ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「充電器」最新記事一覧

蓄電・発電機器:
押して運べる「太陽光パネル+蓄電池」、シャープが発売
シャープが太陽光パネルと蓄電池を備える、移動式ソーラー充電スタンドを開発。スマートフォンなどを充電できる独立電源システムで、ポスターなどの掲示にも利用できる。(2017/12/7)

360度カメラとカーチャージャーも:
4100mAhバッテリー+デュアルカメラ搭載の「ZenFone 4 Max」、12月8日発売
ASUSが「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」を12月8日に発売する。4100mAhバッテリーを搭載しており、他のスマートフォンやタブレットに給電ができる。360度カメラとカーチャージャーも発売する。(2017/12/5)

ついに登場:
USB-IF認証済みでUSB PD準拠のACアダプターが登場、まずは65Wと46Wから
一般流通する製品としては初めて、USB-IFの認証を取得したUSB Power Delivery規格準拠のACアダプターとカーチャージャーが、ゴッパから12月下旬に発売される。(2017/11/30)

Design Ideas 計測とテスト:
リチウムイオン電池用リニア充電器のテスト回路
最近の電池の充電器は、ほとんどがスイッチング方式を採用しているが、リニア方式の充電器にもEMI(electromagnetic interference:電磁波干渉)の問題がないなどといったメリットがある。そこで、単セルリチウムイオン電池用のリニア方式充電器の動作をチェックできる回路を紹介する。(2017/11/27)

エレコム、Qi規格対応の据え置き&車で使えるワイヤレス充電器を発売
エレコムは、Qi規格に準拠したワイヤレス充電器2タイプを発売。自宅などで便利に使える据え置きタイプと、車のダッシュボード上に設置できるホルダータイプを11月中旬に提供する。(2017/11/14)

エネルギー管理:
IoTでEV用充電器の運用コストを削減、IKEAで実証開始
日東工業と豊田自動織機は、電気自動車やプラグインハイブリッド車用の充電スタンドの充電電力を制御する実証を開始。複数台同時に充電する場合でも、店舗の既存電力設備や電気料金の制約内で充電できるようにする。(2017/10/17)

ベルキン「ワイヤレス充電器のリーディングカンパニーを目指す」
iPhone8/8 Plus/Xのワイヤレス充電対応を受け、ベルキンは安全性を第一にしたワイヤレス充電器を開発・製造していくことでワイヤレス充電器のリーディングカンパニーを目指すことを発表した。(2017/10/12)

デルタ電子 Q-VEC:
一般住宅に設置できるEV充電器、40kWhを7時間でフル充電
デルタ電子は一般住宅向けの電気自動車用充電器の販売を開始した。最大6kWで充電でき、30kWhのバッテリーを搭載したEVで約5時間、40kWhの場合は約7時間でフル充電できるという。(2017/9/26)

Apple Watch Series 3、MFiなしQiで充電できる?
一部の充電器では可能だということが確認された。(2017/9/22)

SoftBank SELECTION、iPhone X/8/8 Plus向けアクセサリー1500製品以上を発売
ソフトバンクは、スマートフォンアクセサリーのトータルブランド「SoftBank SELECTION」からiPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus向けアクセサリーを発売。ケースや液晶保護フィルム、ワイヤレス充電器など1500以上の新製品を取り扱う。(2017/9/15)

後部座席からの充電もOKな延長ポート付き車載USB充電器
ドスパラは、車内で利用可能なシガーソケット給電タイプのUSB充電器「DN-915056」の取り扱いを開始した。(2017/9/14)

電気自動車:
一般住宅に設置できるEV充電器、40kWhを7時間でフル充電
デルタ電子が、一般住宅向けの電気自動車用充電器の販売を開始した。最大6kWで充電でき、30kWhのバッテリーを搭載したEVで約5時間、40kWhの場合は約7時間でフル充電できるという。(2017/9/12)

オウルテック、超タフストロングケーブル&急速充電対応の車載用充電器をセット販売
オウルテックは、耐久性と柔軟性を兼ね備えた超タフストロングケーブルと車載用充電器をセットにした「超タフで断線に強い車載用充電器」シリーズを発売。2つのUSBポートを搭載し、合計出力4.8Aを可能としている。(2017/9/5)

