ニュース
» 2021年10月13日 13時57分 公開

Tile、忘れ物防止タグ「Tile」新モデルを発表

Tileは、同社製のスマートトラッカー「Tile」の新モデル計4製品を発表した。

[ITmedia]

 Tileは10月13日、同社製のスマートトラッカー「Tile」の新モデル計4製品を発表、本日から予約受付を開始する。製品ラインアップは「Tile Pro(2022)」「Tile Mate(2022)」「Tile Sticker(2022)」「Tile Slim(2022)」の4グレードを用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ4680円、3280円、3780円、4680円だ(税込み)。

photophoto
photophoto Tile Pro(2022)(左上)、Tile Mate(2022)(右上)、Tile Sticker(2022)(左下)、Tile Slim(2022)(右下)

 いずれもiOS/Androidに両対応したスマートトラッカー(忘れ物防止タグ)製品で、今回のラインアップでは全モデルに防水機能を搭載した他、呼び出し音の大音量化も実現している。

 機能面では、Tileコミュニティーを利用した「ロスト&ファウンド」機能を搭載。コミュニティーの誰かが落とし物を見つけると持ち主に通知をしてくれる。また、意図しない不明なデバイスが近くにないか確認できる防犯対策機能「スキャン&セキュア」も後日導入予定となっている。

photo

関連キーワード

タグ | Android | 防犯 | iOS | 防水


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.