ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ボーイズラブ」最新記事一覧

関連キーワード

卒業制作のテーマは“BL×顔出しパネル”! 好きなものを堂々と発表したい――に挑んだ武蔵野美大生を取材
きっかけは教授からの「評価とか気にしないであなたの好きなことやらなきゃ!」という一言。(2018/2/17)

果てしなき、肩幅 壁のごとき体形のイラストの数々に肩を震わせて笑う人たち
肩幅のインフレ。(2018/2/4)

Eテレ「ねほりんぱほりん」が年明けから「腐女子」特集 予告で「涙引っ込んだ」「そっとしておいて」の声も
どんな話が赤裸々に語られるのか……。(2017/12/28)

叶姉妹、次回コミケから一般参加にカムバック! “セレ腐”姉妹で「ディープなBL」めぐりへ
BL本を買いあさる2人が見られそう。(2017/12/27)

店頭配布の無料冊子からWeb試し読みへ誘導:
出版取次大手の日本出版販売が腐女子のポータルサイトと連携、書店への来店促進にARアプリを活用
日本出版販売は、ボーイズラブコミック専門ガイドブック「B+LIBRARY vol.3」にARアプリ「COCOAR2(ココアル)」を採用した来店誘導施策を開始した。(2017/12/12)

あらすてき 絵に描いたように「上品」マダムたちの会話の漫画に「こんな風に歳を重ねたい」の声
このポジティブさ、身に付けたい。(2017/12/10)

「欅坂46」など台頭:
恒例「オタク市場」調査 新スター登場でアイドル市場は拡大
矢野経済研究所が恒例の「オタク市場」調査結果を発表。アイドル市場は「ジャニーズ」「AKB48」が支えるとともに、新スターの台頭もあり、拡大傾向にある。(2017/12/5)

「子どもなし別居希望? それ結婚する意味あるの?」に対する答え、逆風に立ち向かうということ マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(3)
親切な人たちからの、辛辣な言葉。(2017/11/15)

初めての同人誌(自分が主人公のBLモノ)を作ったら苦労の連続だった話
BLって何だかわかんないから自分を素材に作ってみた。(2017/11/2)

プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 JRA×新日本プロレスコラボ
コラボゲームにあるまじき超難易度。(2017/10/12)

「普通にレベル高くてやばい」 叶恭子が描いたBLイラストが超絶ファビュラス!
もっとスゴいの見てみたい。(2017/6/24)

『青少年アシベ』って本気か! 少年アシベ新作が『月刊アクション』で連載へ、作画は森下裕美指名のBL作家
アシベとスガオが……。(2017/6/24)

「サンドイッチの種類と思っておりました」 叶美香、夏コミケを前に“BL”の深淵に触れる
「おそ松さん」が好きだったりBLの素養はありそうな美香さん。(2017/6/15)

須賀健太が似合いすぎる学ラン姿を公開 「まだまだ学生いけますね」「あざとい」
違和感どこ行った。(2017/5/2)

BL作家注目! 男子同士の抱擁や密着シーンを描いた「BLポーズデッサン集 カップリング別 抱擁&密着シーン」発売
妄想のイラスト化が捗る。(2017/4/26)

司書メイドの同人誌レビューノート:
税率で変わる2人の関係 お金“異形頭”マンガ「おかねちゃん!」は恋するコインの物語
手袋はめてるのもポイント高いです。(2017/4/16)

“ダークBL”「ダブルミンツ」が実写映画化! 「R指定ないの? 大丈夫か?」と心配するファンも
淵上泰史&田中俊介のダブル主演。高校時代の主人公役は須賀健太。(2017/1/31)

「ユリイカ」2月号はソーシャルゲーム特集 ポケモンGOやパズドラなどに豪華執筆陣が迫る
過去にはボーイズラブや百合などの特集を組んだことも。(2017/1/22)

成長しているのに電子<紙?:
なぜ電子出版は軽視されるのか
不調が続く出版業界の中で、唯一成長している電子出版市場。出版社が電子に注力する価値はありそうに見えるが、実際は業界内の電子への期待はまだまだ薄い。「売れない紙を大事にして、売れ始めている電子を軽視する」のはどうしてなのだろうか。(2017/1/18)

声優・森川智之がTwitterはじめる プロフィール「日本中の女子をお世話してます(笑)」
帝王降臨。(2017/1/13)

オタクの消費額はどれくらい?:
アイドル市場が大きく拡大 恒例「オタク市場」調査
矢野経済研究所の恒例「オタク市場」調査結果によると、2015年度にはアイドル市場が大幅に拡大した。(2016/12/7)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

「どうやら小生はタイムスリップしてしまったようですな……!」 コミケの達人が戦国時代にタイムスリップする漫画がじわると大人気
作者は漫画家の横山了一さん。(2016/10/23)

「精神的ダメージレベル1」からオーバーキル 漫画家・日吉丸晃さんの同人活動にまつわる怖い話がホントに怖い
どう考えても、メンタルがたくましすぎる。(2016/9/29)

無料のBLコミック誌「ビーボーイP!」がpixivコミックで新創刊!
そうだBL見よう。(2016/9/6)

Kindle Unlimitedは出版側にとって神か悪魔か
Kindle Unlimitedは利用者にとっては便利なサービスですが、出版側にとっては必ずしもそうではないようです。(2016/8/6)

