Sonos、ホームシアター向けのコンパクトなワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub Mini」 10月6日販売予定

» 2022年09月14日 10時00分 公開
[ITmedia]

 米Sonosは9月14日、コンパクトな円柱型筐体を採用したワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub Mini」を発表、10月6日に販売を開始する。本体カラーはブラックとホワイトの2タイプを用意、予想実売価格は税込み6万4800円だ。

photo
photo Sonos Sub Mini

 同社製サウンドシステムとの組み合わせに対応するワイヤレス接続対応のサブウーファーで、IEEE 802.11a/b/g/n接続をサポート。同社製スピーカーの「Sonos Beam、Ray、One、One SL」などとのペアリングを行える。

 2基の6型ウーファーユニットを内蔵し、本体サイズは約230(直径)×305(高さ)mmの円柱型デザインボディーを採用している。また壁や家具による音の反射を検知して最適なサウンド環境を調整できる“Trueplay技術”も利用可能だ(対応するiOSデバイスが別途必要)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー