キーワードを探す
検索

「扇風機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

バルミューダがホットプレート「BALMUDA The Plate Pro」を発表した。扇風機やトースターなどで人気の同社だが、参入したスマートフォン事業は2年で撤退するなど迷走も見えた。起死回生を図るこのホットプレートについて、開発の経緯や目指す姿などを担当者に聞いた。

()

NITEが、梅雨明け・夏に起きやすい携帯用扇風機やモバイルバッテリーの発火・焼損事故について注意を呼び掛けている。製造・販売元の確かでない製品が増える他、室温が高くなり故障のリスクが高まることから、製品の安全な選び方や使い方を案内している。

()

スタイリッシュな掃除機や扇風機で知られるダイソンが、初のウェアラブル製品として「Dyson Zone 空気清浄ヘッドホン」を発売した。直販価格は12万1000円〜13万7500円で、空気清浄機能とアクティブノイズキャンセリング機能を兼ね備える。その実力を試してみよう。

()

夏の猛暑は深刻だ。熱中症警戒アラートも毎日のように発令されており、日々の暑さ対策もはや必須となってきた。暑さ対策といえば、定番の扇子や日傘から最近では手持ち扇風機もよく目にするようになってきたが、ここ最近じわじわと人気が拡大している商品がある。家電メーカーのサンコーが手掛ける「ネッククーラー」だ。

()

LIXIL住宅研究所は、今夏の家庭での節電に関する調査を実施した。84.7%が電気料金の高騰は、自宅の家計費に影響があると思っていることが分かった。今夏、自宅で取り組もうと思っている節電対策1位は、「扇風機を使用する」(55.1%)だった。以下、「冷房の設定温度を高めに設定する」(49.8%)、「すだれやよしずを置く」(34.6%)と続く。

()

バルミューダを代表する家電製品の1つである「BALMUDA The GreenFan」ですが、公式Webサイトや各種レビューでよく見かけるワイヤレス運用をするにはオプションのバッテリーキットを購入する必要があります。バッテリーキットを購入して取り付けると、在宅ワークのお供にピッタリな扇風機に仕上がります。

()

提示された仕様とプログラム(バグを含む)から、自身の手でテストケースを設計し、バグを実際に見つけ、バグレポートまでを作成する実践的なシリーズ「テストでバグ発見!」。今回は、前回出題した扇風機シミュレーターの機能追加開発におけるバグ検出についての解答編だ。

()

提示された仕様とプログラム(バグを含む)から、自身の手でテストケースを設計し、バグを実際に見つけ、バグレポートまでを作成する実践的なシリーズ「テストでバグ発見!」。今回は、これまで題材にしてきた扇風機シミュレーターに対して保守開発を本格的に適用した問題の出題編となる。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る