ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ASKA」最新記事一覧

チャゲアスのCD、一部出荷再開 逮捕以来3年ぶり
ASKAさん逮捕以降、出荷を停止していたチャゲアスのCDの一部の出荷が再開される。(2017/11/14)

ASKA、新アルバムから「と、いう話さ」MV公開 ファン「鳥肌が止まりません」「本当に戻ってきた」
天才は今も天才だった。(2017/4/27)

スピン経済の歩き方:
パワハラがなければテレビが成立しない理由
ダウンタウンの松本人志さんが、「パワハラは必要悪」と発言したことが物議を醸している。この発言に対して、筆者の窪田氏は「『テレビ』の本質をズバッと言い当てている」という。どういう意味かというと……。(2017/2/7)

「なぜ僕が、尿をお茶にすり替えたか」 ASKAさん、ブログで語る
「なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?」――歌手のASKAさんが、警察による検尿を受けた際、尿をお茶にすり替えた経緯などをブログで明かした。(2016/12/20)

不起訴のASKAさん、ブログ更新 「すべての行動には、理由があります」
不起訴処分となり釈放された歌手のASKAさんがブログを更新。「不起訴でした。」という見出しだ。(2016/12/20)

不起訴で釈放のASKAさんが早速ブログ更新 「すべての行動には、理由があります」
逮捕から21日ぶりのブログ更新でした。(2016/12/19)

ASKAの車内映像流出はフジテレビが求めたもの……東京交通新聞報じる 送迎などで9時間半、フジテレビは“正当な取材活動の範囲内”
他のテレビ局に流出した詳細な経緯は語られていません。(2016/12/16)

新人記者が行く(特別篇):
今年の漢字はどうなる? 新人記者が大予想
不倫問題や薬物問題から「PPAP」の大流行まで、さまざまな事が起きた2016年。ITmedia ビジネスオンライン編集部の新人記者が、1年を振り返りながら、「今年の漢字」を予想する。(2016/12/9)

国交省、ASKA容疑者のタクシー車内映像放送に「誠に遺憾」 プライバシーを侵害した映像提供を問題視
ドライブレコーダーの映像は安全対策のために使われるべきだとしています。(2016/12/2)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像、テレビ放送は「誠に遺憾」 国交省、業界団体に管理徹底を通知
ASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がマスコミに提供されたことについて、国土交通省は「誠に遺憾」とし、映像の適切な管理を徹底するよう業界団体に通知した。(2016/12/2)

ASKA容疑者タクシー映像、国交省が「誠に遺憾」
ASKA容疑者のタクシー内の映像がテレビで放映された問題で、国交省は「誠に遺憾」として映像の適切な管理を業界団体に求めた。(2016/12/1)

ASKAのタクシー車内映像放送で物議、テレビ局側に見解を聞いた “公益性、公共性があると判断した”
BPO審議入りすべきとする声も。(2016/12/1)

ASKAさんの車内映像流出で物議……今後の対応は? 関係各所に話を聞いた
映像提供を行った会社は特定済みだそうです。(2016/11/30)

タクシーグループ・チェッカーキャブがASKAさん車内映像流出で謝罪 「映像提供した会社には厳罰をもって対応」
グループに加盟した1社から情報流出があったとしています。(2016/11/30)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像をマスコミ提供 チェッカーキャブが謝罪 「厳罰で対応」へ
歌手のASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで放送され、「プライバシー侵害では」と物議をかもしている件で、このタクシー会社が加盟するチェッカーキャブ無線協同組合が30日、「マスコミに映像提供をした社に厳罰で対応する」と発表した。(2016/11/30)

ASKAのタクシー内映像報道に批判の声 弁護士「プライバシーの侵害であり問題がある」
テレビ局の責任については微妙なところ、とのこと。(2016/11/30)

「悲しい思いと悔しさで一杯」 ASKA逮捕を受けChageがコメント
「今は何も考えられないのが正直なところ」。(2016/11/29)

ASKA元被告、ブログで報道に反論 「陽性100%ない」「幻覚まったくない」
警視庁が、ASKA元被告を覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕する方針を固めたとする報道について、ASKA元被告がブログで反論した。(2016/11/28)

ASKAさんが逮捕報道にブログで反論 「陽性は100%ありません」
「僕の方から被害届を出した」 ※追記あり(2016/11/28)

毎年恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」のメンバー発表 司会の中居正広・ベッキーをはじめ、コメントしづらい顔ぶれ
2016年を騒がせた人たちが大集結。(2016/11/24)

「ジブリの大博覧会」東京でスタート 鈴木Pの机、糸井重里とのFAX 資料3千点が伝えるジブリの“宣伝”熱
イスがふかふかにパワーアップしたネコバス、巨大トトロのお出迎えなど、ジブリファンをときめかせる展示もいっぱい。(2016/7/7)

大宅壮一ノンフィクション賞、書籍部門に須田桃子『捏造の科学者 STAP細胞事件』
雑誌部門では、安田浩一の「ルポ 外国人『隷属』労働者」が選ばれた。記事中の書影クリックで試し読みできます。(2015/4/7)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

2014 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 やっぱり強い「iPhone」 2ちゃんねる「転載禁止」やSTAP論文問題など
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。iPhone新機種や2ちゃんねるに関する話題のほか、STAP論文問題や遠隔操作ウイルス事件も注目を集めました。(2015/1/5)

ジブリ、チャゲアスPV「On Your Mark」を「宮崎駿監督作品集」購入者に無償配布
ASKA氏逮捕で「宮崎駿監督作品集」への収録が中止された「On Your Mark」を、特別ディスクとしてジブリが配布する。(2014/10/27)

