ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コーヒー」最新記事一覧

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
自家焙煎コーヒーの楽しみ方――「The Roast」を作ったキーパーソンたちのこだわり
(2017/5/26)

コカ・コーラのアプリがパックマンとコラボ ジョージア風アレンジの「EME-MAN」で遊べるぞ
パワークッキーがコーヒー豆に、フルーツターゲットはジョージアの缶コーヒーに。(2017/5/25)

あのフリーメイスンがコーヒー事業に進出!? 「フリーメイスン・コーヒー」爆誕
日本フリーメイスンのパースト・グランド・マスターたちが審査し、合格した厳選のコーヒーです。(2017/5/24)

タイムアウト東京のオススメ:
アートはコーヒー片手にじっくり眺める
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/5/23)

「ツイン・ピークス」新作が米国で放送開始! あの「超おいしいコーヒー」の作り方も明らかに
コーヒーが飲みたくなることだけは間違いないドラマ。日本では7月から。(2017/5/22)

“香り”で選べる通販サイト「milunio」登場 コーヒーの香りをセンサーで可視化
アロマビットが、香りで商品を選べる通販サイト「milunio」を開設。商品にイメージラベルを貼り、香りを可視化する。(2017/5/10)

ハンドドリップの味わいを実現するコーヒーメーカー、2万円で発売
(2017/4/17)

世界初“透明なコーヒー”謎製法で爆誕 歯が汚れにくいメリットも
「コーラと思って飲んだらめんつゆ」的な事故が起きそう。(2017/4/18)

パナソニックのコーヒー事業「The Roast」がサービスを延期
(2017/4/12)

「黒い不眠症」の異名を持つ世界最強コーヒー「Black Insomnia」がアメリカで発売に
翼を7つほど授かりそう。(2017/4/4)

自宅で本格コーヒー焙煎! パナソニック「The Roast」が予約受付を開始
(2017/3/28)

デスクワークのお供に:
缶じゃない「BOSS」“ちびちび”需要に合う?
サントリーの缶コーヒー「BOSS」の新シリーズ「クラフトボス」が4月に発売される。若いITワーカーをターゲットに、長時間のデスクワークのお供として最適な味わいに仕上げたというが……。試してみた。(2017/3/22)

商品も多様化:
コーヒー消費、4年連続で過去最高に コンビニなど拡大
2016年の国内コーヒー消費量が4年連続で過去最高を更新。(2017/3/15)

業界初のシステムを導入したところ:
コーヒーと料理の相性を分析して、何が分かったのか UCCの試み
UCC上島珈琲が、コーヒーとフードの相性を科学的に分析することができるシステムを導入した。その名は「フードマッチングシステム」。なぜ、このようなシステムを導入したのか。また、どのような効果が生まれているのか。(2017/3/9)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
わが家でコーヒーの“サードウェーブ”を満喫! パナソニック「The Roast」を試す
(2017/3/7)

パンに塗る「雪印コーヒーソフト」の実力を徹底検証! 最高に相性がいいパンはどれ?
食べ過ぎて、口から出る息までコーヒーソフト。(2017/3/4)

セブン-イレブンでコーヒー+パンが200円の「朝セブン」キャンペーン
「朝セブン」キャンペーンは期間限定で実施。朝の時間帯にセブンカフェ1杯とパン1個で200円に。(2017/3/2)

「朝セブン」:
セブン-イレブンが「朝セット」 コーヒーとパン200円で
セブン-イレブンがコーヒーとパンを200円で販売する「朝セブン」を実施する。(2017/2/28)

コーヒー焙煎工場新設も発表:
サントリー、地域限定「BOSS」拡大 東北などで今春
サントリー食品インターナショナルは今春、缶コーヒー「BOSS」の地域限定3商品(東北・北海道・九州)を発売する。コーヒー飲料事業の競争力強化のため、コーヒー豆焙煎の新工場計画も発表した。(2017/2/21)

パンに塗る「雪印コーヒーソフト」が本日発売 カステラと組み合わせてティラミス風に!? 雪印メグミルク開発者にオススメの食べ方を聞いた
ぜったいおいしいやつ。(2017/3/1)

司書メイドの同人誌レビューノート:
萌えとカフェインを同時に補給! コーヒー好きによる同人誌「珈琲読本」がエスプレッソのように濃厚だった
現在、第9巻の「ホットカフェモカ特集号」まで刊行中。(2017/2/19)

デロンギの最高峰、全自動コーヒーマシン「エレッタ」にできること
デロンギ・ジャパンは、全自動コーヒーマシンのフラグシップモデルとなる「エレッタ」を3月1日に発売する。豆挽きと抽出だけではなく、水の計量からコーヒー抽出後の内部洗浄に至る工程を“全自動”で行えるエスプレッソマシンだ。(2017/2/16)

食べる雪印コーヒーだと!? マーガリンみたいにパンに塗る「雪印コーヒーソフト」誕生!
雪印コーヒーの法則が乱れる。(2017/2/16)

タイムアウト東京のオススメ:
コーヒーは豆から選ぶ
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/2/14)

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」の気になるポイント
良品計画が全自動コーヒーメーカーの新製品「豆から挽けるコーヒーメーカー」を発表しました。プロのハンドドリップを再現したというもの。従来のコーヒーメーカーを見て「おおざっぱすぎる」と感じていた人たちに注目してほしいポイントが5つ、いや6つはあります。(2017/2/2)

富士経済が発表:
清涼飲料市場、成長 夏場の猛暑で需要増
富士経済が2016年の清涼飲料市場を発表。最需要期となる夏場に猛暑が続き、需要が上向いたことで、5兆1155億円(前年比1.6%増)になる見込み。コーヒー飲料、茶系飲料、ミネラルウオーター類が好調。(2017/1/24)

ドン☆:
遊戯王コラボカフェに高級コーヒー「ブルーアイズ・マウンテン」(3000円)再び降臨 アニメイトカフェ4店で開催
「城之内ファイヤー!!」なメニューもあるよ!(2017/1/23)

イノベーションのレシピ:
パナソニックのIoT×家電事業にコーヒー焙煎の世界チャンピオンが協力する理由
パナソニックは、IoT×調理家電を活用した新たな食のサービス事業として、コーヒーの生豆を宅配し、その生豆に最適な焙煎を自宅で行える「The Roast(ザ・ロースト)」を発表した。焙煎の決め手になる焙煎プロファイルは、世界チャンピオンの後藤直紀氏が提供する。(2017/1/23)

「セブンカフェ」でカフェラテのホット&アイスが飲めるようになる 2月から全店舗で順次発売
コンビニのセルフ式コーヒーマシンでもカフェラテを。(2017/1/21)

年間10億杯へ:
セブン-イレブン、コーヒー機刷新 本格カフェラテ発売
セブン-イレブンがコーヒーマシンを刷新する。新メニューも用意し、年間10億杯の販売を目指す。(2017/1/20)

調理家電で新ビジネス:
IoTコーヒー焙煎機で家庭でもプロの味 パナの新事業
パナソニックがIoTを活用した「食」のサービス事業に参入する。第一弾として、ネットにつながる「スマートコーヒー焙煎器」を用いた新サービス「The Roast」を開始する。(2017/1/20)

家電メーカーなのにコーヒー豆も販売 パナソニック「The Roast」の狙い
家庭用コーヒー焙煎機と専用の生豆をセットで提供するサービス「The Roast」をパナソニックが発表。その狙いは。(2017/1/19)

憧れの“自家焙煎”を身近に――パナソニックがコーヒー好きに提案する新サービス「ザ・ロースト」
コンセプトは「おうちで、極上のコーヒー体験」。パナソニックが1月19日に発表した「The Roast」(ザ・ロースト)は、生豆の宅配とBluetooth対応焙煎機、そして焙煎プロファイルをセットにした新しいサービスだ。(2017/1/19)

パナソニック、コーヒー豆を販売へ “iPhone連動焙煎機”とセット提供
パナソニックが、家庭用コーヒー焙煎機とコーヒー豆をセットで提供するサービス「The Roast」を4月上旬にスタート。厳選した豆が毎月届くという。(2017/1/19)

マクドナルド、16日からホットコーヒーを無料提供 「混みそう」「現場のカオスが目に浮かぶ」と心配の声
喜んでいる人も多いのですが、たぶんこれ混むんじゃないですかね……。(2017/1/13)

業績回復の柱に:
マクドナルドがプレミアムコーヒーを刷新
日本マクドナルドは「プレミアムローストコーヒー」をリニューアルした。価格は据え置きでSサイズ100円。(2017/1/12)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
シリコンバレー見聞録 ベイエリアならではの新鮮なアイデアを吸収できるコーヒーハウスの正体
IT起業の聖地といわれるシリコンバレーで見聞きした刺激的かつ興味深い体験から、注目のポイントを紹介。第4回は、ブルーボトルコーヒーが飲めるカフェにワークスペースを併設した「HanaHaus」です。(2017/1/15)

スターバックスのカフェイン99%以上除去した「ディカフェ」シリーズ ラテやカプチーノなど全コーヒーメニューで展開
夜遅くてもおいしいコーヒーが飲めるぞー!(2017/1/5)

自然エネルギー:
スタバのコーヒーの豆かすをバイオ燃料に、神戸市で実証
神戸市でスターバックス コーヒーの店舗廃棄物などをバイオマス燃料化する実証実験が始まった。コーヒーの豆かすを近畿大学が開発した製造装置で「バイオコークス」と呼ぶ固形燃料にして活用する。(2016/12/7)

スターバックスのハワード・シュルツCEOが退任へ ハイエンドショップ開発に専念
Starbucksを世界的なコーヒーチェーンに育てたハワード・シュルツ会長兼CEOが4月にCEOを退任し、ハイエンドショップ「Starbucks Reserve Roasteries」プロジェクトに専念すると発表した。(2016/12/2)

ET2016/IoT Technology 2016 特別レポート:
PR:アナログとデジタルをシームレスに融合するIoT、簡単に実現する方法とは
マイクロソフトは「ET2016/IoT Technology 2016」で、バリスタ張りの“コーヒーロボット”のデモや、30分でIoTの実装プロセスを体験できる「IoT開発体験ラボ」を行った。これらのIoTソリューションをより深く知りたければ、12月上旬に開催される3つのマイクロソフト主催イベントへの参加がお薦めだ。(2016/11/22)

レトロなカラーとスタイルが魅力のキッチン家電「Toffy」
ラドンナがレトロなデザインとカラーリングを採用したキッチン家電シリーズ「Toffy」(トフィー)を発表した。トースターやコーヒーメーカーなど全6機種。(2016/11/21)

世界初のカフェインチャージバーがオープン。カフェイン入りのドリンクを自分好みの飲み方で
緑茶やコーヒーや紅茶を、エスプレッソ、水割り、ラテ、スパークリング、ビール割りで飲める!(2016/11/19)

ET2016会場レポート:
この深い味わいをロボットが!? 隠し味はクラウドにあり
デンソーウェーブは、「Embedded Technology 2016」「IoT Technology 2016」(2016年11月16〜18日/パシフィコ横浜)の日本マイクロソフトブースに出展。同社の産業用ロボットと、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」の組み合わせによる「コーヒーバリスタロボット」をデモし、注目を集めた。(2016/11/17)

Bluetooth搭載のコーヒーミルが来春日本上陸――シアトルから
キーコーヒーは米国シアトルに本社を置くコーヒーミルメーカー、BARATZA(パラッツァ)と、次世代型コーヒーミル「Sette270W」の日本独占販売契約を締結した。2017年春から取り扱いを開始する。(2016/11/16)

パピコ好き集まれ〜! 極楽湯にチョココーヒー味をイメージした「パピコの湯」登場
お風呂上がりのパピコもいただけます。(2016/11/7)

カオスすぎて理解が追いつかない ジャスミン茶、コーヒーなどをドリップして「カレーメシ」に注ぐ店舗がオープン
日清食品さん、何考えてるんですか。(2016/11/2)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
iPhone 7で操作! 好みの味に調節できるスマートなコーヒーマシン「バリスタ i」
コーヒー党は注目。今回はネスレ日本が発売した「バリスタi」をわが家で試す機会を得たので、どれぐらいスマートなコーヒーマシンなのか体当たりしてみた。アプリを使って好みの味に調節できるぞ。(2016/10/28)

太陽光:
スタバに太陽光発電できる椅子、シャープが開発
シャープは椅子に化合物太陽電池を搭載した「ソーラー充電スタンド」を開発した。テラス席などに置くと、利用者は座りながらスマートフォンを充電できる。10月下旬から東京都内にあるスターバックス コーヒー ジャパンの一部店舗に設置される予定だ。(2016/10/28)

スマホ充電できる“ソーラー椅子”、シャープが開発 都内スタバに導入
太陽光でスマートフォンなどを充電できる「椅子型 ソーラー充電スタンド」をシャープが開発。スターバックスコーヒーの都内3店舗に設置される。(2016/10/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。