ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

逮捕 に関する記事 逮捕 に関する質問

「逮捕」最新記事一覧

OpenSSLの脆弱性悪用事件で男を逮捕――カナダ警察
OpenSSLの脆弱性を突いてカナダ歳入庁のWebサイトから情報を引き出した疑いで、19歳の男が逮捕された。(2014/4/17)

ファンクラブ運営:
GACKTさんの旧運営会社脱税事件で浮かんだ、音楽業界の「台所事業」
GACKTさんのファンクラブをかつて運営していた会社をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は法人税法違反などの容疑で3人を逮捕。CDの売り上げが落ち込む中、安定的な利益を生むとされるファンクラブは、いつしか脱税の舞台になっていた。(2014/4/16)

美少女ゲーム「ハピメアFD」 Shareへの違法アップロードで逮捕者
昨年の「ハピメア割った」事件に続く騒動に、メーカー社長は「残念」。(2014/4/8)

窪田順生の時事日想:
「アンネの日記」事件と「従軍慰安婦」のビミョーな関係
『アンネの日記』のページを破っていた、として36歳の男が逮捕された。なぜこの男は国際社会から非難されるようなことをしたのか。筆者の窪田氏は「犯人」の男に真意を聞いてみたいという。というのも、過去にもよく似た事件があったからだ。それは……。(2014/3/18)

東芝、SK Hynixを提訴 NANDフラッシュ機密の不正取得で被害
NANDフラッシュメモリ関連の機密情報を不正に取得・使用されたとして、韓国SK Hynixを東芝が提訴。情報を不正提供した元SanDiskの技術者は逮捕された。(2014/3/14)

韓国メーカーに東芝のフラッシュメモリ研究データを不正に渡す? 元技術者に逮捕状
韓国の半導体メーカーに東芝のフラッシュメモリ研究データを不正に渡した疑いで、警視庁が元技術者の逮捕状を取ったという。(2014/3/13)

アンネの日記破損、被害書店侵入容疑で逮捕の男が認める供述
都内の図書館や書店で「アンネの日記」などユダヤ人迫害関連本が相次いで破られた事件に絡み、被害にあった書店に不法侵入した疑いで男が逮捕された。(2014/3/13)

孤独生活もネットでは冗舌 「除悪」名乗り「サカキバラ尊敬」? 柏通り魔事件・竹井容疑者
柏市の連続通り魔事件で強盗殺人容疑で逮捕された竹井聖寿容疑者は、1人暮らしで職に就いておらず、周囲との交流がほとんど確認されていない。対照的にインターネット上では“冗舌”ぶりを発揮していた。(2014/3/7)

AKB握手券のため、他人のカード情報でCD486枚不正購入 不要CDの不法投棄でアシがつく大学生の安直
バイト先で書き写したカード情報でAKBのCDを大量に購入し、80分の握手を堪能した大学生。不要のCDを不法投棄したことが摘発の端緒になった。(2014/3/4)

三重・中3殺害で逮捕の少年、Twitterで「めっちゃやばい」「手の震え止まらん」
三重県内で中学3年の少女が殺害された事件で逮捕された少年は、事件当時Twitterで「四日市の女子中学生らしい…手の震え止まらん。」などと事件についてツイートしていた。(2014/3/3)

携帯ラジオ投げつけ「永遠の17歳」声優「田村ゆかり」さんのコンサート妨害 威力業務妨害で会社員逮捕
「田村さんのファンで気持ちを断ち切りたかった」と逮捕された容疑者は語る。(2014/3/3)

「レアキャラ欲しい」客のスマホでゲームの仮想通貨購入 元携帯販売員の男逮捕
顧客のスマートフォンを使ってゲームで使う通貨を勝手に購入したとして、携帯電話店の元販売員が不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕された。(2014/2/28)

電子書籍コピーソフト製造で初逮捕 DMMのコピー制限解除する「コミスケ3」
電子書籍のコピーを可能にするソフトを製造した著作権法違反の疑いで、製造会社の社長ら3人を逮捕。コピーガードを回避するプログラム製造を禁じた改正著作権法が初めて適用された。(2014/2/20)

窪田順生の時事日想:
香港で摘発された「ネット企業」が、日本ではセーフな理由
米国に本社がある「インターラッシュ」という会社をご存じだろうか。ネットコンテンツ提供企業で、会員はコンテンツ利用料を支払う。よくあるビジネスモデルだが、同社はある手口によって会員から莫大な金を手にした。その手口とは……。(2014/2/18)

ATMデータの不正使用事件、「権限集中で業務のチェックが不十分だった」と説明
横浜銀行のATMの保守業務を受託していた富士通フロンテックの元従業員が、カード情報などの不正利用の疑いで逮捕された。同社は「元従業員に権限が集中し、業務のチェックが行き届いていなかった」と説明している。【Updateあり】(2014/2/6)

ATM内部データを不正取得、預金引き出し 保守委託先の元社員逮捕
横浜銀行のATMの内部情報を取得し、キャッシュカードを偽造して預金を不正に引き出していた疑いがあるとして、保守管理を委託されていた富士通フロンテックの元社員が逮捕されていたことが分かった。(2014/2/5)

「ルパン! 逮捕だぁ〜!」 銭形警部型ロボ「ゼニガタロボ」が都内を爆走 こいつ……しゃべるぞ!
ルパンを追いかけるんだロボ。(2014/2/5)

Google、YouTube再生回数の水増し摘発を強化
水増し業者が発生させた再生回数はカウントされないばかりか、利用規約違反とみなされて動画を削除されたりアカウントを停止される可能性もある。(2014/2/5)

「パズドラ」名人アカウント乗っ取りで高校生を書類送検 ゲームデータ所持者になりすまし
高校生らがパズドラのアカウントを乗っ取った方法は、サーバーへの不正進入ではなく、ゲームデータ所持者へのなりすましだった。(2014/2/4)

他人のモンスター奪う 「パズドラ」不正アクセス容疑で少年2人書類送検へ
パズドラで他人のアカウントを不正に乗っ取り、モンスターを奪うなどした疑いで、少年2人を書類送検へ。(2014/2/4)

違法アプリの実態:
なぜ“出会えない系サイト”にハマるの? 利用者の心理
「出会い系サイト」を偽装していた運営会社が、詐欺容疑で摘発された。登録者数約10万人、売り上げは約8億4000万円に上っていたが、やりとりする相手はわずか10人前後の「サクラ」だったという。(2014/2/4)

「ドラえもん打ち切り決定」「松本潤と井上真央電撃婚」などのデマツイートに注意 うっかりスパムアプリ認証→さらにTwitterで拡散の事態
他にも「緊急速報!!高橋大輔、詐欺容疑で逮捕」「真のワンピースの正体とは!?」といったデマツイートも。(2014/2/2)

LEDビジネスに群がる悪徳業者:
電通子会社が支払った「代償」――架空取引で100億円超拠出か
LED照明の取引で、「電通」の子会社が払った代償は大きかった。子会社に架空取引を持ちかけ、約2億3000万円を詐取したとして、警視庁は詐欺容疑でLED販売会社「ワールド・ワイド・エンジニアリング」の経営者ら5人を逮捕した。(2014/1/27)

WinnyなどのP2Pソフト利用者、推計15〜20万人 検挙者の8割が30〜40代
ネットエージェントによるP2Pファイル共有ソフトの利用状況調査によると、ユーザー数は15万〜20万人。著作権侵害などによる逮捕・検挙者の約8割を30〜40代が占めている。(2014/1/16)

伊吹太歩の時事日想:
米国の「メイド」問題で明らかになる外交官の不都合な真実
今、米国とインドの間で外交関係が急速に悪化している。きっかけは米当局がメイドを不当に扱ったインド人女性外交官を逮捕したこと。(2014/1/16)

「フレッツ光」委託業者の“残酷物語” 拡張のプレッシャー、他社回線の電源抜く違法行為も
NTTの光回線「フレッツ光」の拡張営業をめぐってNTT社員や委託業者の逮捕が相次いでいる。ライバル社の通信機器の電源を引き抜くなど悪質な行為が露見し、しつこい勧誘も問題化。現場では一体何が起こっているのだろうか。(2013/12/26)

現場では何が?:
「フレッツ光」めぐる贈収賄事件で浮かんだ、委託業者の“残酷物語”
NTTの光ネット回線サービス「フレッツ光」の拡張営業をめぐって、NTT社員や委託業者の逮捕が相次いでいる。携帯電話向け高速通信「LTE」の登場などで苦境にあえぐとされる光回線分野。現場では一体何が起こっているのだろうか。(2013/12/25)

「まずはほっとしました」 「黒子のバスケ」作者の藤巻さん、脅迫事件の容疑者逮捕受けコメント
「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で容疑者が逮捕されたことを受け、作者の藤巻忠俊さんは12月18日、「まずはほっとしました」というコメントをジャンプ公式サイトに発表した。(2013/12/19)

「黒子のバスケ」作者の藤巻さん、脅迫事件の容疑者逮捕でコメント 「まずはほっとしました」
捜査関係者や読者への感謝の言葉も。(2013/12/19)

「黒子のバスケ事件」容疑者逮捕で関連イベントが“キセキの復活” 開催の知らせ続々
12月21日の「ジャンプフェスタ」にも黒子のバスケステージが!(2013/12/18)

「黒バス」脅迫 「アニメクリエーター目指し中退」 自宅から硫化水素生成用洗剤押収
「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された渡辺容疑者の自宅から、硫化水素を生成できる住宅用洗剤とみられるボトルが見つかった。(2013/12/18)

まちおこしのレプリカ槍でも警察「銃刀法違反」 “現代の刀狩り”作品没収された鉄工芸家の無念
滋賀県長浜市の鉄工芸作家の男性が、地元に残る往時の槍を基にレプリカを製作し、イベントで展示しようとしたところ、滋賀県警から「銃刀法に抵触する恐れがある」とストップがかかり、作品は没収。男性は同法違反容疑で書類送検された。(2013/12/18)

「黒バス」脅迫容疑者 作者へ一方的嫉妬 世間騒がす高揚感で犯行止まらず?
「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で逮捕された渡辺博史容疑者は、作者への「やっかみ」を犯行動機に挙げる。1年以上かけて約500通の脅迫文を送ったといい、世間を騒がせる高揚感で犯行を繰り返していたとの見方も。(2013/12/17)

冬コミ脅迫状の投函直前に 「黒バス」事件の容疑者逮捕、ファンに安堵広がる 表現の自由の危うさに警戒も
「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件の容疑者が逮捕され、ファンからは「ようやくか」「長かった」と安堵の声が上がった。(2013/12/16)

「黒子のバスケ」脅迫事件の容疑者逮捕 ネットに安堵の声
今年は冬コミ開催前に容疑者が逮捕され、安心する声が上がっている。(2013/12/16)

「作者の成功をやっかんだ」 「黒バス」脅迫事件、防犯カメラ画像が逮捕の決め手に
「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で逮捕された男(36)は、新たな脅迫文をポストに投函しようとしたところを取り押さえられ、「負けました」と容疑を認めた。(2013/12/16)

「黒子のバスケ」脅迫事件で36歳男逮捕 「負けました」と容疑認める
人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、上智大に硫化水素入りの容器を置くなどした疑いで警視庁が大阪市の男を逮捕。「ごめんなさい。負けました」と容疑を認めているという。(2013/12/15)

2ちゃんねるで弁護士殺害予告 高校生を書類送検「恨みないけど注目されている気持ちに」
2ちゃんねるで弁護士の殺害を予告したとして警視庁が大分県の高校生を書類送検。この弁護士に対しては数千件の殺害予告が書き込まれているという。(2013/12/9)