急速充電対応のケーブル一体型車載シガー充電器
ドスパラは、シガーソケット用のケーブル一体型充電器「DN-914812」の取り扱いを開始した。LightningモデルとUSB Type-Cモデルの2タイプを用意する。(2017/9/5)

電気自動車:
EV普及の障壁、集合住宅での“充電器問題”を解決へ
日産自動車、NECおよび大京アステージは、分譲済みマンションに電気自動車用の充電器を設置する実証実験を開始する。管理組合による費用負担ゼロで設置できるスキームを構築し、集合住宅の居住者がEVを購入しやすくする狙いだ。(2017/8/31)

サンワサプライ、クランプで固定する4ポートUSB充電器を発売
サンワサプライは、机上にクランプでしっかりと固定できる4ポートUSB充電器「ACA-IP50BK」「ACA-IP50W」を発売。USBケーブルを片手で抜き差し可能で、最大4.8Aまでの出力に対応する。(2017/8/17)

Spigen、車載ホルダーやスマホリングなどを対象とした「Summer Sale」開催 
Spigenは、車載ホルダー、カーチャージャー、スマホリング、イヤフォンなどレジャー用アクセサリーを対象とした「Summer Sale」を開催。公式ストアで8月13日まで実施する。(2017/8/4)

ケーブルや充電器をまとめて格納したまま使える収納ボックス
ドスパラは、電源タップや充電器などをホコリから守れる収納ボックス「DN-914822」の取り扱いを開始した。(2017/5/24)

スマートシティ:
電柱の跡地がEV充電器に? 東電とパナソニックが地上機器を有効活用
東京電力パワーグリッドとパナソニックは、無電柱化エリアに設置されている地上配電機器とデジタルサイネージした情報配信サービスの企画開発に着手する。景観改善や災害時の安全性向上を背景に、国内でも都市部を中心に無電柱化が進んでおり、今後増加していく地上配電機器を有効活用する狙い。将来は電気自動車の充電器や自動運転車へのアシスト機能なども視野にいれる。(2017/5/24)

ニチコン パワー・ムーバー:
自動車を電源に、トランクに収納可能な外部充電器
ニチコンはEV・FCV・PHVに搭載されている大容量の電池から電気を取り出し、交流100Vに変換する可搬型V2L(Vehicle to Load)システムを開発した。最大1.5kWのコンセント3口に対応。2017年8月からEVパワーステーション「パワー・ムーバー」として発売を開始する。(2017/5/12)

Spigen、Amazon限定セールを開催 車載ホルダーやカーチャージャーが最大20%オフ
Spigenは、5月14日までアクセサリーを対象としたAmazonストア限定セールを開催。車載ホルダー、カーチャージャー、バイクマウント、自撮り棒などが最大20%オフとなる。(2017/5/2)

電気自動車:
自動車を電源に、トランクに収納可能な外部充電器
ニチコンはEV・FCV・PHVに搭載されている大容量の電池から電気を取り出し、交流100Vに変換する可搬型V2L(Vehicle to Load)システムを開発した。最大1.5kWのコンセント3口に対応。2017年8月からEVパワーステーション「パワー・ムーバー」として発売を開始するという。(2017/5/2)

サンワサプライ、最大3A出力できるType C&5ポート対応のUSB充電器を発売
サンワサプライは、最大3A出力が可能なType Cポートと5つのUSBポートを搭載した充電器「スマホ充電器(6ポートUSB充電器・Type Cポート搭載・急速充電・高出力10A 50W)」を発売。(2017/4/28)

インフィニオン 600V CoolMOS P7/C7 Gold:
小電力から大電力まで対応する高耐圧MOSFET
インフィニオン テクノロジーズは、600Vのブレークダウン電圧で動作する高耐圧MOSFET「600V CoolMOS P7」「600V CoolMOS C7 Gold」を発表した。サーバや通信、太陽光発電、充電器などの用途で電力密度を高めることができる。(2017/4/20)

サンコー、充電しながら遊べるNintendo Switch用充電スタンド
サンコーは、Nintendo Switch用となる充電スタンドの販売を開始する。(2017/4/10)

電気自動車:
EVの充電時間が3分の1に、CHAdeMOが急速充電器の高出力化に乗り出す
電気自動車(EV)など電動車両のDC充電方式であるCHAdeMO規格が改定され、従来よりも高出力の充電が可能になった。2017年3月30日にUL Japan 安全試験所(三重県伊勢市)で開催した技術展示会で、そのデモンストレーションを行った。「この出力レベルの充電器を用いた充電は世界初」(CHAdeMO協議会)としている。(2017/4/4)

バッファロー、USB Type-Cケーブル付きの急速充電対応USB充電器
バッファローは、同社製USB充電器のラインアップにUSB Type-Cケーブル付属モデル2製品を追加した。(2017/3/29)

Spigen、コンパクト&シンプルな急速充電対応USBカーチャージャーを発売
Spigenは、急速充電に対応した2ポート搭載のUSBカーチャージャー「F27QC」を発売。コンパクトかつシンプルなデザインで、Amazonストアでは発売記念として20%オフの1990円(税込)で販売する。(2017/3/24)

カーチャージャー+Lightningケーブルを77%オフで販売 Amazonでタイムセール
(2017/2/28)

背面ガラスの次期iPhoneに無線充電器は同梱されない?
MACお宝鑑定団が独自につかんだ情報によれば、次期iPhoneは3サイズ。 Qi規格のワイヤレス充電対応モデルも。そしてその狙いはGalaxyからの乗り換え需要か?(2017/2/11)

東芝 TPH6R30ANL/TPH4R10ANL:
4.5Vロジックレベル駆動に対応したパワーMOSFET
東芝ストレージ&デバイスソリューションは2017年1月、100V耐圧で4.5Vのロジックレベル駆動に対応したNチャンネルパワーMOSFET「TPH6R30ANL」「TPH4R10ANL」を発表した。高速充電器やスイッチング電源、通信インフラ用のDC-DCコンバーターに活用できる。(2017/1/27)

Combined Charging System:
欧米自動車メーカー6社が協力、欧州で急速充電器を数千カ所に設置へ
欧米自動車メーカー6社は、欧州で電気自動車の充電インフラを整備する合弁事業を開始する。普通充電と急速充電を1つのコネクターで行える「Combined Charging System(コンボ、CCSとも)」を高出力化し、欧州全域に増やしていく。(2017/1/20)

上海問屋、タブレット2台の急速充電もできる高出力2ポートUSB充電器
ドスパラは、最大3A×2基のUSBポートを備えたUSB充電器「DN-914263」の取り扱いを開始した。(2017/1/18)

KODAWARI、PATCHWORKS製のカーチャージャー+Lightningケーブルのタイムセール
KODAWARIが、Amazonサイトでタイムセールを実施。対象となるのは高速充電対応のPATCHWORKS製カーチャージャーとLightningケーブルのセット。期間は1月6日〜12日。(2017/1/6)

Spigen、Qi対応のワイヤレス充電器を発売
Spigenが、Qi対応のワイヤレス充電器を販売開始。Spigenのケースを装着した状態でも充電できる。価格は2990円(税込)。(2016/12/23)

かわいいダンボーの車用充電器が登場! Quick Charge 3.0搭載でスマホやタブレットを急速充電
ドライブのお供に。(2016/12/20)

CAMPFIRE、モバイルバッテリーとしても使える車載USBカーチャージャー
CAMPFIREは、PlusUs製となるバッテリー内蔵型USBカーチャージャー「LIFE 2 GO」の取り扱いを開始する。(2016/12/7)

偽物のApple充電器、99%が安全テストに不合格 イギリスの非営利団体が調査結果を発表
命の危険もあるので信頼できる製品を。(2016/12/3)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
USBポート付きで調光&調色も可能――ユーフィの「Lumos E1デスクライト」はベッドサイドに最適
今回紹介するのは、ANKER(アンカー)の「eufy Lumos E1デスクライト」。USB充電ポートを2つ備えたLEDライトで、調光機能だけでなく調色機能もある。定評あるANKERのUSB充電器とLEDライトを合体させたような魅力的な製品だ。(2016/12/1)

電気自動車:
欧米自動車メーカー6社が協力、欧州で急速充電器を数千カ所に設置へ
欧米自動車メーカー6社は、欧州で電気自動車の充電インフラを整備する合弁事業を開始する。普通充電と急速充電を1つのコネクタで行える「Combined Charging System(コンボ、CCSとも)」を高出力化し、欧州全域に増やしていく。(2016/11/30)

電気自動車:
航続距離の不安を解消できるか、日産・NEDO・兼松がEV実証にチャレンジ
NEDO、日産、兼松などはEVの普及に注力する米カリフォルニア州で、急速充電器や誘導システムを増やし、EVユーザーの行動範囲の拡大を目指す実証実験を開始した。電気自動車(EV)の普及課題の1つに、ユーザー側の航続距離の制約に対する不安があるといわれている。充電インフラの整備によって、こうしたユーザーの不安をどの程度解消できるかを検証していく狙いだ。(2016/11/21)

太陽光:
手のひらに乗る太陽光発電システム、モバイル機器を自在に充電
米国のベンチャー企業が開発した太陽光を利用する充電器「ソーラーペーパー」の販売が日本でもスタートした。スマートフォンサイズかつ薄型の太陽光パネルを利用した充電器で、太陽光があればどこでもスマートフォンやタブレット端末を充電できる。パネルを連結して発電量を増やすことも可能だ。(2016/11/18)

米国でEVインフラの実証事業 日産と兼松
日産自動車と兼松は、米カリフォルニア州で電気自動車(EV)の行動範囲拡大に向けた実証事業を開始。急速充電器の整備やドライバー向け情報サービスの提供などを行う。(2016/11/15)

ミッキー&ミニーが仲良く壁にボフッ! プリッとしたお尻がかわいい充電器に2口タイプの新デザイン登場!
ドナルド&デイジーのプリケツもたまらない。(2016/11/7)

タッチするとケーブル収納リールがニョキッ スタイリッシュ充電器「ECLIPSE」でタコ足配線さようなら
3基のUSBポートを内蔵し、接続したUSBケーブルを巻き取って収納できます。(2016/10/28)

太陽光:
スタバに太陽光発電できる椅子、シャープが開発
シャープは椅子に化合物太陽電池を搭載した「ソーラー充電スタンド」を開発した。テラス席などに置くと、利用者は座りながらスマートフォンを充電できる。10月下旬から東京都内にあるスターバックス コーヒー ジャパンの一部店舗に設置される予定だ。(2016/10/28)

スマホ充電できる“ソーラー椅子”、シャープが開発 都内スタバに導入
太陽光でスマートフォンなどを充電できる「椅子型 ソーラー充電スタンド」をシャープが開発。スターバックスコーヒーの都内3店舗に設置される。(2016/10/26)

変わりゆく電力事情に対応:
急速充電や蓄電システムで新時代を支える
ニチコンは、「CEATEC JAPAN 2016」で「蓄電新時代」をテーマに、急速充電器や蓄電システムによって、電気自動車(EV)と家庭、公共・インフラなどが1つにつながる社会を提案した。(2016/10/11)

車内の掃除にもダイソン、シガーソケット用充電器付きの「Dyson V6 Car+Boat Extra」発売
ダイソンは、車内掃除に適したハンディークリーナー「Dyson V6 Car+Boat」および12Vのシガーソケット用充電器などが付属する「Dyson V6 Car+Boat Extra」を発売する。(2016/10/5)

SoftBank SELECTIONからケースや保護フィルムなどiPhone 7/7 Plus向け全240アイテムが登場
ソフトバンクは、9月16日からSoftBank SELECTIONでiPhone 7/7 Plus向けアイテムの取り扱いを開始。対応ケースや液晶保護フィルム、充電器など販売中を合わせ計240アイテムとなる。(2016/9/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。