ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

逮捕 に関する記事 逮捕 に関する質問

「逮捕」最新記事一覧

「金色のガッシュ!!」「ジョジョ」……悪用された人気マンガ「ライセンス詐欺」 パチンコメーカーから20億円だまし取った詐欺師たちの手口
パチンコの新商品に「スラムダンク」や「ジョジョ」などのキャラが使えると偽って契約料をだまし取っていたとして、ライセンス販売会社の元会長らが詐欺容疑で摘発。契約料約20億円は、元会長らの東京・銀座での豪遊などに消えた。(2015/5/27)

“自慰行為”ライブの女も逮捕……FC2事件の全容解明へ 創業者実弟を「共犯」立件
わいせつ動画などを配信していた「FC2」に捜査のメス。「運営サイドがわいせつ動画配信を認識していたのは明らかだ」と捜査幹部は言い切る。(2015/5/26)

ドローン少年 姫路城でも? 上空の飛行規制に苦慮 「市条例違反の適用は困難」
逮捕された“ドローン少年”(15)は、姫路城でもドローンを飛ばし、市職員や警察官から口頭注意を受けていたとされる。市条例もドローンに適応するのは困難で、規制方法に頭を悩ませている。(2015/5/26)

佳子さま脅迫の無職男逮捕 「韓国人の男に逆らえないようにしてやる」などネットに書き込み
2ちゃんねるの「ニュース速報」板に。(2015/5/21)

佳子さま脅迫、2chに投稿した男逮捕
佳子さまに危害を加える内容を2chに投稿したとして、都内の男が逮捕された。(2015/5/21)

“ドローン少年”逮捕 「三社祭で飛ばす」とネット予告、業務妨害の疑い
「三社祭」でドローンを飛ばすとネット上で予告し、祭りを妨害したとして、警視庁が横浜市の無職少年(15)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。(2015/5/21)

「ドローン飛ばす」15歳少年を威力業務妨害で逮捕
少年は以前にも、善光寺でドローンを墜落させるなどして厳重注意を受けていました。(2015/5/21)

ちょいワルどころか極悪じゃねえか! 「秒速で悪党になれるネットショップ」が完全にガチな人向けだと話題に
「店長逮捕10周年反省大セール」ってなんだよ!(2015/5/18)

「帰宅後ニュースを見るが報道ない」「警備も無能で悲しい」 首相官邸ドローン事件、容疑者「官邸サンタ」ブログに経緯
首相官邸でドローンが見つかった事件で威力業務妨害の疑いで逮捕された男(40)のものとみられるブログでは、「官邸サンタ」を名乗りドローンを飛ばした4月9日のことや、事件が発覚した後のことなどを記している。(2015/4/25)

官邸ドローン事件 福井の40代男を逮捕
首相官邸屋上でドローンが発見された事件で男性が出頭し、逮捕された。(2015/4/25)

FC2、「代表者逮捕」報道にコメント 逮捕は「開発委託先会社の社長」と説明
今までどおりコンプライアンスを重視してサービスを提供して行くとコメントしている。(2015/4/23)

FC2がコメント「今まで通りコンプライアンスを重視」
「FC2動画」をめぐり大阪市内のネット企業代表らが逮捕された事件で、FC2がコメントを発表。(2015/4/23)

性行為ライブ配信にメス……「FC2動画」の実質的運営者を逮捕 公然わいせつ幇助の疑い
「FC2動画」で性行為のライブ配信に関与したとしてインターネット関連会社の代表を逮捕した。(2015/4/23)

「FC2」実質的運営か 会社代表を逮捕 「FC2動画」性行為ライブ配信事件で
「FC2動画」での性行為のライブ配信に関わったとして、京都府警などの合同捜査本部は4月23日午前、公然わいせつの疑いでネット企業「ホームページシステム」代表の男らを逮捕した。(2015/4/23)

千曲川に出現した謎の石像、製作者を書類送検 動機は「得意な工作の趣味が高じた」
憶測を呼んだ石像のモデルもオリジナルだったことが分かりました。(2015/4/22)

PCにイライラして──怒りの銃弾8発でシャットダウンした男、逮捕
使えないPCに激怒した男、拳銃8発で怒りのシャットダウン。なお、男は逮捕。(2015/4/22)

「LINE」「Amazon」「楽天」へ不正ログイン、計6万IDで成功 摘発した中国向けプロキシサーバ経由で
警視庁が摘発した都内のプロキシサーバ業者の中継サーバーに保存されたID・パスワードのうち、約5万9000IDで「楽天」「Amazon」「LINE」への不正接続に成功していたことが分かった。(2015/4/20)

