ニュース
» 2021年11月17日 15時08分 公開

エプソン、在宅勤務時の印刷履歴を一元把握できる企業向けサービス 2022年2月開始予定

エプソン販売は、在宅勤務における印刷履歴の把握が可能となる企業向けプリントサービスを発表した。

[ITmedia]

 エプソン販売は11月17日、在宅勤務における印刷履歴の把握が可能となる企業向けプリントサービスを発表した。サービス開始時期は2022年2月の予定だ。

 在宅勤務を行う従業員の印刷ログを企業が取得するすることが可能になるサービスで、同社クラウドサービス「Epson Connect」と専用プリンタドライバを用いることで印刷ログの取得を実現。企業管理者は、印刷したファイル名や枚数/用紙サイズなどの各種印刷情報をポータルサイトから確認することができる。

photo サービスのイメージ

 なお利用にはEpson Connectに対応した同社製プリンタの導入が必須となる(対応モデル一覧はこちら)。

関連キーワード

印刷 | 企業 | 在宅勤務 | 管理者


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.