ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カウンセリング」最新記事一覧

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(7):
新潟編:エンジニアで飯が食えるか?――統計で見る新潟の給与、残業時間、求人数
街はどんなところ? エンジニアの仕事はあるの?――「もし、新潟で働くとしたら」と考えると、いろいろな疑問や不安が生じるはずです。U&Iターンの理想と現実をお届けする本連載。新潟編の始まりです。(2016/7/22)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(19):
ただ、たたくだけ――エンジニアにオススメな“打鍵”瞑想法
「一流のスポーツ選手ほど大きなプレッシャーと戦っている」――これはエンジニアにもいえること。あなたはプレッシャーを抱えたとき、どのように心を整えていますか? 仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「心の整理術」です。(2016/7/19)

“ウェアラブル”の今:
Apple Watchの人気機能、アクティビティはどう変わる?
Appleが2016年の秋にリリース予定のApple Watch向け新OS「watchOS 3」では、フィットネス機能が大きく進化する。Apple Watchユーザーがよく使っている機能でもあるフィットネスがどう変わるのか、詳細に見てみよう。(2016/6/25)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(18):
「頑張らなくても頑張れる」ってどういうこと?――「頑張らない」のススメ
この状況は頑張るべきか? それとも、頑張らなくていいのか……仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、「頑張らない」です。(2016/6/22)

高井尚之が探るヒットの裏側:
業界首位を守り続けるマツキヨの“強み”とは
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回は市場規模6兆円超のドラッグストア業界で首位を守り続ける「マツモトキヨシ」を読み解く。(2016/6/6)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(17):
反省しても後悔しない! 35歳からの仕事と生き方
35歳は人生の中盤。仕事のキャリアやこれからの生き方に悩む時期です。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「35歳からの仕事と生き方」です。(2016/5/25)

成迫剛志の『ICT幸福論』:
ITシステム開発はなぜ失敗するのか?
システム開発で陥りやすい“落とし穴”や、うまくいくための秘訣を、筆者の経験に基づいて解説。カギとなるのは、システムエンジニアに求められる「4つの能力」だ。(2016/5/26)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
告白方法もアドバイス 成婚率5割を超える婚活サービスが急成長しているわけ
2000年に日本初のインターネット結婚情報サービスを開始したのを皮切りに、現在では包括的な婚活支援サービスを提供しているIBJ。会員の成婚率は5割超えという、業界でも高い数字を誇っている。そんな同社の取り組みを石坂社長に聞いた。(2016/5/18)

入社先企業への満足度85%超:
「会社選び」と「恋人選び」における本当の満足感
良い会社選びは簡単ではありません。入社後、会社員としてこれで良かったのか? と思うのはむしろ当然なくらい、それは難しいことなのです。(2016/4/21)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(16):
「会社」「辞めたい」と思ったら――くじけそうな新社会人への処方箋
新社会人時代は、理想と現実とのギャップにくじけそうになるものです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、新入社員に贈る「くじけそうなときの処方箋」です。(2016/4/13)

秋葉原にオタクだけの美容室を作りたい! オタクによるオタクのための美容室開店に向けクラウドファンディング
代表者の最近のお気に入りはSHIROBAKO。(2016/4/8)