世界で77万台に感染したボットネット、各国連携で一斉摘発
INTERPOLや各国の捜査機関、Microsoftやサイバーディフェンス研究所などの民間企業が連携し、4月9日に各国で一斉摘発に乗り出した。(2015/4/14)

欧州当局、マルウェアを呼び込むボットネットを摘発 世界で感染も拡大
ボットネット「Beebone」はZeusやCryptolockerなど多様なマルウェアをダウンロードさせる目的で使われていた。日本は米国に次いで感染数が多いという。(2015/4/13)

「金色のガッシュ!!」をパチンコに 使用許諾偽装し2億円詐取容疑で3人逮捕 原作者「とても残念」
原作者の雷句さんになりすまし弁解させるなどしていた。(2015/4/9)

「液体まかれてけが人多数」虚偽通報で大学生逮捕
1〜2月にかけ都内の駅で「液体がまかれてけが人が多数出た」などと虚偽の通報が相次いだ事件で、警視庁が大学生を逮捕。(2015/4/6)

末広町駅で「液体まかれた」 うその通報で大学生を逮捕 ネットでは「負傷者多数」「テロ?」など一時騒然
事件当日の様子はネットでも話題になっていました。(2015/4/6)

弁護士懲戒「過去最悪」の背景 「交通事故減少」「若者貧乏化」が弁護士を干上がらせる?
「弁護士は社会的ステータスもあり高収入」――そんな時代は、すでに過ぎ去ったのだろうか。依頼者から預かっている預かり金に手を付け、逮捕されたり懲戒処分を受けたりする弁護士が増えている。(2015/3/24)

半径300メートルのIT:
「DDoS攻撃、800円でやってあげる」が成り立つワケ
昨年、高校生がオンラインゲームのサーバにDDoS攻撃を仕掛けたとして書類送検されました。ちょっと調べてみると簡単に”サイバー攻撃サービス”が見つかります。(2015/3/23)

スマートニュース、逮捕少年の実名と顔写真を一時掲載 川崎市男子生徒殺害事件で
不適切な記事をあらかじめ除外するプログラムで判別できなかったため。(2015/3/12)

虫を寄せ付けない:
消費者庁から摘発された虫除け防虫剤メーカーの“言い分”
空間虫除け剤のパッケージに「虫を寄せ付けない」などと記載された表示内容は、「根拠不十分」と認定された。消費者庁は、景品表示法違反として、販売している大手4社に再発防止などを求める措置命令を出した。(2015/3/12)

「ネットで調べて作った」“バズーカー砲”少年が供述……材料はホームセンターで購入可、誰もが銃を“国内生産”できる時代に
武器を完成させていくのが楽しかった――殺傷能力のある空気銃を製造したとして、未成年者として初めて逮捕された少年。「インターネットで調べてつくった」と供述しているという。(2015/3/6)

中1殺害、「LINE返事遅い」と殴り続け SOS発信もLINEで 大人に見えぬSNS交友
殺人容疑で逮捕されたリーダー格の少年(18)は、中1の上村遼太さんを正座させ殴り続けた。暴行の理由は「LINE」の返事が遅かったこと。一方で上村さんがSOSを発していたのもLINEだ。(2015/3/3)

川崎市中1殺害、主犯格とみられる18歳少年を逮捕
少年は容疑を否認しているとのこと。(2015/2/27)

ネットの「物乞い配信」で書類送検、これってAmazonの「ほしい物リスト」もアウトなの? 弁護士に聞いてみた
ポイントは「同情をかう行為」「反復継続的な物乞い」。(2015/2/26)

ファイル共有ソフトユーザーを一斉取り締まり 3日間で40人摘発
警察がファイル共有ソフトユーザーの一斉集中取り締まりを行い、40人を摘発した。(2015/2/23)

アメリカを襲う大寒波は「アナと雪の女王」のエルサが原因とケンタッキー州の警察署が逮捕状
容疑者は青いロングドレスを着用した金髪の女性で、「Let it Go!」と突然歌うのが特徴。(2015/2/20)

「つまようじ少年」逮捕劇の一部始終……GPS追跡「米原駅着」捜査員は5分間に勝負をかけた
“つまようじ少年”の身柄を確保されたのはJR米原駅。警察官はわずか7人、停車時間「約5分間」という限られた時間のなかでの“大捕物”だった。(2015/2/10)

