ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

逮捕 に関する記事 逮捕 に関する質問

「逮捕」最新記事一覧

北京警察、偽iPhone工場摘発で4万台以上の偽iPhoneを押収
中国の北京警察が、5月に偽iPhoneの大規模工場を摘発し、9人を逮捕して約4万台の偽iPhoneを押収したと発表した。(2015/7/28)

声優・佐藤聡美さんを脅迫容疑 「ライブで危害」 39歳男を逮捕
佐藤聡美さんのライブで危害を加えると脅したとして男性が逮捕された。(2015/7/26)

全裸強要、背中火あぶり……大商大日本拳法部の“集団リンチ”を暴いたのは1本の「音声データ」だった
「全裸の強要」「竹串の肛門挿入」「ライターで背中を火あぶり」――大阪商業大の日本拳法部の合宿で集団暴行があったとして元部員3人が逮捕された。事件を白日の下にさらしたのはスマートフォンの「音声データ」だった。(2015/7/22)

新たな相棒は反町隆史! 「相棒14」が10月から放送決定
相棒が逮捕され海外へと飛び出した杉下右京。特命係の存続とともに続きが気になる!!(2015/7/18)

スピン経済の歩き方:
なぜトヨタは「女性役員の個人的な違法行為」で謝罪会見を行ったのか
オキシコドンの密輸容疑で逮捕され、トヨタ自動車を辞任した前常務役員のジュリー・ハンプ氏。彼女が逮捕されるとすぐに、豊田章男社長は謝罪会見を開いた(のちに不起訴)。一部メディアは好意的に受け止めていたが、企業の危機管理を担当しているプロからは評判が悪い。その理由は……。(2015/7/14)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2015年6月版:
日本年金機構が標的型攻撃を受ける――これは対岸の火事ではない?
また大きな事件が起きてしまいました。しかしこれは日本年金機構の問題だけではなさそうです。そして無線LAN乗っ取りで逮捕者が。これも大きな事件のきっかけにすぎませんでした……。(2015/7/10)

勾留期限を8日まで延長:
「信じている」と言ったのに? 一貫性ないトヨタの対応に厳しい声
トヨタ自動車初の女性役員となったジュリー・ハンプ容疑者が、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。当初、会社側は彼女をかばう姿勢だったが、本人が辞任届を出すと一転してそれを受理。この対応に、専門家からは厳しい声が出ている。(2015/7/7)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
トヨタ役員の麻薬密輸事件から考える本当の事件対応とは?
トヨタ初の女性役員が逮捕された事件はショッキングだが、それ以上に驚いたのは同社の対応だ。実は昨今の情報セキュリティ犯罪にも通じる、企業として本当に実践すべき有事対応のポイントがみえてくる。(2015/7/3)

ABCマート、違法長時間労働で書類送検 東京労働局“ブラック企業”対策班
靴専門店「ABCマート」で違法な長時間労働があったとして、東京労働局が同社を書類送検するという。(2015/7/2)

麻薬取締法違反容疑で逮捕のトヨタ常務役員が辞任
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたトヨタのハンプ常務役員が辞任した。(2015/7/1)

出版社のサイトを改ざん 不正アクセス疑いで17歳少年逮捕
出版社のサーバに不正アクセスし、サイトを乗っ取った不正アクセスの疑いで17歳の少年が逮捕された。少年はサイバー攻撃に関わったことなどをTwitterでアピールし、一部でよく知られた存在だった。(2015/7/1)

パズドラのチートプログラム販売 男を逮捕
「パズル&ドラゴンズ」のチートプログラムを販売した著作権法違反の疑いで、神奈川県警が男を逮捕した。(2015/7/1)

「パズドラ」不正ツール販売で逮捕者 データ改ざんによる著作権法違反で
モンスターのデータを書き換え、高難度のダンジョンでも簡単にクリアできるようにする、というものでした。(2015/6/30)

狙われる自宅の無線LAN ただ乗り簡単、犯罪に巻き込まれる可能性
他人の家の無線LAN“ただ乗り”で初摘発。パスワードをソフトで解析し、他人の家の無線LANを利用して不正送金などを行っていた。(2015/6/30)

特攻服はコスプレ、LINEで招集 現代の“暴走族” 「バイクへの憧れ」や「大人への反発」なし
大阪で暴走族が摘発されたが、LINEやTwitterの呼びかけに応じて当日集まっただけの「なんちゃって暴走族」だった。現代の暴走族の姿とは。(2015/6/26)

LINEでリベンジポルノ拡散 全国初の逮捕
グループトークに画像を投稿。(2015/6/22)