ゼロになることを怖れるな ホリエモン話題の新刊の“原点”を発見
ライブドアの社長として成功を収め、そこから一転し逮捕、懲役2年6カ月の実刑判決を受けた堀江貴文氏。氏の最新作である『ゼロ』の原点とも言える著作を紹介。(2013/11/28)

不正改造車の“抜け道”ふさいだ「神のナンバー」摘発 裏サロンで交流する「街道レーサー」たち
「街道レーサー」と呼ばれる不法改造車マニアらが大量摘発。その突破口になったのは、彼らが摘発を逃れる定番とされていた「神のナンバー」だった。(2013/11/27)

新聞ゴロ:
企業と反社勢力の間で繰り広げられる、攻防の最新事情とは
スキャンダルなどをネタに企業に揺さぶりをかけるいわゆる「新聞ゴロ」が、警視庁組織犯罪対策3課に相次いで逮捕された。「ブラックジャーナリスト」の存在が浮き彫りになる一方、彼らが発行する情報誌を購読し続ける企業側の実態も明らかに。(2013/11/27)

元五輪選手の雑誌グラビアを無断ブログ掲載 男逮捕
スノーボード元五輪選手の雑誌グラビア写真をブログに無断掲載したとして、著作権法違反の疑いで男が逮捕された。(2013/11/25)

法律の抜け穴:
不正改造車の“抜け道”ふさいだ「神のナンバー」摘発
嘘の申請をして不法改造車のナンバープレートを取得し、公道を走ったとして、千葉県警交通捜査課などは、道路運送車両法違反の疑いで29人を千葉地検に書類送検した。「街道レーサー」と呼ばれる不法改造車マニアらの大量摘発の突破口になったのは……。(2013/11/25)

月100万円稼ぐ高校生も:
客支払額の10〜15%が報酬……「客引き」凄まじき実態
ネオンきらめく繁華街を歩くと、必ずといっていいほど声をかけてくるのが「客引き」だ。警察は違法な客引きの摘発を強化しているが、いっこうに人数は減らず、いたちごっこが続いている。(2013/11/21)

教師や医師も送検された「不正B-CASカード」、フックは怪しげ勧誘メール……購入後に“恐喝”されるケースも
不正B-CASカードをめぐる違法行為が相次いでいる。不正カードを使用したとして、教師や住職なども摘発された。警察も摘発を強化するものの、いたちごっこが続く。(2013/11/15)

ストーカー殺人「負の連鎖」 三鷹の事件に触発され 規制法改正後も大量メール後断たず
殺人予告のファックスを送ったとして、24歳の女が脅迫容疑で逮捕。三鷹ストーカー殺人事件に刺激を受けたとみられる。今年7月には、大量のメール送信を規制する改正ストーカー規制法が施行されたが、メールを使ったストーカーは後を絶たない。(2013/10/30)

常連客との暗黙の了解:
復活の可能性は? “闇レバー”が存在している
焼き肉店で客に牛の生レバーを提供したとして、京都府警が10月、食品衛生法違反容疑で八幡市の焼き肉店長らを逮捕した。一部で噂されていた“脱法レバー”“闇レバー”の存在が浮き彫りになった。(2013/10/28)

「おばちゃん爆発」動画の高校生書類送検 京都府警、「『実験』数十回やった」
爆発物に火を付けて投げたとして高校2年生が書類送検。爆発物を通行人の近くで爆発させる「おばちゃん爆発」という動画を投稿し、ネットで騒ぎになっていた。(2013/10/24)

店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ
アルバイト店員が食洗機に入った画像をTwitterに投稿したとして営業停止に追い込まれていたそば屋が倒産。夏のTwitter炎上事件が警察沙汰になるケースも相次いでいる。(2013/10/21)

サイバー攻撃ツール「Blackhole」の作者、欧州当局が逮捕か
「Blackhole」の作者とされる通称「Paunch」がロシアで逮捕されたという。(2013/10/9)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。