ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ボーイズラブ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ボーイズラブ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

漫画家のあさぎり夕さん亡くなる 『なな色マジック』『僕達の始まり』など幅広く活躍
62歳でした。(2018/11/2)

「エロマンガ表現史」著者に直撃:
エロ漫画の「研究本」はなぜ有害図書にされたのか 「わいせつ」の意味を問う
エロ漫画の表現の研究本「エロマンガ表現史」が有害図書に指定された。著者は「有害とは何か」について議論が行われてこなかったと指摘する。(2018/11/2)

「抱かれたい男1位に脅されています。」公式Twitterの匂わせ芸がすごい
Twitterが壮大なノロケの場に……。(2018/10/26)

電車内にセミ → 捕獲 → 外に投げ……(ドアパタン) ある青年の気まずい姿を描いた実録漫画に同情の声集まる
「ぬれぎぬだ」と叫びたくなりそう(2018/10/26)

AIが好みのBL作品をオススメしてくれる「BLソムリエ」爆誕 BLライフが捗りそう
BL情報サイト「ちるちる」運営ならではのサービス。(2018/10/9)

女性の2割がBL・ブロマンス好き? BL作品・ブロマンス作品に関する調査結果をTSUTAYAが発表
男性同士の恋愛や親密な関係が描かれる作品についてのアンケートを実施しています。(2018/10/4)

建築知識さんがまたやってくれました(1年ぶり2回目) 建築専門誌が建築構造を「ボーイズラブ」で擬人化
建築構造がアラブ石油王やショタ番長に変身。(2018/9/21)

ネトゲで恋した美少女キャラが実は男性だった オフ会あるあるの状況から恋愛に発展していく漫画に「好き」「心温まった」の声
好きの気持は性別の壁も越えられる。(2018/9/20)

叶美香、夏コミ一般参加に向けて「ワクワクとドキドキが止まらない」 ディープな“BL本めぐり”に準備万端
もはや安心して見ていられる。(2018/8/8)

「カップル割」を男2人で利用しようとしたら 漫画「夏の喫茶店」が考えさせられる
よく見かけるサービスにある、さまざまな思い。(2018/7/10)

叶美香が「おっさんずラブ」ロスを告白 「牧春、春牧、ほんとうによかった」「分かち合いたい」
土曜日が来るたびに切なくなる。(2018/6/10)

Over the AI ―― AIの向こう側に(22):
官能の人工知能 〜深層学習を最も分かりやすく説明するパラダイム
深層学習を正しく理解するのは困難を極めます。ですが、あるパラダイムで考えると、大変に分かりやすくなるのです。そのパラダイムとは、これまであらゆるテクノロジーの進化と発展をけん引してきたと言っても過言ではない、最も偉大なるコンテンツ――そう、「エロ」です。【追記あり】(2018/6/4)

イケメンの姿になって訪ねるも…… 鶴のようにいかない漫画『魔物の恩返し』の予想外な展開に胸がときめく
グリフォンくんかわいい!(2018/6/2)

“危機意識”で団結したアダルトコミック業界 「読み放題」実現のワケ
月額980円で成人漫画読み放題サービスを提供するKomiflo。なぜアダルトコミック業界は、出版社を横断したプラットフォームを実現できたのか。理由はいくつかあるが、「業界全体で危機意識を共有できていた」のも大きな要因の1つという。(2018/6/1)

カップリング受け攻め問題は地雷と化しやすい 「ヲタクに恋は難しい」7話
【ネタバレあり】今回はヲタクネタ濃いめです。(2018/5/25)

伝説の“埼玉ディス”漫画『翔んで埼玉』、2019年に実写映画化 二階堂ふみ&GACKTのダブル主演
魔夜峰央さん「本当にいいんですか?」。(2018/4/9)

小説家の剛しいらさん、4月1日に病死 BL作品などで活躍
今後についてはまたあらためて案内するとのこと。(2018/4/5)

「僕の大好きな彼氏」のために 一途に恋人を思って日々を頑張る超プラトニックな創作BL漫画が純愛すぎる
ルイくん……!(2018/3/24)

漫画単行本の販売額、電子版が紙を初めて逆転
2017年の電子版のコミックス(漫画単行本)の販売額が、紙のコミックスを上回った。電子版が紙を上回るのは初めて。(2018/2/26)

卒業制作のテーマは“BL×顔出しパネル”! 好きなものを堂々と発表したい――に挑んだ武蔵野美大生を取材
きっかけは教授からの「評価とか気にしないであなたの好きなことやらなきゃ!」という一言。(2018/2/17)

果てしなき、肩幅 壁のごとき体形のイラストの数々に肩を震わせて笑う人たち
肩幅のインフレ。(2018/2/4)

Eテレ「ねほりんぱほりん」が年明けから「腐女子」特集 予告で「涙引っ込んだ」「そっとしておいて」の声も
どんな話が赤裸々に語られるのか……。(2017/12/28)

叶姉妹、次回コミケから一般参加にカムバック! “セレ腐”姉妹で「ディープなBL」めぐりへ
BL本を買いあさる2人が見られそう。(2017/12/27)