秋葉原に「オタク向け美容室」誕生へ キャラの髪型を見ながらカウンセリング
BGMはアニソン、雑誌はニュートン3年分――そんな夢のような美容室が秋葉原に誕生するかもしれない。(2016/4/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「幸せと成功」を同時に手にするPDCA思考で、仕事もプライベートも思い通りに!
「部下が思いどおり動いてくれない」といった仕事上の壁も、「思ったようにお金が 貯まらない」といったプライベートでの悩みも、PDCAで解決してみよう。PDCAは「人生にも使える」。(2016/3/17)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(15):
仕事はツラクて、ツラクて、ツラいもの?――仕事の「楽しさ」とは何だろう
仕事が楽しいだと? ケシカラン!――仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、仕事の「楽しさとは何か?」です。(2016/3/9)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(14):
上司の一言にイライラ!――「乱れた心」の整え方
自慢げで嫌みっぽい上司の一言に「イラッ!」としたことはありませんか? 仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、イライラしたときの「乱れた心」の整え方です。(2016/2/10)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(13):
5つのポイントで成果につなげる「一年の計」の立て方
「一年の計は元旦にあり」と言いますが、1月は年間目標を立てるのに最適な時期です。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回は、成果につなげる「一年の計」の立て方のポイントをお話しします。※ワークシート付き(2016/1/20)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(12):
何で夢中になれないの?――あの「楽しさ」を仕事でも
学生時代、夢中になったことはありますか?それを仕事に生かせたら、今より楽しく感じられるかもしれません。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「夢中を仕事に生かす」です。(2015/12/16)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(11):
「仕事から逃げる」とどうなるの?――「試練」という名のご褒美
仕事から逃げ出したい……誰もが一度は思ったことがあるのでは。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「試練」です。(2015/11/18)

アナウンサー×2年目社員 目指せ! ライトニングトークの星(最終回):
初めてのLTで失敗しないコツ――PREP法、SDS法を使ったプレゼンの基本構成、本番前にチェックするべき7つのポイント
ライトニングトーク(LT)のイロハを、プロのアナウンサーが伝授する本連載。最終回は、プレゼン内容の作成方法と、リハーサルでのチェックポイントです。山崎さんの指導を受けた2年目社員中尾さんの「初めてのライトニングトーク」動画付き。(2015/10/27)

スマホアプリや通信機能付き体温計で働く女性の健康支援──ドコモ・ヘルスケアなど3社が連携
ドコモ・ヘルスケア、オムロンヘルスケア、ABC Cooking Studioの3社が働く女性の健康支援でコンソーシアム。アプリや測定機器、料理レッスンなどを連携させる。(2015/10/22)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(10):
仕事に「やりがい」がなくていいの?――固定観念の「プログラムバグ」を修正しよう
「仕事とやりがい」……これは、多くの人が抱えているテーマです。やりがいとは? どのようにしたら「出てくる」の? そのヒントは、「信念の構造図」にありました。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「やりがい」です。(2015/10/21)

マツモトキヨシ、次世代ヘルスケア店舗「matsukiyo LAB」を開設 管理栄養士やビューティースペシャリストが常駐
マツモトキヨシが次世代ヘルスケア店舗「matsukiyo LAB」を新松戸駅前にオープン。薬剤師だけでなく、管理栄養士やビューティースペシャリストが常駐し、美と健康をサポートするサービスを提供します。(2015/10/6)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(9):
会社、辞めてもいいの?――「仕事がつらい」の本質の見極め方
あなたは「会社を辞めたい」と思ったことがありますか? 仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「転職で問題解決できるか」です。勢いに任せて退職する前に「問題の本質」を見極めると、モヤモヤした頭の中が整理され、解決の糸口が見えてきます。(2015/9/18)

「人の役に立ちたい」という志望理由がダメな理由
「人の役に立つ仕事がしたいのです」――。面接練習においてこう述べる人に、必ずその具体的説明をしてもらうようにするのですが、これまでそれを明確に説明できた人とは、学生だけでなく社会人ですらほとんど会ったことがありません。(2015/9/2)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
早稲田アカデミーの盗難事件にみるセキュリティの問題点
有名な進学塾の早稲田アカデミーで大量盗難事件が発生した。事件から「スマートフォンの盗難」「セキュリティ上の問題」などを視点に、対応の問題点や企業が学ぶべきポイントを解説してみたい。(2015/8/21)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(8):
いつも「言いなり」でいいの?――仕事を断れないときに抱く7つの恐れと、恐れを和らげて仕事を断るための4ステップ
充実した気持ちで働くためには、仕事量や心の状態などをうまくコントロールすることが大切です。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「仕事を断る」です。(2015/8/12)