ちょっぴり上級者向け トレンディエンジェル斎藤さんと擬似恋愛できる音源、配信開始
相方とのBL展開も。(2016/7/13)

小野友樹、松岡禎丞、島崎信長……豪華! 秋アニメ「私がモテてどうすんだ」メインキャストが決定
通は数字を組み合わせる。(2016/7/13)

「小野Dと結婚」がトレンド入りし中村悠一、杉田智和までもネタに 神谷浩史の結婚報道にざわめくTwitter
wikipediaの配偶者欄が……。(2016/7/12)

女子校は腐女子が多い? 本人たちに真相を聞いた
「腐女子は事故説」の真相を本人たちに聞いてみました。女子校は腐女子が多い?(2016/7/4)

Amazon、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープン ポイントは“見つけやすさ”と“お得”
Amazonは6月17日、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープンした。“見つけやすさ・お得・限定コンテンツ”で女性ユーザーにアピールする。(2016/6/20)

「美術手帖」で“2.5次元文化”特集 「テニミュ」「刀ステ」などの舞台スタッフ・キャストのインタビュー、分析・考察も掲載
「コンテンツツーリズム」「アイドル×声優」「コスプレ」などのキーワードごとの解説も。(2016/6/15)

生瀬主演のドラマ「侠飯〜おとこめし〜」は7月15日から 大学生役に柄本時生、BL好きな同級生役に内田理央
任侠とグルメの不思議な出会い。(2016/6/15)

アニメ「私がモテてどうすんだ」の最新ビジュアルが公開 今秋放送開始の腐女子ラブコメ
主人公は、男同士のいちゃいちゃを愛する腐女子高校生。(2016/6/13)

デザインから見る二次元:
アニメ、コミック、ラノベの「デザイン」とは何か? 人気デザイナーに聞く仕事の裏側
アニメ、コミック、ラノベなど幅広いジャンルで装丁やパッケージデザインを担当してきたデザイナーの團夢見社長にデザインの裏側を聞いた。(2016/6/13)

「貞子vs伽椰子」はハートフル百合ムービー 白石晃士・金田淳子「貞子vs伽椰子」そして「コワすぎ!」を語る
聞き手はやおい・ボーイズラブ・同人誌研究家の金田淳子先生にお願いしてみました。(2016/6/10)

江戸の男色文化、平成の世にて花開かん 井原西鶴の浮世草子を現代BL作家たちがコミカライズ
1687年発表の短編集「男色大鑑」を2冊のBL漫画に。(2016/5/11)

連載スタート:
「腐女子」と「女オタク」の違いは? 複雑すぎる“オタク女性”の生態を図説してみた
オタクの女性ってどんな人たちなの? 広く深すぎるオタク女性のクラスタ問題をすっきり図説しちゃいます。(2016/5/4)

池袋・芳林堂書店コミックプラザ、「アニメイト」にリニューアル
東京・池袋のコミック本専門店「芳林堂書店コミックプラザ」が「コミックプラザ×アニメイト」としてリニューアルオープンする。(2016/4/21)

芳林堂書店コミックプラザが「コミックプラザ×アニメイト」に 4月28日にプレオープン
6月1日にグランドオープン予定。(2016/4/21)

ピューロランドでアプリ「あんスタ」のイベント開催 まさかのコラボに「なぜ」「行かなきゃ」と動揺&歓喜の声
アプリでもキティさんが降臨。(2016/3/16)

「1999年が近づいてきてヤバいと思った」 伝説の漫画「MMR」を作った男たち タナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー(後編)
まさかの「復活予告」も!(2016/3/11)

人気漫画家・イラストレーターの星野リリィ結婚 Twitterで「リリィ先生」がトレンド入りするほど祝福受ける
おめでとうございます!!(2016/1/26)

最もお金を使うのはアイドルオタク その額は──恒例「オタク市場」調査最新版、矢野経済研究所が発表
矢野経済研究所の最新「オタク市場」調査によると、アイドル市場が大幅に拡大。平均消費額が最も高いのもアイドルオタクだった。(2016/1/15)

ちょっとアレなシーンが料理のレシピに早変わり!? ワンタップでゲーム画面をカモフラージュできるBLゲームが話題に
画期的すぎる。(2016/1/9)

青年向けだこれ! マンガアプリ「comico PLUS」がリリース
comicoから移行する9作品のほか、35のオリジナル作品を加えた44作品でスタート。「レンタル券」を使用した作品閲覧システムも。(2015/12/17)

「漫画の性的描写」で開発者アカウント削除されたNagisa、iOSアプリ運営から撤退
iOS向け漫画アプリの性的描写をめぐる問題で、App Storeの開発者アカウントを削除されていたNagisaは、iOSアプリの自社運営から撤退すると発表した。(2015/12/14)

オタクや腐女子のみんなー! バレると恥ずかしい文書やシュミの雑誌などを誰にも見られずに処分してくれるサービス開始
黒い歴史を葬る(物理)。(2015/12/10)

眼福だわ……! “イケメンと美少年”に特化したクリエイターズファイル「BOY MEETS...GRAPH」が刊行
漫画家・イラストレーター・キャラクターデザイナー79人を紹介。新たな出会いもありそう。(2015/12/3)

キティさんまさか…… サンリオピューロランドにてボーイズラブ小説原作の朗読劇が上演決定、特定層ざわつく
おそらく一般向けの内容になってるとは思いますが、キティさん……!(2015/11/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。