無線LAN「ただ乗り」を初摘発 パスワード解析して不正接続 男逮捕
他人の無線LANを「ただ乗り」して勝手に利用したなどとして無職の男を逮捕。ただ乗りの摘発は全国初だ。(2015/6/15)

練馬区役所に爆破予告 「無能警察は早く私を逮捕してみなさいよ」
練馬区のサイトでは、「不測の事態に備えるため、不要不急のご来庁・ご利用をお控えください」と呼びかけています。(2015/6/14)

総務省、無線LANルータの不正利用について注意喚起 WEPなど古い暗号化方式をまだ利用している人は注意!
ちょうど同日、無線LANの「ただ乗り」で初の逮捕者が出たばかりでした。(2015/6/12)

企業メールに侵入で代金詐取、欧州で犯罪組織を摘発
犯罪集団は企業の電子メール通信に割り込んで顧客をだまし、自分たちが操る銀行口座に代金を振り込ませていた。(2015/6/12)

「実は私は交通事故を起こしました」 校長が突然告白、そのとき児童は……「一生背負う」覚悟で決めた復帰の是非
昨年交通事故を起こしたとして現行犯逮捕され、懲戒処分を受けた小学校の校長が今春、別の小学校の校長として着任した。着任式では「実は私は交通事故を起こしました」と異例の告白。児童たちの心にどう響いたのか。(2015/6/10)

「手を汚すことなくスリルを」 ドローン少年を事件に駆り立てた「囲い」とは 資金援助、十数人から計73万円
「ドローン」の飛行を示唆した少年が逮捕された事件をめぐり、少年を支援していた「囲い」と呼ばれる存在が浮かび上がっている。少年の口座には、計十数人から73万円もが振り込まれていた。(2015/6/8)

「金色のガッシュ!!」「ジョジョ」……悪用された人気マンガ「ライセンス詐欺」 パチンコメーカーから20億円だまし取った詐欺師たちの手口
パチンコの新商品に「スラムダンク」や「ジョジョ」などのキャラが使えると偽って契約料をだまし取っていたとして、ライセンス販売会社の元会長らが詐欺容疑で摘発。契約料約20億円は、元会長らの東京・銀座での豪遊などに消えた。(2015/5/27)

“自慰行為”ライブの女も逮捕……FC2事件の全容解明へ 創業者実弟を「共犯」立件
わいせつ動画などを配信していた「FC2」に捜査のメス。「運営サイドがわいせつ動画配信を認識していたのは明らかだ」と捜査幹部は言い切る。(2015/5/26)

ドローン少年 姫路城でも? 上空の飛行規制に苦慮 「市条例違反の適用は困難」
逮捕された“ドローン少年”(15)は、姫路城でもドローンを飛ばし、市職員や警察官から口頭注意を受けていたとされる。市条例もドローンに適応するのは困難で、規制方法に頭を悩ませている。(2015/5/26)

佳子さま脅迫の無職男逮捕 「韓国人の男に逆らえないようにしてやる」などネットに書き込み
2ちゃんねるの「ニュース速報」板に。(2015/5/21)

佳子さま脅迫、2chに投稿した男逮捕
佳子さまに危害を加える内容を2chに投稿したとして、都内の男が逮捕された。(2015/5/21)

“ドローン少年”逮捕 「三社祭で飛ばす」とネット予告、業務妨害の疑い
「三社祭」でドローンを飛ばすとネット上で予告し、祭りを妨害したとして、警視庁が横浜市の無職少年(15)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。(2015/5/21)

「ドローン飛ばす」15歳少年を威力業務妨害で逮捕
少年は以前にも、善光寺でドローンを墜落させるなどして厳重注意を受けていました。(2015/5/21)

ちょいワルどころか極悪じゃねえか! 「秒速で悪党になれるネットショップ」が完全にガチな人向けだと話題に
「店長逮捕10周年反省大セール」ってなんだよ!(2015/5/18)

「帰宅後ニュースを見るが報道ない」「警備も無能で悲しい」 首相官邸ドローン事件、容疑者「官邸サンタ」ブログに経緯
首相官邸でドローンが見つかった事件で威力業務妨害の疑いで逮捕された男(40)のものとみられるブログでは、「官邸サンタ」を名乗りドローンを飛ばした4月9日のことや、事件が発覚した後のことなどを記している。(2015/4/25)

官邸ドローン事件 福井の40代男を逮捕
首相官邸屋上でドローンが発見された事件で男性が出頭し、逮捕された。(2015/4/25)

FC2、「代表者逮捕」報道にコメント 逮捕は「開発委託先会社の社長」と説明
今までどおりコンプライアンスを重視してサービスを提供して行くとコメントしている。(2015/4/23)

FC2がコメント「今まで通りコンプライアンスを重視」
「FC2動画」をめぐり大阪市内のネット企業代表らが逮捕された事件で、FC2がコメントを発表。(2015/4/23)

性行為ライブ配信にメス……「FC2動画」の実質的運営者を逮捕 公然わいせつ幇助の疑い
「FC2動画」で性行為のライブ配信に関与したとしてインターネット関連会社の代表を逮捕した。(2015/4/23)

「FC2」実質的運営か 会社代表を逮捕 「FC2動画」性行為ライブ配信事件で
「FC2動画」での性行為のライブ配信に関わったとして、京都府警などの合同捜査本部は4月23日午前、公然わいせつの疑いでネット企業「ホームページシステム」代表の男らを逮捕した。(2015/4/23)

千曲川に出現した謎の石像、製作者を書類送検 動機は「得意な工作の趣味が高じた」
憶測を呼んだ石像のモデルもオリジナルだったことが分かりました。(2015/4/22)

PCにイライラして──怒りの銃弾8発でシャットダウンした男、逮捕
使えないPCに激怒した男、拳銃8発で怒りのシャットダウン。なお、男は逮捕。(2015/4/22)

「LINE」「Amazon」「楽天」へ不正ログイン、計6万IDで成功 摘発した中国向けプロキシサーバ経由で
警視庁が摘発した都内のプロキシサーバ業者の中継サーバーに保存されたID・パスワードのうち、約5万9000IDで「楽天」「Amazon」「LINE」への不正接続に成功していたことが分かった。(2015/4/20)

世界で77万台に感染したボットネット、各国連携で一斉摘発
INTERPOLや各国の捜査機関、Microsoftやサイバーディフェンス研究所などの民間企業が連携し、4月9日に各国で一斉摘発に乗り出した。(2015/4/14)

欧州当局、マルウェアを呼び込むボットネットを摘発 世界で感染も拡大
ボットネット「Beebone」はZeusやCryptolockerなど多様なマルウェアをダウンロードさせる目的で使われていた。日本は米国に次いで感染数が多いという。(2015/4/13)

「金色のガッシュ!!」をパチンコに 使用許諾偽装し2億円詐取容疑で3人逮捕 原作者「とても残念」
原作者の雷句さんになりすまし弁解させるなどしていた。(2015/4/9)

「液体まかれてけが人多数」虚偽通報で大学生逮捕
1〜2月にかけ都内の駅で「液体がまかれてけが人が多数出た」などと虚偽の通報が相次いだ事件で、警視庁が大学生を逮捕。(2015/4/6)

末広町駅で「液体まかれた」 うその通報で大学生を逮捕 ネットでは「負傷者多数」「テロ?」など一時騒然
事件当日の様子はネットでも話題になっていました。(2015/4/6)

弁護士懲戒「過去最悪」の背景 「交通事故減少」「若者貧乏化」が弁護士を干上がらせる?
「弁護士は社会的ステータスもあり高収入」――そんな時代は、すでに過ぎ去ったのだろうか。依頼者から預かっている預かり金に手を付け、逮捕されたり懲戒処分を受けたりする弁護士が増えている。(2015/3/24)

半径300メートルのIT:
「DDoS攻撃、800円でやってあげる」が成り立つワケ
昨年、高校生がオンラインゲームのサーバにDDoS攻撃を仕掛けたとして書類送検されました。ちょっと調べてみると簡単に”サイバー攻撃サービス”が見つかります。(2015/3/23)

スマートニュース、逮捕少年の実名と顔写真を一時掲載 川崎市男子生徒殺害事件で
不適切な記事をあらかじめ除外するプログラムで判別できなかったため。(2015/3/12)

虫を寄せ付けない:
消費者庁から摘発された虫除け防虫剤メーカーの“言い分”
空間虫除け剤のパッケージに「虫を寄せ付けない」などと記載された表示内容は、「根拠不十分」と認定された。消費者庁は、景品表示法違反として、販売している大手4社に再発防止などを求める措置命令を出した。(2015/3/12)

「ネットで調べて作った」“バズーカー砲”少年が供述……材料はホームセンターで購入可、誰もが銃を“国内生産”できる時代に
武器を完成させていくのが楽しかった――殺傷能力のある空気銃を製造したとして、未成年者として初めて逮捕された少年。「インターネットで調べてつくった」と供述しているという。(2015/3/6)

中1殺害、「LINE返事遅い」と殴り続け SOS発信もLINEで 大人に見えぬSNS交友
殺人容疑で逮捕されたリーダー格の少年(18)は、中1の上村遼太さんを正座させ殴り続けた。暴行の理由は「LINE」の返事が遅かったこと。一方で上村さんがSOSを発していたのもLINEだ。(2015/3/3)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。