PR:一人で悩まずに、まずは相談を 投薬に頼らないうつ病治療を提供する新宿ストレスクリニック
うつ病というと「心の病気」ととらえてしまいがちですが、実は「脳の病気」といわれています。治療には、薬を用いるよりも、副作用の少ないよりよい方法があり、新宿ストレスクリニックではいち早くそれを提供しています。(2015/7/16)

日本で受けるには? 遺伝性乳がん卵巣がんの予防的切除
もしあなたやあなたの大切な人が「遺伝性乳がん卵巣がん症候群」(HBOC)と診断された場合、乳房温存手術か全摘出手術か、どちらを選びますか? 「乳房は残したい」と思うか、発症のリスクを避けるか、とても難しい選択です。(2015/7/15)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(7):
このままでいいの?――つまらない仕事を「楽しい」に変える4ステップ
同じ環境で働いているのに、仕事がつまらない人もいれば楽しい人もいる――仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回は、仕事の楽しさに違いが生まれる理由と、「つまらない」を「楽しい!」に変えていく対処法についてお話しします。(2015/7/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(6):
孤独なままでいいの?――「誰も分かってくれない」と中間管理職が思ったら
上司と部下の間に挟まれている中間管理職。「誰も分かってくれない」と、孤独を感じていませんか。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは中間管理職の「孤独感」です。(2015/6/17)

田中淳子の“言葉のチカラ”(19):
それでいいじゃないですか――“リフレーミング”の思考法
人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で先輩たちから頂いてきた言葉たちを紹介する本連載。今回は、物事を別の視点から見て別の意味を与える手法「リフレーミング」を、実例を交えて紹介する。(2015/6/8)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(5):
放っておいてもいいの?――五月病かな、と思ったら
ゴールデンウイークが終わったころにはじまる五月病。あなたは“ゆううつ”な気分ではありませんか? 五月病はちょっとした「“こころ”と体のメンテナンス」で乗り越えられます。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載、今回のテーマは「五月病」です。(2015/5/20)

資生堂サイトの「ワタシプラス」、3カ月でクラウドを“プラス”した理由
200万人超の会員と1700万超のLINE公式アカウント友だちに向けたサービスの安定性向上を目的に、ハイブリッドクラウド構成へ移行した。(2015/4/28)

1兆円規模のドラッグストア目指す ウエルシアHDとCFSが経営統合を発表
ドラッグストアチェーンのウエルシアHDとCFSが経営統合を発表。店舗数は全国1427店舗に拡大する見通し。業界トップを追随する。(2015/4/21)

ロート製薬と東急不動産が提携 健康分野で新サービスなど共同展開
ロート製薬と東急不動産が包括的業務提携を発表。互いの強みを生かし、健康メニューの開発や飲食スペース運営などウェルネス分野に取り組む。(2015/4/17)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(4):
我慢していればいいの?――仕事が「つまんない」本当の理由
仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回は「仕事がつまんない」と感じたときに、モヤモヤを晴らし、気持ちを切り替える方法を考えます。仕事がつまんない、面白くない……こんな気持ちを抱いたことはありませんか?(2015/4/15)

@IT セキュリティセミナー 東京・福岡・大阪ロードショーリポート(3):
CSIRT立ち上げ、セキュリティ内製化、攻撃の研究――いまこそ最前線の声を聞け!
攻撃に利用するための「全世界の脆弱なDNSサーバーをリストアップ」するのにかかる時間は? CSIRTの立ち上げやセキュリティの内製化など、ここでしか聞けなかったセッションを紹介しよう。(2015/4/3)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
死後にPCやデータをどうすればいいか――IT終活のススメ
還暦が近いと出会いの数より別れの数が多くなる。今回は読者の皆さんもいずれ直面するであろう「死後」における自身のPCやデータなど扱いについて解説したい。(2015/3/27)

ダークネット合法利用の可能性は?
犯罪が横行する“ダークネット”を合法利用する企業、しかし……
未使用IPアドレスを利用するダークネットを活用する一般企業が現れた。合法的なツールも登場しつつあるが、ダークネットが犯罪の温床になっているという現実は変わらない。(2015/3/20)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
ダイナミックさと、細部への配慮でポーラを改革――リアルなひとりの人間として行動することが組織を変える
ブランドイメージの再構築に向けさまざまな取り組みを行い、訪問販売事業の建て直しのため、事業形態を覆すまでの変革を行った。巨大組織を成功に導いたマネジメントとは。(2015/3/18)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(3):
誰かを待っているだけでいいの?――「くれない病」にかかったら
仕事でモヤモヤを抱えていたり、次の一歩がなかなか踏み出せなかったりしたときのヒントをお届けする本連載。今回は「くれない病」にかかったときの処方箋です。本当は「○○してほしい」のに、会社が、上司が、同僚が「○○してくれない」のはなぜでしょう。(2015/3/18)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
ストレスチェック義務化の開始までに会社が準備しておくべきこと
2015年12月から労働安全衛生法が改正され、50人以上の事業場において従業員に対するストレスチェックが義務化されます。残り約10カ月、会社に求められるものとは?(2015/2/25)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(2):
「楽しかった」だけでいいの?――勉強会という名の居酒屋
仕事の中でモヤモヤを抱えていたり、次の一歩がなかなか踏み出せなかったりしたときのヒントをお届けする本連載、第2回のテーマは「勉強会」です。「楽しいといえば楽しいけれど、最近は何となく参加している……」。もしあなたが「次の刺激が欲しい!」と思っているのなら、今必要なのは勉強会ではないかもしれません。(2015/2/18)

zenmono通信:
クリエーターと町工場をつなぐ台東デザイナーズビレッジとは
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、台東デザイナーズビレッジ 村長 鈴木淳さんが登場する。(2015/2/16)

ちょっとした気づかい:
時間のない女性には「お惣菜一品」がうれしいことも
「かくあるべし」という固定観念を意識的に捨ててみましょう。(2015/2/6)

GGJ2015 ZENRIN ODAIBA会場&30時間生放送まとめ:
ハッカソン、デバイス、海外展開、人材育成――ゲーム開発で私たちは今何をすべきか
2015年1月23〜25日、世界中で同時に行われた48時間にわたるゲーム開発ハッカソンの模様と、ゲーム開発がテーマのトークセッションをいくつかダイジェストでお届けする。(2015/2/5)

ちょっとした気づかい:
「いつでもいい」の真意は「今すぐほしい」
「いつでもいい」という言葉の裏には「今すぐほしいのだけど、あなたが忙しそうなので……」という、心の声がぶら下がっているのです。(2015/2/3)

PR:どんな意味がある? 何の役に立つ?――医師に聞く、遺伝子検査の本当の活用法とは
遺伝子検査を受けると一体どんなことが分かり、どのようなメリットがあるのか。また、それを活用する方法はあるのか。遺伝子検査にまつわる疑問を、ジェネシスメディカルクリニック六本木の院長、東田俊彦氏に聞いた。(2015/1/30)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(1):
仕事とは? 働くとは?――「働く意味」を見いだすロジカルシンキング
仕事に自信を持ち楽しく働くためには、自分なりの「働く意味」を持っていることが大切。「働く意味」を見いだす思考プロセスを紹介します。あなたにとって仕事とは、働くとは何ですか?(2015/1/21)

問題の外在化:
ぜんぶ妖怪のせい? 正しく使おう「妖怪ウォッチ教育法」
テレビだけにとどまらず、映画も大ヒットしている『妖怪ウォッチ』。しかし「なんでも妖怪のせいにする」子どもが増えていて、問題視されているのだ。妖怪ウォッチが引き起こした「何でも妖怪のせい」現象を心理学的に解明してみると……。(2015/1/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。