ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイボーグ」最新記事一覧

「サイボーグ009」の新作3DCG映画が11月25日から 全3章で異能力者「ブレスド」との戦いを描く
「世界が危機に迫る時、彼らはいつもそこにいた」(2016/7/19)

草薙素子を演じるのはなぜか白人女優スカーレット・ヨハンソン ハリウッドの白人化論争再び
「攻殻機動隊」のハリウッド実写版で、草薙素子の役を白人女優が演じる。ハリウッドの「白人化」を批判する騒動がまたしても持ち上がった。(2016/5/11)

ロボット義手「フィンチ」は10万円:
進化する介護ロボットは、高齢化社会を支える切り札になるのか
ロボット技術を使ったリハビリ・支援機器の研究開発が活発化している。今春も続々とニューモデルが登場。介護する側、される側、障害者など誰でも低コストで利用できる社会への動きは着実に進んでいる。(2016/4/25)

ITはみ出しコラム:
「攻殻機動隊」実写版キャストで今分かっていること
「少佐」の写真が初公開され、注目が高まってきました。(2016/4/17)

アニメ監督×漫画家×小説家:
これからの人類はAIとどう向き合っていくべきか――「AIの遺電子」山田胡瓜と「イヴの時間」吉浦康裕、水市恵が語る現在と未来
これまでSFにしか存在しなかった、人間と見分けのつかない知性を備えたAIが近い将来、本当に実現するのかもしれない。そんなAIが実用化された社会はどんなものになるのだろうか。(2016/4/14)

石ノ森章太郎本人をフィーチャーした展示会が開催 「ちばてつや」さんや「さいとう・たかを」さんも語り人として登場
4月20日から7月10日まで、東京都杉並区の杉並アニメーションミュージアムにて。(2016/4/12)

「サイボーグ009 VS デビルマン」、Netflixで世界一斉配信スタート!
「009」の“ミュートス・サイボーグ編”と、「デビルマン」の“ジンメン編”の直後にクロスしたストーリー。(2016/4/1)

9社が参加:
ウェアラブル、ロボット……渾身の研究開発は日本発イノベーションを起こせるか 
新エネルギー・産業技術総合開発機構のベンチャー支援事業として、起業家が成果を披露する「スタートアップイノベーター Demo Day」が川崎市で開かれた。集結した気鋭の起業家らが繰り出すプレゼンテーションから見えてきたものとは? (2016/3/30)

コレクターのお宅拝見(前編):
歴代ミクロマンを大公開! 玩具マニア指田稔さんがコレクターの世界を語る
30年近く玩具を集め続ける「ミクロマン」コレクターの指田稔さん。指田さん自慢のミクロマンコレクションと共に、そのロングセラー商品の魅力に迫っていく。(2016/2/2)

若い子知らないやつだこれ! 永井豪原作「鋼鉄ジーグ」最新作公開、作画は風忍
マグネットパワー・オン!(2016/1/27)

医療機器ニュース:
ロボット治療器「HAL」が8カ月で薬事承認を取得、次は保険適用を目指す
サイバーダインは、同社のロボット治療器「HAL医療用下肢タイプ」が厚生労働省から医療機器の製造販売承認を取得したと発表した。今後は公的医療保険の適用に向けた準備を進める。(2015/11/27)

歌舞伎もコスプレもアイドルも 日本文化紹介イベント「もしフェス」に潜入してきた
茶道、書道からコスプレ、ロボットレストラン、アイドルまで。外国に日本のカルチャーを紹介するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」をリポートする。(2015/11/10)

5分でわかる最新キーワード解説:
動き出した「超人スポーツ」
人間の身体、五感、頭脳の能力をIT技術などで拡張し、誰でも「競技して楽しい」「見て楽しい」スポーツの創出を目指すのが「超人スポーツ」です。最新技術を応用した新『現代五種』競技ともいえる取り組みです。(2015/11/9)

ねとらぼレビュー:
これは昭和へのあり地獄……「コンクリート・レボルティオ」が一周した昭和感
昭和チックなタイトルが並ぶ2015年の秋アニメの中でも違和のある昭和感。それがコンレボだ!(2015/10/29)