「片山被告の方が捜査員より知識あった」と捜査関係者 遠隔操作事件、警察が得た反省と教訓
遠隔操作ウイルス事件は、4人の誤認逮捕という重大なミスをした捜査当局に課題が突きつけられた。「片山被告の方が捜査員より知識が上回っていた」と捜査関係者は認める。(2015/2/5)

遠隔操作ウイルス事件、片山被告に懲役8年 東京地裁判決
4人の誤認逮捕につながった遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に問われた片山祐輔被告に対し、懲役8年(求刑懲役10年)の判決が言い渡された。(2015/2/4)

片山被告に懲役8年、遠隔操作ウイルス事件
4人が誤認逮捕された遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害やハイジャック防止法違反などの罪に問われていました。(2015/2/4)

「ヒカキン書類送検」のデマ流れる ヒカキンさん「イタズラの域を超えてる」
「本当に残念です」とも。(2015/2/2)

米当局、「リベンジポルノ」サイトを摘発
女性のヌード写真の投稿を募り、本人に無断で掲載していたWebサイトの運営者が米連邦取引委員会(FTC)に摘発された。(2015/2/2)

サイバー攻撃版「インサイダー取引」、欧米で発覚 日本では摘発できぬ“時代錯誤”
欧米の上場企業にサイバー攻撃を仕掛け、不正に入手したインサイダー情報を基に株取引をして利益を得る――こうした犯罪グループの存在が米企業のリポートで指摘された。日本も他人事ではないが、法整備が追いついていない。(2015/1/28)

女子大生「あんた変なことしたでしょ」警部補逮捕 “服の上から自分の股間いじった”は逮捕事案か
電車内で座席にいた女子大生の前に立ち、服の上から自らの股間付近を触っていたとして、男性警部補が迷惑行為防止条例違反の容疑で逮捕された。「故意」か「不注意」か――識者の間でも「逮捕」をめぐって見解が分かれている。(2015/1/21)

“つまようじ少年”逮捕 取り調べにも素直に応じる 「こんなおとなしい子が……」
スーパーで商品の菓子につまようじを入れる様子が動画サイトに投稿された問題で、三鷹市の少年(19)が逮捕された。取り調べにも素直に応じているという。(2015/1/19)

Xbox LiveとPlayStation Network攻撃で18歳男を逮捕――英国
Xbox LiveとPSNが12月にサービス妨害攻撃を仕掛けられた事件で、英国の18歳の男がコンピュータ機器に対する不正アクセスなどの容疑で逮捕された。(2015/1/19)

「じゃがりこ爪楊枝」動画で万引き動画で逮捕状の19歳少年、逃走中も動画投稿「超余裕」「全力逃走中」
少年は現在も逃走中。(2015/1/16)

「余裕ですよ」「警察は無能です」……スーパーの菓子につまようじで穴「動画投稿」19歳少年に逮捕状
都内のスーパーで商品の菓子につまようじを入れる様子や商品を万引する様子を撮影した動画がYouTubeに投稿された問題で、都内に住む少年(19)に逮捕状。(2015/1/16)

「余裕ですよ」「警察は無能です」……スーパーの菓子につまようじで穴「動画投稿」19歳少年に逮捕状
スーパーで商品の菓子につまようじを入れる様子や商品を万引する様子を撮影した動画がネットで公開されていた件で、都内に住む少年が関与した疑いが強まった。(2015/1/15)

「秋葉原であれば大丈夫だと思った」 アニメ・ゲーム画像を無断複製したステッカー販売で男性逮捕
男性は「とある科学の超電磁砲」「僕は友達が少ない」「涼宮ハルヒの憂鬱」などのアニメや、スーパーマリオブラザーズのゲーム画面を使ったシールを露天販売していた。(2015/1/8)

姫路セントラルパークで発生した窃盗事件の犯人逮捕 決め手は防犯カメラの映像
容疑者は耳が大きくて鼻が長い特徴的な容姿。(2015/1/8)

1万3000円の会計でお釣り4万6000円もらった男が詐欺容疑で逮捕 「これって店員は悪くないの?」→弁護士に聞いてみた
「酔っぱらってた」「確認しなかった」は通じないかも?(2015/1/8)

人気アニメ画像をステッカーにして露天販売 逮捕の男「秋葉原なら大丈夫だと思った」
「超電磁砲」など人気アニメの画像を無断でステッカーにして秋葉原で露天販売していた男が逮捕・送検された。(2015/1/8)

Uberのインドのドライバーが乗客レイプで逮捕
インド警察がUberのドライバーを乗客のレイプ容疑で逮捕したという報道を受け、Uberは運行ルートやドライバーのプロフィールの提供などで警察に全面的に協力していると発表した。(2014/12/8)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。