ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「逮捕」最新記事一覧

トップ女優がおびえる「無修正AV」の闇 有名嬢逮捕、出演した女優や男優まで立件……弁護士「みせしめでは」
AV業界に激震が広がっている。無修正AV配信を手助けしたとして、出演した女優や男優まで逮捕されたのだ。(2017/3/9)

「Newton」Kindle版ほぼすべてが150円に値下げ 厳しい経営状況のなか届いた応援メッセージに感謝
前社長の逮捕、民事再生手続の申し立てと苦しい出来事が続いていました。(2017/2/23)

自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
「大切な自転車が盗まれた!」。彼女はネットを駆使して犯人を追い詰め、逮捕につなげた。まさに執念だった。(2017/2/21)

自主再建を目指すと発表:
民事再生申請の「Newton」発行元、負債増の理由は?
科学雑誌「Newton」発行元のニュートンプレスが2月20日午後に記者会見を実施。自主再建による収益弁済を目指すと発表したほか、負債が増加した理由を説明した。逮捕された前社長が代表を務めていた別会社への資金援助が大きな原因だという。(2017/2/20)

ニュートンプレス、経営再建を図る:
科学誌「Newton」発行元が民事再生 雑誌存続目指す
科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスが2月20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたと発表。前社長が出資法違反容疑で逮捕されたこともあり、民事再生で経営再建を図る。(2017/2/20)

使用済み切手かき集めて「本物」偽造 57歳銀行員のセコい“内職”
使用済み切手をかき集め、貼り合わせて「リサイクル」し、本物と交換していた銀行員が逮捕された。作製の苦労の割に実入りの少ない“内職”の実態とは。(2017/2/20)

「万引犯」モザイク写真公開の「めがねお〜」、逮捕受け写真削除 「モザイク外し」期限前 「私刑は意図せず」と釈明
眼鏡販売店「めがねお〜」が、「万引犯」の男性のモザイク画像を店舗サイトに掲載していたが、警察が逮捕した男が同店での犯行も自供したとし、画像を削除した。(2017/2/17)

金正男氏暗殺、さらに2人を逮捕
既に逮捕されたベトナム人女性に続き、インドネシア人女性とそのボーイフレンドであるマレーシア人が逮捕された。ただし身元については確定していない。(2017/2/16)

金正男氏暗殺容疑でマレーシア警察が女を逮捕 韓国情報機関は「北朝鮮が5年前から計画」と報告
胸に「LOL」と入ったTシャツを着た、ベトナム人を名乗る女が逮捕された。(2017/2/16)

窃盗犯のモザイク写真公開で物議のメガネ店、犯人逮捕を受け写真取り下げ “私刑”批判にサイト上で経緯説明
「返却しないと顔写真を拡散する」「絶対に逃がさない」など強い口調で警告していました。(2017/2/15)

尻出したままタクシー運転の疑い、60歳運転手を書類送検「2年前から、苦情なかった」
タクシーの車内で尻を出したまま乗客を乗せて運転したとして、京都府警がタクシー運転手の男を書類送検した。(2017/2/15)

松本伊代、線路立ち入りをブログで謝罪 鉄道営業法違反の疑いで書類送検
「事の重大さを改めて深く感じております」とコメント。(2017/2/10)

「しっかりと話し合いたい」 C.W.ニコル、娘の逮捕に心痛のコメント
自身も直腸ガンの手術のために入院しており、テレビで逮捕を知る。(2017/2/10)

ネットアイドル「娘の夢応援」でも……通学させずアウト! “ステージママ”異例の書類送検のウラ
「ネットアイドル」として活動する中学3年の女子生徒を通学させなかったとして母親が書類送検。その背景は。(2017/2/9)

ネットオークションで拳銃取引 「ペンシル型」1丁2000円、隠語でやり取り……増加する暴力団以外の押収
拳銃を自宅に隠し持っていたとして逮捕された男は、ネットオークションで入手していたことが分かった。愛好家が安易に買い求めるケースもあり、捜査当局は警戒を強めている。(2017/2/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
選挙ハッキングをしているのは「秘密結社」か
米国の大統領選で「ロシア政府がからんでいた」といった指摘があるが、イタリアでも大規模なサイバー攻撃が発覚している。2017年1月に容疑者が逮捕されたが、その背景に“秘密結社”の存在がちらついている。どういうことかというと……。(2017/2/2)

特殊詐欺グループにSIMカード提供「闇の道具屋」摘発 その瞬間、容疑者は……
特殊詐欺グループの間で、「闇の道具屋」と呼ばれていた携帯レンタル会社社長の男が逮捕。法の網をかいくぐり、悪質業者は次々と現れている。(2017/2/1)

「Windows 7」複製販売で逮捕 「Windows 10」と偽って出品……「ちょっとでも売れるよう」
「Windows 7」のコピーを販売したとして、66歳の男を逮捕。売れるように「Windows 10」と偽ってオークションで販売していた。(2017/1/31)

「エロい話をしよう」 女子に人気の同級生になりすまし Twitter乗っ取りの高3男子生徒を逮捕 兵庫県警
同級生のTwitterのアカウントを乗っ取り、女子生徒とわいせつな画像を交換するなどした高校3年生の男子生徒(18)が逮捕された。(2017/1/30)

無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 “合法主張”は通るのか
大手無修正動画サイト「カリビアンコム」に映像を提供していた制作会社が摘発。米国内から発信していることを理由に、自ら「合法」を全面に押していたが――。(2017/1/27)

「ネットアイドル」中3の娘通学させず 母親を書類送検 学校教育法違反の疑い
「ネットアイドル」として活動をしている中学3年の女子生徒を通学させなかったとして、母親が書類送検。(2017/1/19)

満員電車で女性狙った「髪切り魔」 動機は「ネットで売るため」……マニア群がる人毛オークションの実態
満員電車内で先月、女性が髪の毛をはさみで切られる事件があり、傷害容疑で愛知県内の大学院生の男(23)が逮捕。「ネットオークションで売るためだった」という。(2017/1/18)

どうなる「カリビアンコム」 人気AV女優も出演する動画サイトに捜査の手
小向美奈子など有名女優が無修正AVに出演していることで人気の「カリビアンコム」に配信していたAV制作会社が摘発。AV業界はどうなるのか。(2017/1/17)

「胸が膨らむ前が好み」 LINEスタンプ“えさ”に女児の裸画像ゲット ロリコントラック野郎が仕掛けたワナ
LINEスタンプと引き換えに、小学生の女児に裸の画像を送らせたとして、トラック運転手の男が逮捕。小学生の女児に狙いを定めて犯行を繰り返していた。(2017/1/17)

「カリビアンコム」で無修正わいせつ動画配信 制作会社を摘発 警視庁
無修正のわいせつ動画をネット配信したとして、警視庁などの合同捜査本部がAV制作会社「ピエロ」社長らを逮捕した。(2017/1/11)

三菱電機を書類送検 違法な長時間労働で 研究職の男性に残業月160時間、上司が過少申告指示
三菱電機の研究職の男性に違法な長時間労働をさせた疑いで、神奈川労働局が11日、同社と当時の上司を書類送検した。(2017/1/11)

「モーニング」編集次長逮捕で講談社がコメント 「このような事態になり大変遺憾」「本人は無実を主張」
殺人容疑で1月10日に逮捕されていました。(2017/1/10)

手取り“0円”も:
日本語学校“出稼ぎ労働ビジネス”の実態
留学生に法定制限時間を超える就労をさせたとして群馬、栃木県警合同捜査本部は平成28年11月、入管難民法違反の疑いで日本語学校の理事長とベトナム人留学生2人を逮捕した。(2017/1/10)

今度は“チェーンソー振り回し男”――「ユーチューバーなめとったらあかんぞ」とヤマト従業員を脅した男を逮捕
チェーンソーを手に「ユーチューバーなめとったらあかんぞ」「全世界配信やぞ」などスタッフをどう喝する動画が話題になっていました。(2017/1/6)

電通、書類送検を受け経緯や施策を発表 過労自殺について「パワハラとの指摘も否定できない」「行き過ぎた指導があった」
「高橋まつりさんのような出来事が二度と起こらないように」と労働環境改革を行うとしています。(2016/12/29)

ASKAさん未発表曲「ミヤネ屋」で放送「申し訳ありませんでした」 宮根誠司アナと井上公造氏が謝罪
情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」が逮捕直前にASKAさんの未発表の楽曲を流したことについて、司会の宮根誠司アナウンサーと芸能リポーターの井上公造氏が番組で謝罪した。(2016/12/26)

不起訴で釈放のASKAさんが早速ブログ更新 「すべての行動には、理由があります」
逮捕から21日ぶりのブログ更新でした。(2016/12/19)

電車の下に“立てこもり”、11本運休 男を逮捕「自殺するつもりだった」
JR京葉線市川塩浜駅で15日朝、男が電車の下に潜り込み、上下線11本が運休するなどしたトラブルで、船橋市の会社員(36)が逮捕された。(2016/12/16)

コンビニおでんを指で「ツンツン」 男を逮捕、動画投稿で大炎上に
器物破損および威力業務妨害の疑い。(2016/12/15)