「潜入するのに重宝します」(ソリッド・スネーク) AmazonのダンボールのレビューがMGSになっていた
Amazonユーザーなゲノム兵「!」(2015/10/27)

米国防総省の機関が“自然に近い触覚”のある義手を開発 SF作品の世界にまた一歩近づく
“近未来”がやってきた。(2015/9/16)

映画「サイボーグ009VSデビルマン」のコミカライズ&ノベライズが決定 マンガは「EAT-MAN」「RAY」などの吉富昭仁さん
小説は映画の構成・脚本を手掛けた早川正さんが担当。(2015/9/15)

「運動なし、2時間半睡眠」でも痩せられる――山本一郎さん
話を聞いてみたいあの人に、生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回ご登場いただくのは、切れ味鋭い舌鋒で知られる人気ブロガー・山本一郎さんです。(2015/8/22)

eBookJapanで『石ノ森章太郎デジタル大全』完結記念フェア 各作セットが40%オフに
対象作品の購入者には、『サイボーグ009』4巻に収録された「まぼろしの犬」のその後を描いた新作エピソードのプレゼントも。(2015/7/31)

「サイボーグ009VSデビルマン」メインキャスト発表 不動明は浅沼晋太郎さん
デビルマン側のキャストが発表されました。(2015/7/13)

EE Times Japan Weekly Top10:
最先端の生体認証技術に注目集まる
EE Times Japanで2015年7月4〜10日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/7/11)

お前誰だ!? 「ストリートファイターV」にケン参戦決定もデザイン変わりすぎでユーザー困惑
基本的には肯定的な意見が多いようです。(2015/7/10)

手塚治虫と石ノ森章太郎 二人の映像作品に迫る企画展が神奈川で
テレビ放送された作品を中心に、直筆原稿などの貴重な資料を展示。作品の上映も行われる。(2015/7/9)

ぐるぐるヤー ぐるぐるニャー:
『サイボーグクロちゃん』が新装版で復活、年末から月1冊刊行
復活ボンボンシリーズPRのツイートで明らかとなった。(2015/6/26)

荒巻課長パンケーキのインパクトがすごい 「攻殻機動隊」のコラボカフェが期間限定オープン!
ロジコマモチーフのメニューも!(2015/6/25)

『EE Times Japan 10周年』特別編集:
EE Times Japanは、創刊10周年を迎えました
2015年6月、EE Times Japanは、読者の皆さまに支えられて、創刊10周年を迎えることができました。紙媒体から出発し、オンラインニュースサイトとして落ち着くまでに紆余曲折はありましたが、次の10年に向けて、日本のエレクトロニクス業界の発展に少しでも貢献すべく、まい進していきたいと思います。(2015/6/24)

戦うのかよ! アニメ「サイボーグ009VSデビルマン」で2大ヒーロー激突 映画館でのイベント上映も
サイボーグVS悪魔!(2015/6/19)

「攻殻機動隊ARISE」がまさかの舞台化決定! 公安9課が3次元に降臨する!
素子おおおおおおおおお!!!!(感涙)(2015/6/5)

幻の石ノ森作品『少年同盟』が豪華版で甦る
曙出版が発行していたものを原本に復刊ドットコムが復刊。貸本向けに作られていたもので、オリジナル版は古書市場でもなかなか目にすることのできない作品だ。(2015/6/3)

「攻殻機動隊 新劇場版」がサンテPCとコラボしてJRをハック! 俺たちの少佐が目薬をアピールするぜ
誰かバトーは目薬をさせるのかどうか教えてくれ。(2015/5/29)

新技術:
“生体コンピュータ”の実現へ、米大学がCMOSを組み込んだ有機体の生成に挑む
米国のジョージア工科大学の研究チームが、超低消費電力の“生体コンピュータ”の実現に取り組んでいる。研究チームは、まずはCMOSセンサーと細胞を組み合わせて、創薬や医療診断の分野に生かしたいとしている。(2015/5/15)

不二子&ミカサは誰似? マンガキャラの体型と同じ有名人を探してみた
(2015/4/13)

「攻殻機動隊 新劇場版」6月20日から上映決定! 新キービジュアル、PVも公開されたぞおおお!!
このほか、「新劇場版」のストーリーやカットも公開!(2015/3/20)

