ニュース
» 2010年09月29日 23時02分 公開

App Town 教育:動画で学べるC言語講座、iPad向けアプリで登場

ソフトバンク クリエイティブが、動画で学べるC言語講座のiPad向けアプリをリリースした。

[ITmedia]

 ソフトバンク クリエイティブは9月29日、動画を見ながらプログラミングを学習できるiPad向けアプリ「赤松先生のIT講座シリーズ」の第1弾として、『速解C 60分でわかる「構造体」「ポインタ」』の提供を開始した。価格は1500円。期間限定で発売記念価格の800円で提供する。

 赤松先生のIT講座シリーズは、神戸情報大学院大学准教授の赤松徹氏が講師を務めるプログラミング講座。同シリーズは、赤松氏の授業をiPadを通じて動画で視聴できるのが特徴で、知識レベルに合わせてIT技術に関する知識を習得し、スキルアップできる。

 第1弾として提供を開始したアプリでは、情報処理技術者試験でも出題され、C言語に関する問題の中でも難問といわれる「構造体」と「ポインタ」を取り上げた。

Photo

 今後は、情報処理技術者試験の過去問題の解説、Webサーバ監視やPOP、IMAPのサーバ監視に関する講座を提供。シリーズ第2弾は「基本情報試験C言語 過去問題でわかるコツとツボ」、第3弾は「ネットワークセキュリティ Webサーバ監視」を予定している。

記事中のアプリ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう