PCなどでの利用に向く抗菌設計のワイヤレスキーボードで、SIAA認証の抗菌樹脂を採用した。

 キーレイアウトは日本語108キー配列で、キー構造はメンブレン式を採用。Bluetooth 5.0接続に対応し最大3台までのマルチペアリングをサポートする。バッテリーは単三形乾電池1本を使用、想定電池寿命は約3.7年(アルカリ乾電池利用時)だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.