時価およそ30億円:
変われぬ銀行……不正融資、にぶる負の嗅覚
平成27年12月、西田信義被告(70)が警視庁捜査2課に逮捕された。担保が重要な行員にとって、男が所有するジェット機は融資先の信用力を証明するのに十分な材料と映ったのか。みずほ銀行だけで3支店から約6億円をだまし取っていた。(2016/12/13)

バイト資格は「逮捕されたい人」 求人広告を装った啓発ポスターが「センスがいい」と評判
「おれは 求人広告を読んでいたと 思ったら いつのまにか八王子市から注意喚起されていた」(2016/12/12)

「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場
「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトの学生を殴ったなどとして従業員が逮捕された事件。音声データを入手した。(2016/12/7)

ASKA容疑者「恐ろしい覚醒剤を止めたい」から一転 かつての法廷発言から透ける“虚と実”
薬物の誘惑に「NO」とは言えなかったのか。「SAY YES」など数多くのヒット曲を手掛けた歌手、ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=の2度目の逮捕に衝撃が広がっている。(2016/12/5)

「ダークWeb市場」掃討に挑む世界の法執行機関
匿名通信「Tor」ユーザーの身元は“ほぼ確実”にばれる――専門家が忠告
違法商品の売買のためにインターネットで闇取引をしたとみられる利用者が、世界各地の法執行機関によって逮捕され、取り調べを受けている。その背景には何があるのか。(2016/12/5)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像、テレビ放送は「誠に遺憾」 国交省、業界団体に管理徹底を通知
ASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がマスコミに提供されたことについて、国土交通省は「誠に遺憾」とし、映像の適切な管理を徹底するよう業界団体に通知した。(2016/12/2)

「進撃の巨人」など無断複製、「自炊」代行業者を逮捕 データ使い回し、書籍裁断せず売却など「極めて悪質」
京都市の自炊代行業の男が逮捕。顧客から送られた書籍が重複した場合、過去のデータを使い回して提供。届いた書籍は裁断せずに古書店に売却していたという。(2016/12/1)

「パスワード突破に喜び」 芸能人のメールやiCloudのぞき見 日経社員を逮捕
押切もえさんら芸能人のメールやiCloudをのぞき見たとして日経社員が逮捕。名前や誕生日などの公開情報を組み合わせてパスワードを類推していたという。(2016/12/1)

「コワッ!」客がストーカーに豹変 “営業スマイル”勘違い、1日200件電話攻勢
接客を受けた女性店員に1000回を超える電話をかけ続けた男が逮捕された。ストーカー被害と隣り合わせの従業員を守ろうと対策に乗り出す企業もあるが、自分の身は自分で守るしかないのだろうか。(2016/12/1)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像をマスコミ提供 チェッカーキャブが謝罪 「厳罰で対応」へ
歌手のASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで放送され、「プライバシー侵害では」と物議をかもしている件で、このタクシー会社が加盟するチェッカーキャブ無線協同組合が30日、「マスコミに映像提供をした社に厳罰で対応する」と発表した。(2016/11/30)

声優・水瀬いのりさんへの殺害予告、投稿者を書類送検 水瀬さん「私は負けないですよ」
声優・水瀬いのりさんに対する殺害予告がネット上に書き込まれた問題で、投稿者が書類送検されたとソニー・ミュージックアーティスツが発表。(2016/11/30)

芸能人のメールのぞき見 日経新聞社員を不正アクセス容疑で逮捕 警視庁
タレントの押切もえさんらのメールやiCloudをのぞき見たとして、日経新聞社員(29)が逮捕。(2016/11/30)

「ラブライブ!」偽物グッズを景品に ゲームセンターが著作権法違反で摘発
アニメ「ラブライブ!」の偽物グッズを景品に使ったとして、秋葉原のゲームセンターが著作権法違反の疑いで書類送検された。(2016/11/29)

ASKA容疑者「ギフハブという組織にARで監視されている」……逮捕直前の会話を「ミヤネ屋」が公開
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたASKA容疑者について、逮捕直前に「情報ライブ ミヤネ屋」で司会の宮根誠司や芸能リポーターの井上公造氏と交わした全通話が番組内で公開された。(2016/11/29)

「悲しい思いと悔しさで一杯」 ASKA逮捕を受けChageがコメント
「今は何も考えられないのが正直なところ」。(2016/11/29)

ブラックバイト:
「辞めたい」→「殴打、首絞められた」 しゃぶしゃぶ温野菜の元バイト大学生
「辞めたいと言ったら殴られたり、蹴られたりした」――「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイト学生を殴った疑いで、先輩格の元従業員(53)が逮捕された。(2016/11/29)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。