ニュース
» 2021年10月28日 01時00分 公開

ASRockがIntel Z690チップセット+DDR5/DDR4対応マザーボードを発表

ASRockが、Intelから発表されたばかりの第12世代Coreプロセッサ対応のマザーボードを複数投入する。販売日は今後発表の予定だ。

[ITmedia]

 ASRockは10月28日、Intel最新の第12世代Coreプロセッサ対応マザーボードを発表した。いずれもLGA 1700のソケットとIntel Z690チップセット、PCIe Gen 5 x16対応スロットを採用しており、新たに導入されるDDR5メモリの他、PCIe 5.0 x4(最大毎秒128GB)をサポートしたM.2スロット対応モデルも用意される。

ASRock Z690 フラッグシップとなる「Z690 Taichi」。シンボルの歯車も健在だ
ASRock Z690 CPUソケットはLGA 1700となる
ASRock Z690 PCIe 5.0 x4対応のM.2スロット(Blazing M.2)対応モデルも用意される
ASRock Z690 従来のIntel Z590チップセットからの更新部分

 今回発表されたのはハイエンド向けのIntel Z690チップセット搭載モデルで、DDR5メモリ対応モデルは「Z690 Taichi」「Z690 PG Velocita」「Z690 Phantom Gaming-ITX/TB4」となる。

 DDR4メモリモデルは「Z690 Extreme WiFi 6E」「Z690 Steel Legend WiFi 6E」「Z690 Steel Legend」「Z690 PG Riptide」「Z690 Pro RS」「Z690M-ITX/ax」などだ。

ASRock Z690 多機能な万能モデル「Z690 Taichi」
ASRock Z690 Blazing M.2を備えたゲーミング向けマザーボードの最上位モデル「Z690 PG Velocita」
ASRock Z690 新たに用意されたグラフィックスカードホルダー
ASRock Z690 マザーボード上にLAN用のドライバーを備えており、インターネット接続がスムーズに行える
ASRock Z690 ASRockのマザーボードラインアップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.