ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニンテンドー3DS LL」最新記事一覧

任天堂「Miiverse」終了へ Wii U/3DS向け交流サービス
任天堂がネットワークサービス「Miiverse」を終了へ。投稿や閲覧、フレンドとのメッセージ機能など、全サービスが使えなくなる、(2017/8/29)

「ドラゴンクエストXI」発売2日間で208万本販売 各ハードの販売台数増にも貢献
7月29日に発売された「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の国内推定販売本数が明らかに。【追記】(2017/8/2)

「当選本数100本」と告知、実際は5本 グリーに措置命令
グリーの懸賞企画で「当選本数は100本」と掲載していたのに、実際の当選本数は5〜30本だったとして、消費者庁が措置命令。(2017/7/19)

本体の着せ替えが当時話題に:
任天堂、「New ニンテンドー3DS」生産終了
任天堂が「New ニンテンドー3DS」の生産を終了したと公式サイト上で発表。今後は「New ニンテンドー3DS LL」「New ニンテンドー2DS」「ニンテンドー 2DS」の3機種で展開していく。(2017/7/13)

任天堂の携帯用ゲーム機「Newニンテンドー3DS」が生産終了
「Newニンテンドー3DS LL」と同時に2014年発売。(2017/7/13)

Newニンテンドー2DS LL、7月13日発売 3D機能以外New 3DS LLとほぼ同等、筐体も折りたたみ式
待ってました。(2017/4/28)

1万4980円:
「ニンテンドー2DS LL」発売 3D省いた折り畳み式
任天堂は、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に発売する。(2017/4/28)

任天堂、「Newニンテンドー2DS LL」を発表 1万4980円、7月13日発売
(2017/4/28)

TechFactory 人気記事TOP10【2017年3月版】:
採用事例はチラ見の楽しさ、Nintendo Switchに組み込まれたソフト
コンテンツランキングTOP10、今回は「Nintendo Switch」に搭載された組み込みソフトの記事が人気を集めました。ファクトリーオートメーションで注目される「EtherCAT」や東芝の行方など、気になる話題をまとめてご覧ください。(2017/4/19)

TechFactory 1周年記念特別企画:
どうしても気になる! ニッポン製造業のガラパゴス化問題と「Nintendo Switch」採用技術
「TechFactory」開設1周年を記念して、サイトがオープンした2016年4月4日から2017年4月3日までの期間で掲載されたTechFactoryオリジナルコンテンツの人気/注目記事ランキングを発表します。きっと気になる記事が見つかるはず!?(2017/4/4)

ACCESS NetFront Browser NX:
「Nintendo Switch」で“7回目”の採用となった組み込みソフト
任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」には、本製品で「任天堂のゲーム機では7機種目の採用」となる組み込みソフトウェアが採用されている。(2017/3/5)

任天堂2大キャラのコラボ「マリオピカチュウ」爆誕 ついにゲーム史上最強のキャラクターが生まれてしまう
ぬいぐるみやポケモンカードのほか、「花札」「トランプ」といったグッズも。(2016/10/24)

カプコン、「Suica」乗車履歴と連携するゲームを開発 ニンテンドー3DS向けに
カプコンがニンテンドー3DS向けに「Suica」などと連携するゲームを開発。乗車履歴に応じてポイントがたまる仕組みで、地方のイベントとのコラボも予定する。(2016/8/24)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

PCゲームをプレイできる携帯デバイスがクラウドファンディングで人気 DS風の上下2画面&ゲームパッドを搭載
縦に持ってAndroidスマホとしても動作します。(2016/7/6)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

超小型Windows 10ノート「GPD WIN」日本上陸 ゲームパッド搭載、「3DS LL」と同等サイズ
ゲームパッドを備えた5.5インチのクラムシェル型Windows 10ノート「GPD WIN」が国内発売へ。「ニンテンドー 3DS LL」とほぼ同じサイズの超小型PCだ。(2016/6/3)

「Newニンテンドー3DS LL」に新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」 6月9日発売
任天堂が「Newニンテンドー3DS LL」の新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」を6月9日に発売する。(2016/5/11)

Newニンテンドー3DS LLに新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」追加
6月9日より。(2016/5/11)

Weekly Access Top10:
スーパーファミコンが手のひらサイズに
外箱も再現とは……さすが任天堂様。(2016/4/18)

スーファミと見せかけて……3DS! 「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」、受注販売受付開始
ナイスカモフラージュ。(2016/4/12)

スーパーファミコン風「Newニンテンドー3DS LL」受注販売スタート 2万1600円
任天堂が、スーパーファミコンの本体をモチーフにした「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」の受注販売を始めた。(2016/4/12)

ぷにぷに! ねこの肉球をイメージしたPS4用アナログスティックカバーが登場
人気「ねこにゃん」シリーズの新作です。(2016/4/12)

「ニンテンドーDSiショップ」、サービス終了へ
任天堂が、ニンテンドーDSi/DSi LL向けのショッピングサービス「ニンテンドーDSiショップ」を終了する。(2016/3/31)

New3DS向け、SFCタイトルのバーチャルコンソール配信 「MOTHER2」「スーパーマリオワールド」など
任天堂が、Newニンテンドー3DS向けに、スーパーファミコン「スーパーマリオワールド」など5タイトルのバーチャルコンソール配信を開始した。(2016/3/4)

これは欲しい! SFCカラーの3DSLL受注販売決定 3DS専用バーチャルコンソールにSFCタイトル配信を記念
3DS専用バーチャルコンソール、まずは3月4日から「スーパーマリオワールド」「F-ZERO」など5タイトル。(2016/3/4)

ぷり〜ずぷり〜ず売買しましょ:
「なんだこの濃い空間は!」――お台場でガジェット好きによる「ガジェットフリマ2015」開催
お台場でガジェット好きなら絶対に楽しめるフリーマーケットが開催。アレ……じゃなかった、レアなお宝ガジェットが会場にたくさん集まった!(2015/12/24)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

ゲームウオッチ風デジタル時計「レトロ&ウォッチ」登場 懐かしデザインが目覚まし時計やキッチンタイマーに!
New3DSLLカバーの「レトロケース&ウォッチ」も。(2015/12/9)

女の子になったリンク!? 幻のキャラ「リンクル」が「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」に登場
「ゼルダ無双」では使われなかったリンクの妹的存在。(2015/11/13)

オンライン動画サービス特集:
海外ドラマのイッキ見はこれで決まり! 対応デバイスの多さが魅力の「Hulu」
Huluは、毎月1000円ほどで海外ドラマや洋画、アニメなどの映像が見放題になる動画配信サービス。どんなユーザーと相性がいいのだろうか。(2015/7/31)

半径300メートルのIT:
2020年、公衆無線LAN普及で知っておくべきこと
観光地などで「誰でも、登録なしで簡単に」利用できる公衆無線LANサービスが広がりはじめています。同時に「日本特有の問題」も浮かび上がってきます。(2015/5/27)

竹書房がプレゼント当選者数水増し 消費者庁が措置命令 「まんがライフ」など7誌で
竹書房が「まんがライフ」などの漫画誌で読者プレゼントの当選者数を水増ししていたとして、消費者庁が措置命令。当選者が「3人」なのに誰にもプレゼントを送っていないケースもあった。(2015/3/13)

エレクトロニクス技術の今をまとめ読み:
「ようこそUSBの世界へ」――これまでの歴史とUSB Type-C
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年3月号をご紹介。特集記事では、USBの歴史を振り返りながら今注目の「USB Type-C」について解説しています。(2015/3/9)

ゲーム改造ツール「プロアクションリプレイ」が生産終了
販売元であるデイテル・ジャパンの営業終了により。(2015/3/9)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
USB前夜から振り返りつつ、これから世界を席巻する「USB Type-C」を知ろう
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年3月号を発行しました。Cover Storyは、「これから世界を席巻する!? USB Type-Cを知る」です。2015年半ばから急速に普及すると期待される新しいUSBコネクタ「Type-C」を、これまでのUSBの歴史を振り返りながら紹介しています。その他、これからのSoC設計に関する技術解説記事、「Newニンテンドー3DS LL」の分解記事なども掲載しています。(2015/3/9)

EE Times Japan Weekly Top10:
10nmプロセスでインテルに追い付きたいTSMC
EE Times Japanで先週(2015年2月21〜27日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/3/3)

EE Times Japan Weekly Top10:
売るためのモノづくりの極意、新連載が1位に
EE Times Japanで先週(2015年2月14〜20日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/2/23)

製品解剖:
Newニンテンドー3DS LLを分解
iFixitは、2014年10月に発売された任天堂の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー 3DS LL」の分解を行った。富士通セミコンダクター製FCRAMなどが搭載されている。(2015/2/18)

任天堂、売上高・営業益見通しを下方修正 海外で3DSふるわず
任天堂が今期の業績予想を修正し、営業益は当初予想の400億円から半減する見通しに。海外で3DSハードの販売が伸びなかった。(2015/1/28)

「パズドラ」に3DS向け“マリオエディション”登場 マリオがパズルで戦う!
「すれちがい通信」や「ローカル通信」など3DS独自の要素も搭載。(2015/1/8)

便利だー! Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LLが、Suicaで支払いできるように
Suicaと相互利用可能な各交通系電子マネーにも対応(2014/12/4)

「Newニンテンドー3DS」でSuicaなど交通系電子マネー支払いが可能に
「New 3DS」「New 3DS LL」で9日から、支払いに交通系電子マネーが利用できるようになる。「Suica」「PASMO」「ICOCA」など9種類に対応する。(2014/12/4)

ポケモン「オメガルビー・アルファサファイア」、初週153.5万本
ポケモン「オメガルビー・アルファサファイア」の販売本数は発売3日間で153.5万本に。(2014/11/26)

今どきのトイはここまできた!!:
14年ぶりに登場したセガトイズ「プーチ」の進化を動画でチェック!!
セガトイズから14年ぶりに登場した犬型ロボット「プーチ」はどのような進化を遂げたのか!? ニンテンドー3DSとの絡みを含めて動画で紹介しよう。(2014/10/31)

クラブニンンテンドー、会員ランクサービスを終了 ゲームソフト以外はポイント対象外に
2014年10月11日発売の「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」はポイント対象外になる。(2014/9/25)

「クラブニンテンドー」会員ランク制度廃止 New3DSからハードはポイント対象外に
任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」が「プラチナ」などの会員ランク制度を廃止。10月以降発売するソフト以外はポイント対象外とする。(2014/9/25)

「ニンテンドー3DS LL」にウサギの耳がついちゃうカバーがカワイイ!
ぴょんぴょん。(2014/9/11)

「Newニンテンドー3DS」登場 新スティック・ボタン追加、NFC搭載
任天堂が3DS新モデルを発表。新スティックや新ボタンを追加している。New 3DSは画面が大型化。(2014/8/29)

【速報】「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」発表! 右スティック搭載、CPUも高速化
10月11日に日本先行発売予定!(2014/8/29)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。