ニュース
» 2011年04月06日 21時06分 公開

被災地にWi-Fiルータを提供 NTTPCとインターコミュニケーションズ

被災地にWi-Fiルータとモバイルインターネット環境を――。NTTPCコミュニケーションズとインターコミュニケーションズが支援の一環として無償で提供する。

[ITmedia]

 NTTPCコミュニケーションズとインターコミュニケーションズは4月中旬から10月末日まで、東日本大震災の被災地支援の一環として、Wi-Fiルーターを利用したモバイルインターネット環境とソーラー式充電器100セットを無償提供する。

 「InfoSphere」のモバイル接続サービス用カードと、同サービスのインターネット接続料およびモバイル通信料をNTTPCコミュニケーションズが提供。3G対応のモバイルWi-Fiルータ「MiFi2372」とソーラー式充電器「Dr.Solar」を、インターコムが提供する。

 対象となるのは東日本大震災の被災地で、復興活動や被災者支援を行なう地方自治体、NPO団体、地域住民が設置している避難場所、施設。申し込みは4月28日までの受け付けとなるが、復旧状況などにより延長も検討する。予定数に達した場合は、期間中でも受付を終了する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう