ニュース
» 2021年09月14日 12時47分 公開

CORSAIR、水冷対応モデルも用意したPCIe 4.0対応のNVMe SSD「MP600 PRO XT」

アスクは、CORSAIR製PCIe 4.0対応NVMe SSD「MP600 PRO XT」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは9月14日、CORSAIR製PCIe 4.0対応NVMe SSD「MP600 PRO XT」シリーズの取り扱いを発表、9月23日に販売を開始する。ラインアップとして、大型アルミヒートシンク搭載のMP600 PRO XTシリーズ3製品に加え、本格水冷対応のMP600 PRO XT Hydro X Editionシリーズ2製品も用意した。

 予想実売価格はMP600 PRO XTシリーズ(1TB/2TB/4TB)がそれぞれ2万5580円/5万2380円/13万980円、MP600 PRO XT Hydro X Editionシリーズ(2TB/4TB)がそれぞれ5万5280円/13万2380円だ(いずれも税込み)。

photo
photo MP600 PRO XTシリーズ(上)、MP600 PRO XT Hydro X Editionシリーズ(下)

 PCI Express 4.0の高速転送に対応したM.2 NVMe SSDで、リード最大7100MB/s、ライト最大6800MB/sを実現した。

 MP600 PRO XT Hydro X Editionシリーズは本格水冷ユニットと接続できるウォーターブロックを標準搭載し水冷構成に対応している。

関連キーワード

NVMe | SSD | 水冷 | Corsair | アスク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.