レビュー
» 2020年10月08日 12時00分 公開

DeskMini A300との比較も:「DeskMini X300」に最新APUのRyzen 7 PRO 4750Gを突っ込んだ (1/3)

ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が10月9日に販売される。生まれ変わった新モデルはどうなのか、Ryzen 7 PRO 4750GやAthlon 3000GなどのAPUを使ってテストした。

[田中宏昌,ITmedia]

 ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が、10月9日に税別1万9880円で発売される。前回は従来モデルとなる「DeskMini A300」からの進化点などをチェックしたが、今回はパーツを組み込んで、ベンチマークテストを中心に新モデルの魅力を見ていこう。

DeskMini X300 ASRockの人気ベアボーンキットの新型「DeskMini X300」。容積1.92Lという小型ボディーながら、最大4基のドライブを内蔵できるのに加え、新たに8コア16スレッドの最新APUも搭載可能になった

ベンチマークテストで性能を確認!

 テスト環境は下記の通りだ。APUは旧モデルのDeskMini A300でRyzen 5 3400GとAthlon 3000Gを使い、DeskMini X300では現状最上位のRyzen 7 PRO 4750Gの他、Athlon 3000Gを使った。また、メモリについては2400MHz動作のSamsung「M471A1K43CB1-CRC」(8GB×2)と、3200MHz動作のCrucial「CT16G4SFD832A」(16GB×2)の2種類で行っている。

ベンチマークテストの環境
APU Ryzen 7 PRO 4750G Ryzen 5 3400G Athlon 3000G
開発コード名 Renoir Picasso Picasso
アーキテクチャ Zen2 Zen+ Zen
コア数 8コア16スレッド 4コア8スレッド 2コア4スレッド
キャッシュ(L2+L3) 12MB 6MB 5MB
動作クロック 3.6GHz〜4.4GHz 3.7GHz〜4.2GHz 3.5GHz
TDP 65W 35W
GPU Radeon Graphics Radeon RX Vega 11 Radeon Vega 3
GPUコア 8 11 8
グラフィックス周波数 2100MHz 1400MHz 1100MHz
ストレージ 500GB WD BLACK SN750(WDS500G3X0C)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(DDR4-2400)×2、16GB DDR4 SDRAM(DDR4-3200)×2
OS 64bit版Windows 10 Home(2004)
APUの税込み価格 4万4000円前後 2万円前後 7300円前後
DeskMini X300 X300にRyzen 7 PRO 4750Gを搭載した状態でのCPU-Zの画面
DeskMini X300DeskMini X300 こちらはGPU-Zの画面で、16GBメモリ(8GB×2)の画面(左)と32GBメモリ(16GB×2)の画面(右)。メモリクロックやバンド幅が異なるのが分かる
DeskMini X300 Ryzen 7 PRO 4750Gと16GBメモリを搭載した状態でのHWiNFO64の画面
DeskMini X300 Athlon 3000Gと16GBメモリを搭載した状態でのHWiNFO64の画面

 早速、ベンチマークテストでX300とA300を比べてみよう。

 まずはストレージの性能を見るべく、CrystalDiskMark 7.0.0を使ってWD Black SN750 NVMe(SSD)をテストした。APUはAthlon 3000Gと16GBメモリ(8GB×2)でそろえている。

DeskMini X300DeskMini X300 CrystalDiskMark 7.0.0(1GiB)の結果。左がX300、右がA300でのスコア
DeskMini X300 こちらはX300でAPUをRyzen 7 PRO 4750Gに差し替えた結果

 続いて、PCMark 10などでX300とA300を比較する。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう