ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バンダイビジュアル」最新記事一覧

バンダイビジュアル、ガルパン制作のアニメ制作会社「アクタス」を買収 アクタスの企画力で優良IPの創出目指す
アクタスは現在放送中のアニメ「プリンセス・プリンシパル」などを手掛けています。(2017/9/4)

君は刻の涙を見る:
「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム/第08MS小隊」Blu-rayメモリアルボックス特装限定版の再販決定!
バンダイビジュアルは、「機動戦士Zガンダム」および「機動戦士ガンダム/第08MS小隊」それぞれのBlu-rayメモリアルボックス特装限定版を販売する。価格は2万5000円(税別)から。(2015/6/23)

BD/DVD購入者にスマホ向け映像DL販売「BANDAI VISUAL+」 まず「ガンダム THE ORIGIN」か
バンダイビジュアルは、映像作品のBlu-ray Disc/DVDを購入したユーザーが、スマートフォンやタブレット端末向け映像データをダウンロード購入できる「BANDAI VISUAL+」をスタートする。(2015/2/19)

「タイバニ」プレゼント当選メール、誤って全会員に送信 バンダイビジュアルが謝罪
タイバニキャンペーン「折紙サイクロン賞当選のお知らせ」メールを全会員に誤送信したとして、バンダイビジュアルが謝罪した。(2014/7/9)

「機動戦士ガンダム」劇場版3部作、豪華ブルーレイボックス化
バンダイビジュアルは、アニメ「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作ブルーレイボックスを5月28日に発売する。初回限定のプレミアムエディションも同時発売。(2014/2/24)

「BANDAI VISUAL CLUB」がリニューアル――抽選でシャア専用オーリスをプレゼント
バンダイビジュアルの「BANDAI VISUAL CLUB」がリニューアル。抽選で1人にシャア専用オーリスをプレゼントするほか、ポイントプレゼントキャンペーンも行う。(2013/12/3)

豪華仕様の「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」、8月発売
バンダイビジュアルは、「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」を8月28日に発売する。テレビ全43話を収録したBlu-ray Disc 9枚組。(2013/3/21)

Huluがアミューズソフト&バンダイビジュアルと提携――作品ラインアップを強化
フールージャパンLLCは、アミューズソフトおよびバンダイビジュアルとの提携を発表した。これにより日本や韓国、香港などアジア圏の映画やドラマ約40タイトルが視聴可能となる。(2013/3/7)

バンダイビジュアル運営の4サイト一時停止
「.ANIME」、「Emotion Family Club」、「デジタルビート」および「デジタルバンビーノ」で外部からの不正アクセスを確認したとサービスを一時停止している。(2011/12/20)

全収録時間は2385分:
「世界名作劇場」シリーズの完結版全26作品を収録したDVDメモリアルボックスが発売
「フランダースの犬」が! 「母をたずねて三千里」が! 「あらいぐまラスカル」が! 「赤毛のアン」が! バンダイビジュアルは、全26作品の編集版DVD26枚を特製ボックスに収納して12月22日に発売する。(2011/12/19)

リマスタープロジェクト進行中:
バンダイビジュアル、「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX」を発売
バンダイビジュアルは「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX」を来年3月に発売する。初回限定版と通常版の2タイプが登場。(2011/11/4)

アニメをmicroSDで発売、携帯で視聴を バンダイビジュアル
バンダイビジュアルは、名作アニメなど映像作品を収録したmicroSDカードを12月21日に発売する。携帯電話で手軽に映像を楽しんでもらう狙い。(2009/12/14)

ガンダム劇場版DVD10作品、各3000円で発売
バンダイビジュアルは、劇場版10作品のDVDを、各3000円で発売する。ガンダムのテレビ放映30周年を記念した特別価格。(2009/5/13)

ガンダム30周年記念:
バンダイビジュアル、ガンダム劇場版10作品を特別価格で販売
バンダイビジュアルは、「機動戦士ガンダム」の放送開始30周年を記念して、特別価格のDVD「ガンダム30thアニバーサリーコレクション」を7月24日に発売する。(2009/5/13)

アイキャッチ付き:
30年ぶんの主題歌を集めたガンダムDVD
バンダイビジュアルは、アニメ「機動戦士ガンダム」がテレビ放送30周年を迎えることを記念して、シリーズ作品の主題歌だけを集めた音楽DVD「ガンダム OP/ED COLLECTION」を発売する。(2009/4/28)

金田バイクがより鮮やかに:
BD版「AKIRA」の192kHz/24ビット音声を体験
バンダイビジュアルが発売するBlu-ray Disc版「AKIRA」は、アニメでは世界初となるドルビーTrue HDの192kHz/24ビット音声や新規HDリマスターなど意欲的な試みの詰まったBDソフトだ。(2009/2/18)

新作漫画やSF小説を無料配信、ブログ貼り付けやブクマも バンダイビジュアル「YOMBAN」
バンダイビジュアルが、新作漫画や小説を無料配信するサイト「YOMBAN」をオープン。ネット上で“ネタ”にしてもらいながら、アニメやゲームの原作となる作品を生み出す狙いだ。(2009/2/2)

年内に38タイトル、69アイテム発売:
バンダイビジュアルがBlu-ray Disc商品展開を本格化、レンタルも
バンダイビジュアルは、7月25日からBlu-ray Discソフトを本格展開すると発表した。(2008/7/22)

小松左京や瀬名秀明の新作を無料配信 バンダイビジュアル
小松左京さんや瀬名秀明さんなどSF作家の書き下ろし小説・エッセイを、バンダイビジュアルがWebマガジンで無料配信する。(2008/6/12)

「逆襲のシャア」BD版などレンタル開始 バンダイビジュアル、ダウンロード販売も
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」など、バンダイビジュアルのアニメ映画のBD版レンタルが7月に始まる。今秋からは、アニメBDの世界同時発売を始める。(2008/4/28)

「コードギアス R2」「マクロスF」はBD・DVD同時発売
バンダイビジュアルは、放送中の「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」と「マクロスF」を、国内テレビアニメで初めて、Blu-ray DiscとDVDの両フォーマットで同時発売する。(2008/4/11)

バンダイネット、バンダイビジュアルは2月に完全子会社化
(2007/12/17)

バンプレストのゲーム事業を統合 バンダイナムコがグループ再編
バンダイナムコがグループを再編。バンプレストのゲーム部門はバンダイナムコゲームスに統合する。バンダイビジュアル、バンダイネットワークスはTOBなどで完全子会社化する。(2007/11/8)

今度の声はオリジナル――劇場版ガンダムDVD-BOX
バンダイビジュアルは「機動戦士ガンダム」劇場版3部作を収録したDVD-BOXを発売する。音声は公開時のオリジナル、映像はHDプレミアムマスターで高画質化した。(2007/9/19)

株主優待にBlu-ray「攻殻機動隊」も バンダイビジュアル
(2007/8/7)

「シャア専用」発火の恐れあり、長瀬産業製ポータブルDVD回収へ
利用中に発火のおそれがあるとして、長瀬産業製のポータブルDVDが回収される。バンダイビジュアルから販売された「シャア専用」も含まれる。(2007/7/12)

「オネアミスの翼」「機動警察パトレイバー2 the Movie」など
バンダイビジュアル、HD DVDとBlu-rayに「ドルビーTrueHD」採用
バンダイビジュアルは、7月以降に発売する次世代DVDパッケージ3作品6アイテムにおいて、サラウンド音声フォーマット「ドルビーTrueHD」を採用する。(2007/5/15)

「オネアミス」から「王立宇宙軍」など8作品が次世代DVDに
バンダイビジュアルは、アニメ作品を国内向けに順次BD・HD DVD化し、「AKIRA」「王立宇宙軍」など8作品11アイテムを7〜9月に発売する。レーベル名は「オネアミス」に。(2007/3/22)

東京国際アニメフェア2007:
次世代ディスクはDVDとの“2枚組”で――バンダイビジュアル
バンダイビジュアルが次世代ディスク戦略を明らかにした。既に「FREEDOM 1」をHD DVDとDVDのツインフォーマットで発売することを明らかにしているが、その後はDVDをセットにした“2枚組”販売を進める。(2007/3/22)

アニメのHD DVD化にバンダイビジュアルが協力
(2006/11/15)

“ガンダムヘッド付きDVD-BOX”のプレミアム度
バンダイビジュアルが発売するDVD-BOX「機動戦士ガンダムDVD-BOX RX-78-2ヘッド付限定版」は、かなりプレミアムだ。試作機が展示されている「ガンプラEXPO」の会場で詳しい話を聞いた。(2006/8/25)

ガンダムヘッドケース付き、限定版“ファースト”DVD-BOX
バンダイビジュアルはガンダムの頭部型ケースが付属するDVD-BOX「機動戦士ガンダムDVD-BOX RX-78-2ヘッド付限定版」を発売する。DVD-BOX2巻付きで9万9800円(2006/8/15)

バンダイビジュアル、新会社でアニメサイト
(2006/6/27)

ファーストついにDVD化――「機動戦士ガンダムDVD-BOX」発売決定
バンダイビジュアルは、リアルロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」のテレビシリーズ全43話をはじめてDVDで発売すると発表した。(2006/4/7)

バンダイビジュアル、アニメ音楽のランティスを子会社化
バンダイビジュアルは、アニメ作品でタイアップが多かった音楽会社のランティスを子会社化。「SEED DESTINY」などが好調で、決算は過去最高益を更新した。(2006/4/7)

“ガンプラ”の全てがわかる書籍付きDVD
バンダイビジュアルは、「機動戦士ガンダム」のプラモデル――通称“ガンプラ”を多角的に検証する書籍付きDVD「ガンプラファクトリー」を2月24日に発売する。価格は6300円。(2005/2/21)

バンダイビジュアル、Blu-ray陣営に加わる
BDAは、バンダイビジュアルの加盟で日本のアニメ・映画のHDコンテンツがBlu-rayライブラリに加わると歓迎している。(2004/12/22)

バンダイビジュアル、ネットラジオ番組が4月16日にプレオープン
(2004/4/16)

「赤い色の…!シャアじゃないのか?」――3倍楽しめるDVDプレーヤー
マットな赤がマニア心をくすぐる“ど派手”仕様のバンダイビジュアル「シャア専用ポータブルDVDプレーヤー」。“赤い”ものに目がないITmediaが、さっそくその実力をレビューしてみた。(2004/3/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。