「宮崎駿作品集」購入者にチャゲアス「On Your Mark」特別ディスク配布 ジブリ独自の措置
ジブリは、ディズニーが発売した「宮崎駿作品集」購入者に、チャゲアスの楽曲MV「On Your Mark」を無償配布する。ASKA逮捕を受けてBOXへの収録は断念したが、ジブリが独自でディスクを配布することにした。(2014/10/27)

「やらせ」疑われた“ASKAファン”秋本志保さんを直撃 ネットでの話題に「びっくりしています」
街頭インタビューに頻繁に登場し、「テレビ局によるやらせでは」とネットで騒がれている女性がいる。以前から「最強追っかけ女」として彼女を取材していたライターが再び、彼女に話を聞いた。(2014/8/4)

Weekly Access Top10:
ゆるキャラで知る日本史
賛否両論で公開中止になった鳥取市の“籠城戦マスコットキャラクター”「かつ江(渇え)さん」。史実について調べるきっかけになったので個人的には糧になりました……。(2014/7/14)

誠 Weekly Access Top10(2014年6月30日〜7月6日):
2014年上半期を、検索キーワードで振り返る
先週のBusiness Media 誠は、「きかんしゃトーマス」やコンビニについての記事、そしてFacebookのセキュリティ自衛策についての記事に注目が集まりました。(2014/7/11)

「彼女はガチです」 「やらせ」疑われた“ASKAファン”の正体 ライターが取材記事を公開
「彼女はエキストラなどではなくガチです」――“ASKAファン”として街頭インタビューに応じた女性を取材した記事を、ライターの高橋ユキさんがTwitterで公開した。(2014/7/9)

「ASKA」関連商品、オークションでの取引数が急増
「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者が逮捕されたことを受け、さまざまなところで影響が出ているが、ネットオークションではどのような動きを見せているのだろうか。オークション比較サイトを運営しているオークファンが調べたところ……。(2014/5/30)

誠 Weekly Access Top10(2014年5月12日〜5月18日):
3Dディスプレイが教室に配備される日も近い?
先週のランキングは、覚せい剤関係の記事が上位に集まりました。コンビニコピー機の記事や、中国とベトナムの対立に触れた記事にも注目が集まっています。(2014/5/23)

「宮崎駿作品集」発売延期 チャゲアス「On Your Mark」収録中止のため
「宮崎駿監督作品集」が発売延期に。ASKA容疑者の逮捕で「On Your Mark」の収録を取りやめるため。(2014/5/21)

電子書籍『週刊文春が報じた「シャブ&飛鳥」の衝撃』が緊急発売
電子書籍オリジナルコンテンツのレーベル「文春e-Books」より『週刊文春が報じた「シャブ&飛鳥」の衝撃』が緊急発売。『週刊文春』のスクープ記事に加えインタビューほか3記事を収録している。(2014/5/21)

「宮崎駿監督作品集」発売延期に CHAGE and ASKAのPV「On Your Mark」収録中止のため
「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」は出荷停止に。(2014/5/20)

ASKA、CHAGE and ASKAの音楽・映像など販売中止に ASKA容疑者の逮捕受け
社会的影響の大きさに鑑みての決定という。(2014/5/19)

ASKA容疑者逮捕で全タイトル出荷停止 「影響の大きさに鑑み」
ASKA容疑者逮捕を受け、ASKA/CHAGE and ASKA名義のCDやDVD販売、音楽配信を行っているユニバーサルとヤマハがそれぞれ、全タイトルの出荷停止を発表した。(2014/5/19)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第4週は書店向け“デジタルラック”や、村上春樹氏の新刊が発売前に重版などが話題になりました。(2014/3/31)

あなたの隣のプロフェッショナル:
年収7万円の男が、プロの編曲家になるまで――制作プロデューサー・高野康弘さん
ミッチーこと及川光博さんの曲のアレンジを手がける、制作プロデューサー・高野康弘さん。大学を中退し、バンド活動を続けるものの、年収は7万円。貧乏生活を送っていた彼は、どのようして大物アーティストの曲をアレンジするようになったのだろうか?(2009/9/25)

あなたの隣のプロフェッショナル:
ある大物アーチストと歩んだ日々……彼から学んだことは? 制作プロデューサー・村田努さん
CHAGE and ASKAのマネージャーそして専属ディレクターとして、彼らと苦楽を共にしてきた村田努さん。大物アーチストと一緒に働いてきた……と聞くだけで、“華やかな世界”をイメージするが、実際にはどのような人生を歩んできたのだろうか。(2009/9/18)

チャゲアス世界配信 全33アルバムをiTunes Storeで
(2006/9/21)

佐野元春氏主催レーベルなど、iTMS-Jへ参加表明相次ぐ
開始されたiTMS-Jへ参加表明が相次いでいる。佐野元春氏が主催する「デイジーミュージック」がレーベルとしての参加を表明したほか、CHAGE and ASKAの所属するロックダムアーティスツは「SAY YES」などを含むCHAGE and ASKAのヒット曲、376曲の提供を発表。(2005/8/4)

パイオニア、マルチチャンネルの「低音ズレ」を解消する新技術
パイオニアはDVDなどマルチチャンネルオーディオの制作や再生時に発生する低音のズレ(時間遅れおよび位相のズレ)を解消する技術を開発した。この技術を投入した新製品も発売される(2005/7/15)

「いろメロCDサウンド」、EZwebとボーダフォンライブ!でも
(2004/6/7)

チャゲアスのヒット曲「SAY YES」の着うたを配信
(2004/3/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。