ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プロデューサー」最新記事一覧

Fate[HF]主題歌「花の唄」が人気、Aimer自己最高のオリコン2位に
楽曲提供とプロデュースは梶浦由記さん。(2017/10/17)

TwitterのドーシーCEO、アカウント規制について「透明性強化の必要がある」とツイート
Twitterが、大物プロデューサーからのセクハラをカミングアウトした女優のアカウントを一時制限したことが物議を醸した。同社は制限の理由を説明して制限を撤廃し、ジャック・ドーシーCEOはこの件について「行動をもっと透明にする必要がある」とツイートした。(2017/10/13)

神戸の人がうらやましい 日本一かわいい「母子健康手帳」神戸で誕生
プロデュースはフェリシモ、デザインはファミリアが担当。(2017/10/4)

村田充、新たな夢は「安心のできる温かな家庭を作りたい」 決断早めた病も明かす
「妻をプロデュースするというような考えは毛頭ありません」(2017/10/3)

「君の名は。」ハリウッド実写映画化 JJエイブラムス氏プロデュース
新海誠監督のアニメ映画作品「君の名は。」がハリウッドで実写映画化される。プロデュースはJJエイブラムス氏。(2017/9/28)

山口義宏が聞く「ブランデッドムービーの現在」(後編):
別所哲也氏と考える、ブランディングの必要性を経営者に納得させる方法
「Branded Shorts」をプロデュースする俳優の別所哲也氏と戦略コンサルタントの山口義宏氏による異色対談。後編では、ブランデッドムービーを作る上での課題とこれからの展望を語る。(2017/9/22)

山口義宏が聞く「ブランデッドムービーの現在」(前編):
別所哲也氏と語る、ブランドが映画を作る意味
企業がコンテンツ、それも「映画」を作る理由とは何か。テレビCMと何が違うのか。「Branded Shorts」をプロデュースする俳優の別所哲也氏にブランド戦略コンサルタントの山口義宏氏が聞く。(2017/9/21)

「すき家」でアイドルたちがアルバイト!? 「アイマス ミリオンライブ」コラボキャンペーン開催決定
プロデューサーさん! すき家ですよ、すき家! ※追記(2017/9/20)

釣りや料理のあとに 魚のにおいに対策するハンドソープ「FISHSOAP」発売
釣り情報サイトの運営元がプロデュース。(2017/9/19)

映画「童貞。をプロデュース」配給会社と監督、「性行為強要」との出演者の主張を否定
10周年記念上映を中止した理由についても説明。(2017/8/31)

出演者が性行為の強要を訴えたのが原因か? 松江哲明監督「童貞。をプロデュース」10周年記念上映が中止
初日舞台あいさつで騒動。(2017/8/27)

子どもたちの“科学の芽”を見つけるきっかけになりたい 番組プロデューサーに聞く大人にも人気の「夏休み子ども科学電話相談」の作り方
放送時間中、約1000件のアクセスがあり、その中から実際に番組で取り上げられるのは25から30件という狭き門。後半戦を前に“対話”でなりたつ番組の魅力とその意義を聞く。(2017/8/23)

山田孝之主演・プロデュース 狩撫麻礼×いましろたかしの伝説的コミック『ハード・コア』が実写映画化決定
監督は山田孝之の盟友・山本敦弘が担当。(2017/8/11)

ホラー水族館が今年もやってくる…… 夜間のサンシャイン水族館を歩く、五味弘文プロデュースの恐怖イベント再び
夜の水族館へようこそ。(2017/8/9)

のん、自主レーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足 今夏から音楽活動開始「いつかは自分で全てをプロデュースしてみたい」
今秋から随時リリースを予定しているとのこと。(2017/8/3)

『ONE PIECE』初の実写化、ハリウッドでテレビドラマに 尾田「ファンを絶対に裏切らないことが条件」
プロデューサーは、テレビドラマ史上最も制作費がかかる作品になると予測。(2017/7/21)

コザキユースケ×藤咲淳一の強力タッグで話題の小説「火星ゾンビ」 クラウド目標達成で8月5日に一般発売!
プロデューサーは元GONZOの村濱章司さん。(2017/7/17)

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす
実現してほしい。(2017/7/11)

“兼任OK”な7人のラストアイドル、秋元康全面プロデュースで始動 8月からオーディションをテレビ放送
多種いるアイドルが兼任OKで競ったとき、最強のアイドルは誰か。その答えの一端がこのオーディションで分かる……。(2017/7/8)

なぜ再び「タイラー」なのか? 「無責任ギャラクシー☆タイラー」プロデューサーに聞いた
直球で聞いてみました。(2017/7/10)

「仮面ライダーW」続編は漫画作品『風都探偵』 『週刊ビッグコミックスピリッツ』で8月連載スタート
作画は佐藤まさきさん。脚本の三条陸さんや監修の塚田英明プロデューサーら、テレビシリーズのスタッフも関わっています。(2017/7/3)

「逃げ恥」の那須田P、アニメ「ミイラの飼い方」のプロデューサーに
これは何か仕掛けてくるはず……!(2017/6/30)

あのKORGがプロデュースした“なめる楽器”とは?
(2017/6/28)

映画「20世紀少年」プロデュース担当企業「アグン」が破産 外注費や人件費など先行投資が負担に
近年はヒット作に恵まれず、4月には事業を停止していた。(2017/6/14)

映画「20世紀少年」「蟲師」などプロデュース アグンが破産
映画「20世紀少年」「蟲師」などのプロデュースに携わった映画企画・制作・配給会社アグンが破産した。(2017/6/14)

「カウボーイビバップ」実写ドラマ化が正式発表 製作に「プリズン・ブレイク」プロデューサー
今度こそ実現なるか。(2017/6/7)

任天堂のプロデューサーが「ファミコンウォーズ」の今後に言及 「やりたいが、キャラの関係性を作るのが難しい」
「キャラクター同士の関係性」について語ったのは、ファイアーエムブレムの影響が大きい?(2017/6/2)

「ジブリパーク」が愛知に登場 愛・地球博記念公園をリニューアル、2020年初頭開園目指す
スタジオジブリの鈴木プロデューサーと愛知県知事が方針に大筋合意しました。(2017/6/1)

サイト盗用、ソースコードごとコピペ 「堀江貴文プロデュース」アイドルプロジェクト中止
「堀江貴文プロデュース」をうたうアイドルプロジェクトの公式サイトに、他サイトからの盗用があり、プロジェクトが中止に。(2017/5/31)

堀江貴文総合プロデュースのアイドルプロジェクトが中止へ サイトデザイン盗用の指摘受け
総合プロデューサーの堀江貴文さんはサイトの発注・管理に一切関与していなかったそうです。(2017/5/31)

ソースコードまで酷似 「堀江貴文プロデュース」アイドルサイトに盗用多数 運営者が謝罪
「堀江貴文プロデュース」をうたうアイドルプロジェクトの公式サイトに、他サイトからの盗用が多数あると指摘。サイトは削除された。(2017/5/22)

「堀江貴文プロデュース」のアイドルオーディションサイトに盗用発覚 現在はサイトを削除
盗用を認め、「大変なご迷惑をお掛けしてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。(2017/5/21)

ニコニコ超会議2017:
「歌舞伎を若者に知ってほしい」――デジタル技術と融合「超歌舞伎」再び、見どころは プロデューサーに聞く
新作歌舞伎「花街詞合鏡」が「ニコニコ超会議2017」で上演される。最新技術を生かし、昨年話題を呼んだ「超歌舞伎」の第2弾は、どんな舞台になるのか。見どころを聞いた。(2017/4/27)

表参道に開いたソニープロデュースのインテリアショップを見てきた プロジェクターで生活を飾る提案
(2017/4/14)

「この世界の片隅に」大ヒットでも……クラウドファンディングによる映画制作が「とてつもなく難しい」理由
「クラウドファンディングで映画を作るのは、とてつもなく難しい」――クラウドファンディングで成功した映画「この世界の片隅に」のプロデューサーはこう話す。なぜか。(2017/4/14)

ソニーがプロデュースするインテリアショップが表参道にオープン
(2017/4/13)

アメコミ界の巨匠スタン・リーが製作総指揮 アニメ「THE REFLECTION WAVE ONE」7月放送開始
「蟲師」「惡の華」などを手がけた長濱博史さんが監督を、イギリスの音楽プロデューサー、トレヴァー・ホーンさんが音楽プロデュースを担当。(2017/3/25)

西川貴教×志倉千代丸プロデュースのBIGアイドルプロジェクト「B-PROJECT」舞台化決定
第1弾キャストも発表。3月26日に開催予定の「AnimeJapan 2017」では一部キャストが出演予定。(2017/3/20)

金ロー3月24日は「おおかみこどもの雨と雪」 “愛を感じるシーン”の読者投票も
LINE LIVEではプロデューサーや制作陣を交えた特別番組。(2017/3/11)

きゃりーぱみゅぱみゅ、14thシングルはイースターを祝う「良すた」(いいすた)
プロデュースはもちろん中田ヤスタカさん。(2017/3/9)

「いい子に育つか、悪い子に育つか」――Twitterで“人工知能少女”育成、バンナムが結果報告
バンダイナムコが、Twitterユーザーが人工知能(AI)キャラに言葉を覚えさせるプロジェクトを実施。どんな人工知能少女に育ったのか、同社の二見鷹介プロデューサーが報告した。(2017/3/7)

「デレマス」キャラと一緒にドライブ! Yahoo!カーナビに渋谷凛、島村卯月などの「きせかえボイス」登場
渋谷凛、島村卯月、本田未央の音声でプロデューサー気分。(2017/3/2)

Perfume、地上波ドラマで初主演! ソファでくつろぐ3人のビジュアルが公開
脚本を手掛けるのは「野ブタ。をプロデュース」の木皿泉さん。(2017/2/28)

宮崎駿監督が長編復帰へ 鈴木敏夫プロデューサー「一生懸命、東京で作ってます」(※鈴木Pの発言追記)
おかえりなさい!(2017/2/24)

佐賀県プロデュースアニメ、再び 3月に「ただいま」「おかえり」2作品同時公開
留まることを知らない佐賀のアニメPR。(2017/1/31)

石野卓球プロデュース! “孤高のピン芸人”ハリウッドザコシショウが歌手デビューするも曲名は「ゴキブリ男」
「嘘なのに」とツイートしていたのにー!(2017/1/6)

実写ドラマ「聖☆おにいさん」を山田孝之がプロデュース!? 福田雄一監督との「勇者ヨシヒコ」タッグに
山田さんは出演しないのかな?(2016/12/21)

映画「この世界の片隅に」幻の30分拡張版が製作決定か プロデューサーが“さりげなく”ツイート
興行収入10億円突破したら作ると明言していました。(2016/12/21)

GOING UNDER GROUNDのキーボード&共同プロデューサー・橋口靖正が逝去 「これからも彼と作った音楽を演奏していきます」
12月3日・4日に共演したばかりでした。(2016/12/11)

朝本浩文さん53歳で死去 UAなどの音楽プロデューサーとして活躍
妻の由美さんがFacebookで報告しました。(2016/12/3)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。