未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2021年11月11日 11時58分 公開

マウス、教育向けの10.1型2in1ノート「mouse E10」を一般向けに販売 一部仕様を改定

マウスコンピューターは、GIGAスクール用として販売を行っていた10.1型2in1ノートPC「mouse E10」の一般向け販売を開始した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは11月10日、GIGAスクール用として販売を行っていた10.1型2in1ノートPC「mouse E10」の一般向け販売を発表、一部仕様を改定し2万2000円(送料/税込み)に大幅値下げした。

photo
photo mouse E10

 今回の一般販売モデルは、従来の教育向けモデルからCPUを改定(従来モデルのCeleron N4100からCeleron N4000にスペックダウン)しているのが特徴だ。その他の基本仕様やボディーデザインは共通で、キーボードを取り外してタブレットスタイルで利用することもできる。

 メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵する。OSはWindows 10 Pro 64bitを導入、オフィスソフトとしてKINGSOFT WPS Office 2 Standard ダウンロード版が利用できる。


 また、mouse E10にサンドボックスゲーム「Windows 10版 Minecraftスターターコレクション」とシールなどの特典を付属した「mouse E10 マインクラフトバンドルパッケージ」の価格改定も合わせて発表、4万3780円(送料/税込み)で販売が開始される。こちらのモデルのCPUはCeleron N4100となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.