スマートファクトリー:
「生産革命」で狙う“ヒト”オートメーション化の世界
オムロンは、サイバーダインとロボット分野における事業提携を発表(既報)。提携における両社の最大の目的は、今後の生産現場の抜本的な改革を目指す「生産革命」だとしている。両社の技術を組み合わせることで何ができるかを考察する。(2014/12/26)

『鉄腕アトム』から『進撃の巨人』まで、TVアニメの50年を振り返る『日本TVアニメーション大全』発売
1963年から2013年までの50年間に放送されたTVアニメ約3500作品の内容や業界の評価、舞台裏などを作品のカットとともに紹介。(2014/12/17)

医療機器 メルマガ 編集後記:
盛り上がるロボット、それじゃサイボーグは?
バイオニックジェミーか、009か、ターミネーターか、攻殻機動隊か。サイボーグと言われて思い起こすものって世代で分かれますよね。(2014/11/17)

ミノリの人間観察手帖@本屋 6人目「サイボーグじーちゃん」
イラストレーター・ヤマサキミノリが、本屋で見かけた気になるあんな人やこんな人をご紹介! 毎週月曜日に更新!(2014/11/10)

池袋にラスボス降臨、豊島区長はサイボーグ009に変身 「ニコニコ本社」が池袋にグランドオープンしたぞ!
小林幸子さんのCD即売会も大人気でした。(2014/10/26)

アニメ界の重鎮・木村圭市郎76歳がたった1人で描くチャンバラアニメ「GO! SAMURAI」プロジェクトがスタート
Kickstarterで出資を募っています。(2014/10/22)

タイムアウト東京のオススメ:
オタクの名人芸に驚く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2014/9/30)

多すぎて迷う:
iPhone 6で撮りまくれ! iOS向け定番カメラアプリ5選
人気ジャンルのカメラアプリ。皆で写真を共有、キレイに編集、面白さの追求まで、定番アプリだけでもたくさんのことができる。iPhoneのカメラのすごさとApp Storeのアプリの豊富さを実感せよ!(2014/9/23)

Reader Storeで手塚治虫作品の全巻読み放題
「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから展」の開催を記念した読み放題が開始。『ブラック・ジャック』『火の鳥』『ブッダ』がそれぞれ1000円で全巻読める。(2014/9/19)

夢があるけど現実的? 現代人が使いたい必殺技や特殊能力とは
皆さんお疲れ様です……。(2014/9/12)

練馬がアニメで染まる「練馬アニメカーニバル」が今年も練馬で開催されるから練馬に来ない?
練馬がジャパンアニメ発祥の地って知ってた?(2014/8/29)

まるで漫画家専用のコワーキングスペース――“描ける”漫喫「漫画空間」
東京・高円寺にある漫画を描くことができる漫画喫茶「漫画空間」に突撃取材。店長・深谷陽先生の作業風景も撮影させていただきました。必見です!(2014/8/8)

新作エピソードの配信も:
あなたはどの00ナンバー? eBookJapanで『サイボーグ009』連載開始50周年記念フェア
『サイボーグ009』の連載開始50周年を記念したフェアが開催。全巻セットの期間限定割引のほか、サイボーグ戦士たちの素顔が描かれた新作エピソードを配信する。(2014/7/24)

「サイボーグ009」全50話、Ustreamで一挙無料配信
2012年の映画「009 RE:CYBORG」の配信も予定している。(2014/6/30)

ハリウッドのクリエイターが本気で作る「攻殻機動隊」実写ファンムービー企画が進行中
完全にプロの犯行。(2014/6/11)

「LINE GAME」にリアルタイム一騎打ちゲーム「LINE シェイク・スピア」登場
「LINE」のゲームサービス「LINE GAME」に、中世の騎士となって戦うリアルタイム一騎打ちゲームアプリ「LINE シェイク・スピア」が登場した。(2014/5/2)

単行本500冊分:
総ページ数12万8000――『石ノ森章太郎デジタル大全』が配信開始
漫画家・石ノ森章太郎氏が44年間描き続けた作品を集めた本が電子書籍で配信開始。全15期に分割されており、毎月最終金曜日に1期ずつ配信するという。(2014/4/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。