未来を創る「子どもとプログラミング教育」

スイッチサイエンス、中国SpinQ製NMR量子コンピュータの取り扱いを開始

» 2022年12月15日 16時13分 公開
[ITmedia]

 スイッチサイエンスは12月15日、中国SpinQ Technology製となるNMR(核磁気共鳴)量子コンピュータ3製品「Gemini Mini」「Gemini」「Triangulum」の取り扱いを発表、同社Web直販で本日から販売を開始する。販売価格はGemini Miniが118万8000円、Geminiが572万円、Triangulumが792万円(いずれも税込み)。

photo Gemini Mini

 Gemini Miniは、量子コンピューティング教育などに向くポータブル設計の量子コンピュータ。最小構成の2量子ビットを採用したモデルで、学習用教材(英語版)の提供も行われる。

photo
photo Gemini(上)、Triangulum(下)

GeminiおよびTriangulumはデスクトップ型の量子コンピュータで、Geminiは2量子ビット、Triangulumは3量子ビットを採用している。

関連キーワード

量子コンピュータ | 中国 | 教育 | 学習


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー