生成AI「Gemini」が「Google Workspace」で利用可能に/「Windows 11 2023 Update」への自動アップデート開始週末の「気になるニュース」一気読み!(1/3 ページ)

» 2024年02月25日 06時00分 公開
[山本竜也ITmedia]

 うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する本連載。今回は、2月18日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!

生成AI「Gemini」が「Google Workspace」で利用可能に

 Googleは2月21日(現地時間)、Google Workspace向けの生成AIサービス「Gemini for Google Workspace」を発表した。日本を含めGoogle Workspaceの提供国で利用できるが、今のところ使用できる言語は英語のみとなっている。

Googleが、「Gemini for Google Workspace」の提供を開始した Googleが、Gemini for Google Workspaceの提供を開始した

 Google Workspaceでは、従来「Duet AI for Google Workspace」が提供されていたが、「Gemini for Google Workspace」に置き換えられる形だ。Duet AI for Google Workspaceを契約していた場合、自動的に「Gemini Enterprise」(年間契約で月額30ドル/3400円)に更新される。この他、年間契約で月額20ドル(日本では2260円)の「Gemini Business」も追加された。

 機能としては、Gmailやドキュメントでの下書き作成や推敲(すいこう)、スライドでの画像生成など、個人向けのGoogle One AIプレミアムで提供されているものと同等となっている。また、間もなくGeminiとのチャットで、「Gemini Ultra 1.0」の利用も可能になる。これは個人向けに「Gemini Advanced」として提供されているものだ。

Gemini Advancedを利用できる「Google One AI プレミアムプラン」登場

 Googleは2月21日(現地時間)、個人向けの「Google One AI プレミアム」について、Gmailやドキュメント、スプレッドシートなどでGeminiが利用可能になったと発表した。ただし、現状で利用できるのは英語のみだ。

個人向けの「Google One AI プレミアム」で、GmailやドキュメントなどGoogleの各種サービスでGemini機能が利用可能になった 個人向けの「Google One AI プレミアム」で、GmailやドキュメントなどGoogleの各種サービスでGemini機能が利用可能になった

 Google One AI プレミアムは、2月初めに対話型AIサービス「Bard」を「Gemini」へ改名するのに併せて発表されたGoogle Oneの新プランだ。Geminiにはモバイル向けのNano、無料のGeminiで利用できるPro、そして最上位のUltraがある。

 Google One AIプレミアムの加入者は、対話型AIサービスGeminiでUltra 1.0を使用する「Gemini Advanced」を利用可能となる。

 サービス開始時に、Gmailやドキュメント、スライド、スプレッドシート、Meet(旧Duet AI)でGeminiを利用した下書きの作成や文章の推敲、スライド内で直接画像を生成するなどの機能が発表されていた。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  4. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  5. わずか237gとスマホ並みに軽いモバイルディスプレイ! ユニークの10.5型「UQ-PM10FHDNT-GL」を試す (2024年04月25日)
  6. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  7. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  8. 「Surface Go」が“タフブック”みたいになる耐衝撃ケース サンワサプライから登場 (2024年04月24日)
  9. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー