ニュース
» 2012年04月17日 16時32分 公開

「MCPCアワード 2012」のグランプリ候補が出そろう企業のモバイル活用、2011年度の最高峰は

モバイルを活用したシステムの導入で成果を上げている企業や団体・自治体を表彰する「MCPCアワード」のグランプリ候補が出そろった。4月20日、最終候補となった5つの事例の中からグランプリが決まる。

[ITmedia]

 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)は4月17日、モバイルを活用したシステムの導入で成果を上げている企業や団体・自治体を表彰する「MCPCアワード」の受賞候補を発表した。

 10回目の節目を迎える「MCPCアワード 2012」のグランプリ候補には5つの事例が選出された。グランプリとモバイルテクノロジー賞、モバイルビジネス賞、モバイルパブリック賞、モバイル中小企業賞の各賞は、4月20日に開催される「MCPC award 2012表彰式」での各社・団体のプレゼンテーションと最終審査を経て決定する。

 グランプリ候補の事例は以下の通り。

グランプリ受賞候補
社名/団体名 システム名 概要
カーセブンディベロプメント インスマートシステム 自動車の買取・下取時に行う査定において、スマートフォンを活用し、自動車検査証に記載されているQRコードから車種や発売時期などの車両情報を読み込み、その後必要な情報を画面の指示に従い入力し、内外装の写真と合わせて送信することでデータベース化するシステム。
佐賀県 佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム 県内全ての救急車にタブレット型端末iPadを配備し、救急車の中から「どの病院が受入可能か」「どの病院に搬送が集中しているか」といった現場の情報を病院と救急隊が瞬時に共有するシステム。
東北大学 被災建物調査支援システム 東日本大震災で被災を受けた建物について調査員が目視判読を行った結果を入力するための調査支援システム。従来は紙地図、紙の調査票、デジタルカメラの3つで行っていたところを、はAndroid端末一つで完結できるようにした。
習志野台整形外科内科 iPadを利用した患者参加型 医療支援システム 診察時間を圧迫する電子カルテへの入力業務を患者に手伝ってもうことで効率化する「iPad問診票」、わかりやすく簡単に患者説明を3DCG動画で行う「IC動画 HD」のシステム開発。
リモート 遠隔監視システム 「牛温恵」 “牛の分娩事故ゼロ”を目指すために開発した牛体内に挿入する温度センサーならびに遠隔監視システム。高性能体温センサーから無線で収集した体温データをインターネットを通じて監視センターへ送信し、ユーザーにASP方式で情報を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年