店頭配布の無料冊子からWeb試し読みへ誘導:
出版取次大手の日本出版販売が腐女子のポータルサイトと連携、書店への来店促進にARアプリを活用
日本出版販売は、ボーイズラブコミック専門ガイドブック「B+LIBRARY vol.3」にARアプリ「COCOAR2(ココアル)」を採用した来店誘導施策を開始した。(2017/12/12)

あらすてき 絵に描いたように「上品」マダムたちの会話の漫画に「こんな風に歳を重ねたい」の声
このポジティブさ、身に付けたい。(2017/12/10)

「欅坂46」など台頭:
恒例「オタク市場」調査 新スター登場でアイドル市場は拡大
矢野経済研究所が恒例の「オタク市場」調査結果を発表。アイドル市場は「ジャニーズ」「AKB48」が支えるとともに、新スターの台頭もあり、拡大傾向にある。(2017/12/5)

「子どもなし別居希望? それ結婚する意味あるの?」に対する答え、逆風に立ち向かうということ マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(3)
親切な人たちからの、辛辣な言葉。(2017/11/15)

初めての同人誌(自分が主人公のBLモノ)を作ったら苦労の連続だった話
BLって何だかわかんないから自分を素材に作ってみた。(2017/11/2)

プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 JRA×新日本プロレスコラボ
コラボゲームにあるまじき超難易度。(2017/10/12)

「普通にレベル高くてやばい」 叶恭子が描いたBLイラストが超絶ファビュラス!
もっとスゴいの見てみたい。(2017/6/24)

『青少年アシベ』って本気か! 少年アシベ新作が『月刊アクション』で連載へ、作画は森下裕美指名のBL作家
アシベとスガオが……。(2017/6/24)

「サンドイッチの種類と思っておりました」 叶美香、夏コミケを前に“BL”の深淵に触れる
「おそ松さん」が好きだったりBLの素養はありそうな美香さん。(2017/6/15)

須賀健太が似合いすぎる学ラン姿を公開 「まだまだ学生いけますね」「あざとい」
違和感どこ行った。(2017/5/2)

BL作家注目! 男子同士の抱擁や密着シーンを描いた「BLポーズデッサン集 カップリング別 抱擁&密着シーン」発売
妄想のイラスト化が捗る。(2017/4/26)

司書メイドの同人誌レビューノート:
税率で変わる2人の関係 お金“異形頭”マンガ「おかねちゃん!」は恋するコインの物語
手袋はめてるのもポイント高いです。(2017/4/16)

“ダークBL”「ダブルミンツ」が実写映画化! 「R指定ないの? 大丈夫か?」と心配するファンも
淵上泰史&田中俊介のダブル主演。高校時代の主人公役は須賀健太。(2017/1/31)

「ユリイカ」2月号はソーシャルゲーム特集 ポケモンGOやパズドラなどに豪華執筆陣が迫る
過去にはボーイズラブや百合などの特集を組んだことも。(2017/1/22)

成長しているのに電子<紙?:
なぜ電子出版は軽視されるのか
不調が続く出版業界の中で、唯一成長している電子出版市場。出版社が電子に注力する価値はありそうに見えるが、実際は業界内の電子への期待はまだまだ薄い。「売れない紙を大事にして、売れ始めている電子を軽視する」のはどうしてなのだろうか。(2017/1/18)

声優・森川智之がTwitterはじめる プロフィール「日本中の女子をお世話してます(笑)」
帝王降臨。(2017/1/13)

オタクの消費額はどれくらい?:
アイドル市場が大きく拡大 恒例「オタク市場」調査
矢野経済研究所の恒例「オタク市場」調査結果によると、2015年度にはアイドル市場が大幅に拡大した。(2016/12/7)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

「どうやら小生はタイムスリップしてしまったようですな……!」 コミケの達人が戦国時代にタイムスリップする漫画がじわると大人気
作者は漫画家の横山了一さん。(2016/10/23)

「精神的ダメージレベル1」からオーバーキル 漫画家・日吉丸晃さんの同人活動にまつわる怖い話がホントに怖い
どう考えても、メンタルがたくましすぎる。(2016/9/29)

無料のBLコミック誌「ビーボーイP!」がpixivコミックで新創刊!
そうだBL見よう。(2016/9/6)

Kindle Unlimitedは出版側にとって神か悪魔か
Kindle Unlimitedは利用者にとっては便利なサービスですが、出版側にとっては必ずしもそうではないようです。(2016/8/6)

ちょっぴり上級者向け トレンディエンジェル斎藤さんと擬似恋愛できる音源、配信開始
相方とのBL展開も。(2016/7/13)

小野友樹、松岡禎丞、島崎信長……豪華! 秋アニメ「私がモテてどうすんだ」メインキャストが決定
通は数字を組み合わせる。(2016/7/13)

「小野Dと結婚」がトレンド入りし中村悠一、杉田智和までもネタに 神谷浩史の結婚報道にざわめくTwitter
wikipediaの配偶者欄が……。(2016/7/12)

女子校は腐女子が多い? 本人たちに真相を聞いた
「腐女子は事故説」の真相を本人たちに聞いてみました。女子校は腐女子が多い?(2016/7/4)

Amazon、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープン ポイントは“見つけやすさ”と“お得”
Amazonは6月17日、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープンした。“見つけやすさ・お得・限定コンテンツ”で女性ユーザーにアピールする。(2016/6/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。