ニュース
» 2021年10月19日 06時30分 公開

16インチと14インチのMacBook Proが10月26日に発売 革新と復活を両立M1 MaxとM1 Pro搭載(3/3 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

より高速になった14インチMacBook Pro

 新型14インチMacBook Proは2つのベースモデルがあり、上位モデルはM1 Pro(高性能8コア/高効率10コア/16コアGPU/毎秒200GBのメモリ帯域幅)と16GBのユニファイドメモリ(最大32GB、M1 Max選択時は最大64GB)、1TB SSD(8TB/4TB/2TB選択可)を備え、価格は29万9800円からとなる。

 下位モデルはM1 Pro(高性能8コア/高効率8コア/14コアGPU/毎秒200GBのメモリ帯域幅)と16GBのユニファイドメモリ(最大32GB、M1 Max選択時は64GB)、512GB SSD(8TB/4TB/2TB/1TB選択可)を採用し、価格は23万9800円からだ。プロセッサは、24コアGPUのM1 Maxか32コアGPUのM1 Maxに変更可能だ。

14インチMacBook Pro 14インチMacBook Proのベースモデル
14インチMacBook Pro CPUのパフォーマンスは最大3.7倍高速になる
14インチMacBook Pro GPUはM1 Proで最大9倍、M1 Maxだと最大13倍高速になったという
14インチMacBook Pro 機械学習は最大11倍となる

 100%再生アルミニウムを採用したボディーのサイズは、約312.6(幅)×221.2(奥行き)×15.5(高さ)mmと従来のM1モデルから幅が約8.5mm、奥行きは約8.8mm、高さは約0.01mm大きくなり、重量はM1 Proで約1.6kgと200gほど増加した。

 ミニLEDバックライトを備えたディスプレイは14.2型のLiquid Retina XDRは、画面解像度が3024×1964ピクセル(254ppi)だ。輝度は最大1000ニト(ピーク時は1600ニト)、コントラスト比は100万:1で、P3対応の広色域とTrue Toneテクノロジー、最大120Hzの可変リフレッシュレートのProMotionテクノロジーなど、16インチMacBook Proを継承する。

14インチMacBook Pro 14.2型のLiquid Retina XDRディスプレイは3024×1964ピクセル(254ppi)の画面解像度を備える
14インチMacBook Pro ディスプレイ上部の額縁部分も細くなった
14インチMacBook Pro 最大2台の外部ディスプレイ(最大6K、60Hz、10億色以上対応)接続をサポートする。プロセッサをM1 Maxにすれば最大4台となる

 キーボードやインタフェース回り、Wi-Fi 6のサポートや外部ディスプレイ出力などの仕様は16インチMacBook Proと変わらないが、バッテリー容量は70Whとなり、駆動時間は最長17時間のムービー再生(Apple TVアプリでの再生)と11時間の無線インターネット接続と、従来のIntelモデルは上回るものの、M1モデル(それぞれ20時間/17時間)に比べると短くなった。

 ACアダプターは上位モデルが96W、下位モデルが67Wになり、USB Type-Cの他にMagSafe 3端子での充電と、30分で50%までの急速充電が可能になった。

14インチMacBook Pro インタフェースは16インチMacBook Proと共通だ
16 14インチMacBook Pro ACアダプターは96Wまたは67Wとなる。16インチMacBook Proと同様、USB Type-C→MagSafe 3ケーブルが付属する
16 14インチMacBook Pro 環境への配慮も抜かりはない
16 14インチMacBook Pro スペシャルイベントに登場したティム・クックCEO
16 14インチMacBook Pro スペシャルイベントの冒頭に登場したiMac
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.