ニュース
» 2021年10月28日 11時35分 公開

マウス、スタンダード15.6型ノート「mouse B5-i7」をリニューアル 第11世代Core搭載でWindows 11を導入

マウスコンピューターは、第11世代Coreプロセッサを標準搭載したスタンダード15.6型ノートPC「mouse B5-i7-H」の販売を開始した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月28日、第11世代Coreプロセッサを標準搭載したスタンダード15.6型ノートPC「mouse B5-i7-H」を発表、本日販売を開始する。標準構成価格は13万1780円(税込み)。

photo
photo mouse B5-i7-H

 15.6型フルHD液晶を備えたスタンダードノートPC「mouse B5-i7」の新モデルで、プロセッサとしてCore i7-1165G7(4コア8スレッド、2.8GHz/最大4.7GHz)を採用。内蔵グラフィックス機能のインテル Iris Xeグラフィックスを利用可能となっている。

 メモリは16GB、ストレージは1TB NVMe SSDを内蔵。ギガビット有線LAN、Wi-Fi 6無線LAN/Bluetooth 5、HDMI映像出力、USB 3.1 Type-Cポートなども備えた他、BTOカスタマイズによりLTEモジュールの追加にも対応した。標準導入OSはWindows 11 Home 64bitだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.